« 2/15 半月 | トップページ | 1-1 日本代表、北朝鮮と引き分ける »

2008年2月16日 (土)

2/11 二園めぐり

2月11日、節分も過ぎたからセツブンソウを見られるだろうと考え、向島百花園に自転車を走らせた。新宿御苑で咲いているというフクジュソウだって見られるだろうとも思った。

I211x001  墨田区向島にて ここは梅の季節に通ると思わずカメラを向けてしまうスポットだ。春の色があると思う。以下向島百花園にて

I211x002  フユボタンが鮮やかだった。しかしフクジュソウは何処にも見当たらなかった。しかも、

I211x007  セツブンソウの見頃には早過ぎたようだ。園の人に「節分過ぎたのにまだなのですか?」と聞いてみたら、「旧暦の節分の頃咲くんですよ」と言われた。

狙い目がことごとく外れ、拍子抜けしてウメ、マンサクなどを撮った。

I211x008  I211x022

早々に百花園をあとにし、南に自転車を走らせながら「ならば、フクジュソウが咲いている筈の新宿御苑にも行ってしまおうか。でも遠いな。」などと逡巡を繰り返す。次の写真はそんな時に渡った隅田川の桜橋上で撮った。こういう動きのある写真はなかなか撮れない自分なので結構気に入っている。

I211x024

で、浅草橋で昼食を取るうちに「途中で自転車を置き、地下鉄で行けば良かろう。」と心を決め、岩本町から御苑に向かった。

I211x030  これは御苑でのファーストショット。

I211x032  北側の池でサギの仲間を見かけた。これを撮って目を上げると池の奥の方で、水面から飛び上がるカワセミの姿が。実は御苑でカワセミを見たのは初めてで、カワセミが止まった岸の対岸に行って撮影を試みようかとも思ったのだが、良く見ると対岸には大玉のレンズで狙っている人が2人居た。この日持参したレンズでは距離的に届きそうもないし、「ここに来たのはフクジュソウのためなのだから」と思い直して通り過ぎた。それにしても今冬は期せずして二度もカワセミの水面ダイブを目撃したことになる。(ダイブを見たのは今年が初めて) あれを画像に記録するには相当な辛抱と試行錯誤が必要だろうから敢えて挑戦しないのだが、あの鮮やかな飛翔を目撃すると、そうしている方々の熱意も十分理解できるようになったのだった。

I211x037  お目当てのフクジュソウを撮れて良かった。何枚も撮った中で、陽の照り返しが入らないアングルで撮ったこれが一番気に入った。

I211x048  日本庭園の近くのカンザクラの大木にも、ほんの少しだが開いている花びらが付いていた。今度はカンザクラが見頃の頃に来られたらいいな、と思った。

I211x059a  管理事務所近くのカンザクラは御苑の中で一番開花が早いのだが、見頃はまだまだ。しかしメジロが可愛かった。

I211x061  新宿御苑で一番たくさん植えられているスイセンはこの種類だ。

このあと地下鉄で岩本町に戻り、自転車で家まで戻った。さすがに夜になるとどっと疲れが出てきた。

|

« 2/15 半月 | トップページ | 1-1 日本代表、北朝鮮と引き分ける »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事