無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 韓国楽勝 | トップページ | 1/27 新宿御苑散策 »

2008年1月30日 (水)

日本善戦

北京五輪に向けたハンドボールのアジアやり直し予選で、昨日の女子に続き男子も韓国に勝てなかった。試合開始から終了まで一度もリードできなかった(訂正:最初の数分のみ2-1と瞬間的にリードした)点が男女とも共通しており、そこはかとなく悲しい感じ。

しかし、女子は全くレベルの差を感じさせられる敗戦だったのに比べ、今日の試合はほぼ互角だった。(それでもリードする場面はほぼなかったのだが) 韓国のゴールキーパーの馬鹿当りとも言うべき連続ファインプレーがなければ、勝負の帰趨も分からなかったかもしれない。日本は気迫でも全く対等に戦っていたし、ひょっとしたら勝てたかもしれない戦いぶりだった。だが負けは負けであり、韓国としては慌てることなく試合をコントロールし続けての勝利であった。

アジアハンドボール協会内で日韓は完全に中東勢から孤立し、中東からは今回の予選やり直し騒動の結果、東京オリンピック不支持に回られてしまっている。日本は何の得る所もなくそのやり直し予選で敗退したのである。徒労感は大きいのではないだろうか。(私は東京オリンピック立候補反対派です)

« 韓国楽勝 | トップページ | 1/27 新宿御苑散策 »

スポーツ」カテゴリの記事