« 11月3日の夕空 | トップページ | サザンカ »

2007年12月 1日 (土)

時間よ止まれ

サラリーマンにとって金曜の夜ほど開放感に包まれる時間はない。

今晩は関口知宏の中国鉄道の旅の最終行程編を見て大変楽しめた。終結点の二日前ほどに訪ねた町で撮影されたイスラム系の表情をした3人の絶世の美女(若い奥さん)に感嘆したし、綿畑で綿を摘んでいた奥さんもとっても可愛かった。

日経夕刊の追想録のコラムを読めば、稲尾のほのぼのとした人柄が偲ばれる文章、原爆投下を肯定し続けて死んだエノラ・ゲイの機長、その横には原爆投下を公然と批判し続けて死んだアメリカの科学者の追想、と、どれも心に沁みる文章ばかりだった。

と書きつつ、一週間で一番楽しい気持ちになれる金曜日が終わってしまった。時間を止められたらどんなにいいだろう・・・・

|

« 11月3日の夕空 | トップページ | サザンカ »

日経watching」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事