« 入道雲が綺麗だったのに | トップページ | 三島由紀夫は鬼門 »

2007年8月17日 (金)

猛暑に思う

昨日・今日と最高気温が日本の観測史上最高を記録したり、それに近い温度を記録したりしている。40.9℃かあ。

子どもの頃から日本の観測史上最高気温と言えば、山形で記録された気温であった期間が長かったように思う。別に根拠があってそう思っていたわけではないのだが、日本では気温が40℃を越えることはないような「気がしていた」。海に囲まれた国だから、幾ら暑くなってもほどほどを越えないのではないか、というふうに。

こんなふうだったから、「大変暑くなりそうです」との予報が出ても、せいぜい38℃前後になるのかな、と漠然と思っていた。しかし、現実はあっけなく記録を更新した。

何回かこの記録を下回る夏が巡り、数年後に記録更新。こんなように温暖化って進んでいくような気がする。

|

« 入道雲が綺麗だったのに | トップページ | 三島由紀夫は鬼門 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事