無料ブログはココログ
フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2020年11月14日 (土)

10/07 木場公園都市緑化植物園にて

この前の日には秋バラを観に行ったのですが寂しい咲き具合だったのでパス。

再び木場公園の花です。

 

K70_1954 シャクチリソバ

この日は陽が射していたので前回より気持ち良く撮れました。

K70_1968何だか分からなかったので立札を探すと

K70_1970どれを見れば良いのか不明!

ウェブで調べるとショウジョウソウモドキのようでした。

ポインセチアの仲間らしいです。

K70_1981ルリコウソウ

K70_2011名前が分からなくて調べると

どうやらチコリらしいのですが、立札の名前はもっと長い名前だったような気がします。

 

今月に入ってから越後湯沢高原に紅葉狩りに行くなどあちこち回っているのですけれど

撮るのが楽しくて写真が溜まるばかり。ですがしつこく撮った順にやってる次第です(^^;>

 

(K70 + 100 M)

2020年11月 3日 (火)

10/05 木場公園都市緑化植物園で

つい先日のこと、と感じていましたが、もう一か月近く前に撮った写真です。

Dscf6882コスモスと秋空

Dscf6889ヒガンバナとシロバナサクラタデ

こんな身近にシロバナサクラタデを見られるなんて去年まで知りませんでした。

Dscf6907シャクチリソバ

接写するとこんなに可愛いのに、裸眼では咲いているかどうかさえ私には分からないのです。

Dscf6915ヒガンバナ

どこにピントを合わせれば良いのか分からない花です。

これは中央の花から左右に出ている蕊の先で合わせてみました。

 

次の写真は帰り道に道端にて。

Dscf6917キンモクセイ

 

(XT-3 + 60 M)

2020年10月30日 (金)

10/2 自然教育園での接写 ②

この日の主目的はタデの接写でした。

K70_1862a(たぶん)オオミゾソバ

K70_1907a(たぶん)ミゾソバ

K70_1890aシロバナサクラタデ

K70_1915a(たぶん)アキノウナギツカミ

随分開いている花を探したのですが見付けられませんでした。

タデはこのくらいで、次は

K70_1893aナガボノアカワレモコウ

同じ区域にナガボノシロワレモコウやワレモコウも咲いてましたが省略。

K70_1936a???

撮ってしばらくの間は立札に出ていた名前を覚えていたのですが失念いたしました。

 

(K70 + 100 m)

2020年10月27日 (火)

10/26の水元公園のモミジバフウ

好天に誘われて水元公園を散策してきました。

毎年楽しみにしているモミジバフウの紅葉の様子を見るのが主目的。

例年11月に入ってから見に行くのが普通だったので

もしかするとまだ色付いていないかも、と思いながら行きました。

西入り口から入り北側から駐車場に近づいて行くとこんな様子でした。

Dscf7079色付き始めているようです。もう少し近づくと

Dscf7082こうでした。まだ様子が分かりにくいです。

ということで並木に沿って木の下を歩き始めました。

Dscf7086おー、充分観られる!

Dscf7089木によってだいぶ進み方が違います。

Dscf7098 黄色が主の木、オレンジや紅が主の木、、まだ緑の木

Dscf7100見渡す限り真っ赤っかよりも緑混じりのほうが好みです。

Dscf7101これは少々密集気味

Dscf7105葉は手のひらくらいの大きさ。こんな実の付く樹木です。

 

(K70 + 18-250)

2020年10月22日 (木)

10/2 自然教育園での接写 ①

一昨日・昨日と秋のバラを撮りまくってきましたが、こちらの掲載は3週間前の分です。

前回掲載のツユクサの続きで、白金台の自然教育園で撮った季節の野草の接写写真です。

K70_1841a ツルボ

K70_1842a 咲き始めのシモバシラ

K70_1852a カリガネソウを前から

K70_1853a 同、横から

K70_1856a 咲き掛けのイヌショウマ。下の方が開花途中です。

 

(K-70 + 100)

 

2020年10月19日 (月)

10/02 ツユクサ三態

ツユクサは精妙な造りの花でマクロ撮影の格好の被写体だと思ってます。

K70_1845a

この日は花が開ききる前の段階の姿を何枚か撮れましたので載せてみます。

K70_1880a

へー、こんなふうに蕊が畳まれているなんて驚きです。

K70_1884a

これはもう少し開花が進んだ段階でしょうか。

いずれにせよ肉眼では訳の分からなかった花の状態が、即時ではないにせよ拡大して確かめられるのは楽しいですね。

白金台の自然教育園にて撮影。

 

(K-70 + 100mm macro 切り出し)

2020年10月11日 (日)

9/30 始まっていた紅葉

この日の小石川植物園ではこんな紅葉が見られました。

K70_1791

毎シーズン「おー、始まってる!」と思いつつも写真はあまり撮らないハナミズキの紅葉です。

(ハナミズキだったかどうか、ちょっと自信が無くなっていますが^^;)

 

もう一枚ちょいとコントラストが強すぎ気味ですが。

K70_1786

 

(K70 + 17-70mm)

2020年10月10日 (土)

9/30 カリガネソウ

前回、前々回と同じく小石川植物園で撮りました。

K70_1736 K70_1740

この花をこの植物園で見たのは初めて。(如何にこの時期ここに来なかったか、を痛感)

例年だと白金台の自然教育園で対面してきた花です。

自然教育園でこの花を見ていると必ず藪蚊にまとい付かれて大変なのです。

そういう記憶があって、この日も警戒しながら撮りました。

蚊はさほど多くなかったけど、日の当たらぬ薄暗い場所で咲いてるのは同じでした。

接写しないと特徴が分からないけど、暗くてぶれ易いところに咲いているのが難です。

 

(K-70 + 17-70mm)

2020年10月 8日 (木)

9/30 ヤブラン?

この日、小石川植物園を歩いていたら、(たぶん)ヤブランにうまい具合に光が当たっていて

背景にもヒガンバナが浮き上がっていました。

K70_1774

 

(K-70 + 17-70mm)

«9/30 初めて見た花