無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 天人五衰 | トップページ | 新「しらせ」まもなく進水 »

2008年2月27日 (水)

世界途中下車

コラムの執筆陣が替わって以来あまり面白くなくなった日経の夕刊であるが、水曜日だけは相変わらず面白い。アメリカの医療事情を保険の観点から紹介したアーサー・ビナードのコラムも良かったが、今日はやはり長期連載となっている櫻井寛さんの「世界途中下車」のコラムがとても楽しかった。筆者は坂の町リスボンで路面電車に乗っていると、下町で魚を焼く臭いを嗅ぎ、食べたくなる。何とその臭いは焼きイワシ。最初に入ったレストランではイワシを置いてなくて、何と筆者は臭った辺りまで戻ってイワシにありつく。

魚を焼く臭いが漂う町というのはヨーロッパでは珍しいのではないのかなー。私もポルトガルに行ってイワシの塩焼きを食べたくなった。でも私なら櫻井さんのように猛烈にご飯を食べたくなることなく、パンとポテトで問題なく食べられると思う。

« 天人五衰 | トップページ | 新「しらせ」まもなく進水 »

日経watching」カテゴリの記事