無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 暖まりゆく北極海 | トップページ | 2/1-2 大分・別府・国東半島の旅 »

2008年2月10日 (日)

カモの水浴び

先日ウェブでオリンパスの70-300mmズームレンズが紹介され、値段の手頃さ、鳥の撮影に使えそうな点、値段の割りに開放値が小さい点などに惹かれ、衝動買い気味に購入した。フォーサーズの規格だと140-600mm相当の画角となる。今日は天候が回復したのでさっそく試し撮りに出掛けた。昨年の初夏ペンタックスのK10Dを購入して以来、使う機会のなくなっていたE-300にとって久しぶりの出番であった。

New1  江東区木場公園脇にて

この写真はズームいっぱいの600mm相当で撮っている。カモの動きが速いので少しぶれているが、私としてはまあまあ満足。私のフォトライフにもう一つ楽しみが増えたと思う。

それにしてもカモのこの動作は何と言えば正しいのだろうか。さかんに自分の嘴で毛繕いしては、水面上で羽を羽ばたき水分を飛ばしているように見える。だから自らを脱水機にかけているように考えられるので、「水浴び」というのは正しくないのだろう。「水飛ばし」とか「水切り」と言うのが良いのかと思えど、そう言うと別のことを指しているような気がする。

« 暖まりゆく北極海 | トップページ | 2/1-2 大分・別府・国東半島の旅 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事