無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« ジュビロ磐田の強かったこと | トップページ | 昨晩の爆笑学問 »

2007年10月 2日 (火)

大竹伸朗画伯のコラム

画家大竹伸朗さんの夕刊のコラム「プロムナード」の今日の題は「毎日」。自身の個展のため、展覧会タイトルと組み合わせる宣伝文句を考えて欲しいと頼まれて、結論を出すに至るまで試行錯誤的にぽんぽんとアイデアを出した、その過程の紹介に大いに笑わされた。近来稀に見る楽しさだった。筆者が一番言いたかったのは、出た結論に付いてだと思うのだが、お笑いの部分が完璧に全体の印象を支配していると言ってよいだろう。

何回か大竹さんのこのコラムを読んで、どういう人なのか会ってみたくなった。もちろんそんな機会は得られないだろうから、どんな人なのかウェブで調べてみることにする。もちろんどんな絵を描く人なのかも知りたくなった。

« ジュビロ磐田の強かったこと | トップページ | 昨晩の爆笑学問 »

日経watching」カテゴリの記事