無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« u-22 日本対サウジアラビア | トップページ | 11月24日、小石川後楽園にて »

2007年11月22日 (木)

どう生きるか

本日22日の日経夕刊は面白いコラムに満ち溢れていた。その中で、ドイツ文学者池内紀さんがプロムナードというコラムに書いた「人体=袋説」が、軽妙洒脱で面白かった。特に最後の段落に見られる諦念にも似た投げ遣りさには感心させられた。

それにも増して絶妙な文章だったのが、「サラリーマン生態学」というコラムに書かれた作家佐藤洋二郎さんの「どう生きるか」という文章だった。自分の飼い犬を見ながら自分のこれからの人生を思い煩い、受験を控えているのにのん気なことを言っている息子を嘆じては世の平和について考え込んでしまう。とてもぼんやりした輪郭を感じさせる文章ながら、厭世観や不安・やるせなさが織り込まれている。これを読んで「同じような事を考えて悩んでる人が居るんだ。」とほっとするのは、たぶん私だけではないだろう。

« u-22 日本対サウジアラビア | トップページ | 11月24日、小石川後楽園にて »

日経watching」カテゴリの記事