無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 麿赤兒さん | トップページ | 12/18の爆笑学問 »

2007年12月16日 (日)

神保町サイクリング 12/16

北風の冷たい日ではあったが、書評で買いたくなった本を探しに神保町へ。

この時期、冷たいサドルに座り続けると局部的な疾病が出易いので、ホカロンをサドルに貼り付けて走ってみた。

尚、本日は先日入手したコンパクトデジカメを携帯。撮れる写真にはどうしても荒さが出てしまうが、ポケットに入れて走っても全然気にならない重さで、これは実にありがたかった。いつも大変な思いで担いでいる一眼デジカメは何なのだという感じ。

Hq16p003  永代橋で隅田川を渡る

Hq16p005  上流から水上バスが来たので、待ち構えて撮った。

Hq16p006  永代橋を渡りすぐ右折。この橋が架かっている。

Hq16p011  人形町付近。プラタナスはすっかり葉を落としている。

Hq16p014  日本銀行傍。江戸城外濠の跡なのか、城壁風の石積みが。メタセコイアは半分葉を落としていた。

Hq16p015  反対側を見ると高速脇に何かの紅葉が。

Hq16p020  大手町。イチョウも早いものはもうおしまいだ。

Hq16p021  首都高下の暗がりに差す陽がどのくらいに撮れるのか試してみた。3.6倍のズームではこれで精一杯だった。

Hq16p023  神田の裏通りにフユザクラが咲いていた。マクロモードに切り替え、手を伸ばして撮影した。かなりコントラストが強いデジカメだ。

Hq16p025  その脇にこんな金色のオブジェが置いてあった。うっかりして題名と作者をメモるのを忘れてしまった。

Hq16p027  これも神田の裏通りにて。撮影者も写っている。

Hq16p029  昼食後のコーヒーショップにて。原寸では結構ノイズが出ていたが、縮小するとあまり分からなくなった。

Hq16p035  神保町で所期の目的を果たし、これはいつも寄る和田倉噴水公園にて。

Hq16p040  大手町にて。どういう制約なのか、ここからフォントが大きく出来なくなった。

Hq16p041 江東区永代にて。何の紅葉なのか分からない。サクラかな。

今回の結論。 コンパクトデジカメは圧倒的に携帯性に優れている。画質は一眼より明らかに劣っている。 (同等だったら一眼の意味が問われてしまう)

« 麿赤兒さん | トップページ | 12/18の爆笑学問 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事