無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 鉄道二題 | トップページ | 秋のバラ »

2007年10月12日 (金)

追想録

今日の夕刊の「追想録」コラムは9月に84歳で亡くなったパントマイム俳優・マルセル・マルソーさんを偲んでいた。

生前の演技を何度かテレビで見たことがあると思う。でも興味が湧かなかった。この追想録を読んで面白さが分かったわけではないが、手短に紹介された彼の人生とパントマイムの関わりは興味深かったし、パントマイムが何を目指しているのか、が分かるような記事だった。対ドイツ占領軍のレジスタンス活動の中で、「音を立てられない野営地で、身ぶり手ぶりで意思疎通したのがパントマイムだった」という。

日本贔屓で、能や歌舞伎、「七人の侍」などからも動きを研究して取り入れていたという。

これを読んだ今、今後彼の演技を目にし「分かる」機会はあるのだろうか、と嘆息するしかなかった。

« 鉄道二題 | トップページ | 秋のバラ »

日経watching」カテゴリの記事