« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月26日 (日)

できそこないの男たち

福岡伸一著 光文社新書

私が毎週楽しみにしている日経夕刊の木曜のコラムで、著者自らが紹介していたので存在を知り購入した。

最初から最後まで興味深く読み終えることができた。前著「生物と無生物のあいだ」ほど専門的な部分が無かったので、読み進むのに苦労する事もなかった。

オスがどのように基本仕様であるメスから派生したか、或いは現在も生まれ続けているか、が分り易く書かれている。全体として著者はオスはメスから派生した亜流として記述しており、私などは「オスだって重要な役割を果たしているじゃん」と反発を感じてしまうほどだった。余程「オスはメスに敵わない」と著者が思い込むような何かがあったのかなー。

|

2008年10月23日 (木)

10/23 旧古河庭園

前回早過ぎて空振りに終わった旧古河庭園に再チャレンジ。

秋のバラはよく咲いていた。

予報どおり撮影の途中で曇ってしまったが、これは予測の範囲内なので仕方ない。

Io23x004  Io23x010  Io23x012

Io23x030  Io23x070

|

2008年10月18日 (土)

10/18 豊洲・晴海散策

この時期写真に撮りたいものも思いつかず、かと言って家に居続けるのも精神衛生上好ましくないので、何処へとも決めずに家を出て自転車を走らせた。

豊洲のららぽーとの裏から晴海のセメント工場を撮った。最近変貌著しい豊洲から見るこの時代がかった光景は、時の移り変わりを感じさせる。

Io18x006

隣接するこの鉄道橋などはもう遺跡に近い。

Io18x010

花壇で何か撮れるかも、と思いトリトン・スクウェアに行くと、運河ではこんなボートの練習をしていた。ペーロンっぽい。私も機会があったらトライしてみたい。

Io18x016

トリトンでは花壇の花よりも葉っぱの色に季節のうつろいを感じた。

Io18x020 Io18x022

このあとは晴海埠頭公園に回った。お空はどんより曇ってしまい意欲減退し、このあと帰宅。

Io18x023 Io18x027

|

2008年10月15日 (水)

1-1 日本、ウズベキスタンと引き分ける

ホームゲームということで是非とも勝っておきたかったところだが、どっこい、相手も強かった。日本は十分攻めたしいいシュートもあった。双方守りの寄せが速く、攻めるスピードもあった。勝てなかったのは残念だが好試合だったと思う。久し振りにサッカーを堪能できた。

とにもかくにも、強い相手に負けなかった、と前向きに考えて前進するしかない。

それにしても、この相手とアウェーで戦うのは本当にしんどそうだ。

|

2008年10月13日 (月)

10/13 武蔵五日市へ

先日NHKの「家族に乾杯」で登場したあきる野市を散策した。30年ほど前に一度行ったことがあるので、テレビを見ていてちょっと行ってみたくなったという訳である。

Io13x002  駅近辺の秋川の岸辺。すっかりモータリゼーションに占領されており、徒歩散策者には近寄りがたかった。

Io13x010  こちらは別の場所。ここならのんびり過ごせそうだ。

Io13x011  山里の初秋の風情という感じで気に入った。

|

2008年10月12日 (日)

10/12 木場公園にて

カメラを持って木場公園へ散歩した。

Io12x003  街路樹がだいぶ秋色になってきていた。

Io12x005  セイタカアワダチソウ

Io12x008  オオケタデ

Io12x011  ?

Io12x013  ヨイマチグサ

Io12x014  ルコウソウ

Io12x027  シモツケもまだ咲いていた。

キバナコスモスにとまる蝶が目に止まった。右は左の切抜き写真。

Io12x032  Io12x032a

Io12x033

とんとことんとこ、祭囃子が聞こえてくるので近寄ってみたら、大江戸神輿まつりという催しだった。へぇー、こんなの知らなかった。なんかこじんまりと神輿好きが寄り集まったような「まつり」で、みたことのないような神輿も担がれていた。

Io12x039 Io12x038

|

2008年10月 4日 (土)

10/4 旧古河庭園へ

我が家近くでは結構バラが咲いているので、秋のバラを楽しもうと、滝野川の旧古河庭園まで自転車を走らせた。

Io04x002

しかし咲いているバラはごく少なく拍子抜け。次週から開催されるバラフェスティバルに合わせ、今は抑え気味に管理されているのだろうか。

Io04x007  Io04x023a

園内には他に目を引く花はなく寂しかったが、こんな秋の始まりを見ることができた。

Io04x018

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »