無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 千住真理子に感動 | トップページ | ホンダFC、さわやかに散る »

2007年12月20日 (木)

堀口大学

本日の日経夕刊「入門講座・近代詩との出会い・3」は翻訳詩を取り上げていた。「海潮音」で有名な上田敏と私の好きな堀口大学に付いて書かれていたので面白かった。特に次に引用するジャン・コクトーの小品の訳には何とも言えない絶妙さを感じる。

  シャボン玉

シャボン玉の中へは

庭は這入れません

まはりをくるくる廻っています

ところで、今日のこのコラムで筆者の北村薫さんは、堀口大学を訳詩者として紹介しているが、創作詩人としての堀口大学の紹介も、後日、してくれるんだろうな、と心配になった。この記事を読んで堀口大学に興味を持った人は、是非彼の創作した詩にも目を通していただきたい。分かり易くて美しい日本語に出会えること請け合いです。

« 千住真理子に感動 | トップページ | ホンダFC、さわやかに散る »

日経watching」カテゴリの記事