2018年5月22日 (火)

5/15 ウツギ、カキツバタ、その他

5月15日に自然教育園で撮った季節の花の続きです。

P5154309 ウツギ。派手な花じゃないですね。

P5154332 カキツバタ
ハナショウブより早い時期に咲くので、区別するのに混乱したことはありません。

P5154323 花ではなくて桑の実。
食べてみれば美味しいのだけど、口に入れる気分にならないのです。

(E-M10m2 + 60mm macro)

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

5/15 クガイソウとトリアシショウマ

この日自然教育園を歩いていて、幾つかこれまでに見た覚えのない花に出会うことができました。

P5154313 クガイソウ、オオバコ科
まだ花が咲く前の段階なのかもしれません。

P5154319 トリアシショウマ、ユキノシタ科

アップで写した一枚も載せておきます。

P5154321

(E-M10m2 + 60mm macro)

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

5/15 自然教育園へ

花の見ごろ情報によると、イイギリの花が咲いているとのことだったので、白金台の自然教育園に行ってきました。秋におびただしい数の赤い実を付けて目を楽しませてくれるイイギリであるから、きっと花は綺麗に違いない、と思い、予備知識なしで行ったのです。

しかしイイギリの下から20mほど上のてっぺんを見上げても花らしきものは見えない。

しばらく歩いていると足元にこんなものがたくさん落ちていることに気付きました。
P5154301 (ロープの支柱に置いて撮影)

丁度脇に説明版があり、これがイイギリの花なのでした。こんな小さなのが高木の頂上付近で咲いているのだから、それは見えにくいわけでした。我が家の近所で見たことのある桐の花とはだいぶ様子が違います。

4月に比べると花がぐっと地味になった5月ではありますが、こんな可愛いのも咲いてました。
P5154303 コゴメウツギです。
これを切り取ったのが次です。

P5154303a シンプルながら可愛いです。

(E-M10m2 + 60mm macro)

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

5/14 ビヨウヤナギ

毎年汗を掻きながら撮る花の一つ、ビヨウヤナギが咲いていました。
街路樹の下の植え込みです。

P5144277 数多ある蕊の中で、一番手前の蕊にマニュアルでピントを合わせました。

P5144278 蕊が色付いていると形が見えてきて分かり易いです。

(E-M10m2 + 100-300mm)

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

5/14 ユリノキの花

そろそろユリノキの花が咲く頃だと思って近所を回っていましたところ、木場公園で見ることができました。

P5144232 この花は高いところで上向きに咲くため
通常だとこういう姿しか見られません。
しかし横を向いているのが一つありましたので撮っておきました。

P5144229 触ったことはありませんけど、草の花に比べると頑丈そうに見えます。

(E-M10m2 + 100-300mm)

| | コメント (0)

2018年5月11日 (金)

5/11 バラ見物へ

ようやく晴れたので旧古河庭園のバラ園を見物してきました。
同じことを思った人が多かったようで、園内の混雑は例年よりきつかったかも。

K_5_6441 人が画面に入らないのを撮るのは大変でした。

K_5_6459

K_5_6472 金魚を連想させる色合いです。

K_5_6477 これは多少パステル系かも。

K_5_6486 色も形も違うタイプの花が気に入った咲き具合で並んでいました。

園を出ると、歩道脇のガクアジサイが咲く寸前でした。早すぎだ!
K_5_6506 これが見ごろになる頃はもう暑さと戦う季節ですね。蒸し暑さに弱いので気が重いです。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (2)

2018年4月22日 (日)

4/13 斐太歴史の里にて

4月13日に妙高市にある斐太歴史の里で撮った、主に野草の写真です。

P4134151 ケマンの一種だと思いますが詳細不明。

P4134176 イカリソウは蜘蛛がぶら下がっているかのような質感ですね。

P4134179 ショウジョウバカマ?
我が居住地である埋め立て地では見られない花。

P4134190 オオイワカガミ?
これも普段全く目にしたことのない花で、気味悪いくらいに感じました。

P4134192 もう一枚オオイワカガミ?

P4134188 こちらは樹木の花。
樹木の花は一部を除いてほとんど分からないでいます。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

GWまで藤は持つのかな

都内各地から藤見頃突入、との情報が出ているので、昨日は亀戸天神に行ってきました。

K_5_6424 幾つかある藤棚の中で、この棚が一足早く見頃になっていた感じです。

K_5_6419 他の藤棚は手前のようでした。
そのせいか、まだ人出はこのくらい。

K_5_6412 この辺りが一番見応えありました。

K_5_6426_6 入り口近くの太鼓橋付近もまだ咲き始め。
この分ならGWになっても藤は見られるかな、と感じましたが、どうなるか。

最後に、亀戸に行く途中の写真をついでに一枚。
K_5_6407 木場交差点でヒトツバダコが満開でした。
人通りの多い街角ながら、毎年しっかり咲いてくれています。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

キクザキイチゲ(たぶん)

4月13日、妙高市斐太歴史の里にて

高田公園のサクラはすでに散ってしまっていましたが、斐太歴史の里のカタクリはまだ楽しめる咲き方でした。でも曇っていて好きな写真が撮れず残念でした。

鮫ヶ尾城の東登城道の脇に咲いていたキクザキイチゲ(たぶん)です。

P4134161 蕊も白っぽいので見えにくいです。

P4134163 ここ以外では咲いていませんでした。

P4134166 こんな構造の花です。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

«ツボスミレとミツガシワ