« 秘密諜報員 ベートーベン | トップページ | 宮部みゆき「孤宿の人」 »

2010年8月21日 (土)

鉄壁

田中マルクス闘莉王著 小学館

南アフリカで行われたサッカーワールドカップの数ヶ月前に出版された本で、トゥーリオのそれまでの生い立ちと、サッカー選手としての経歴、怪我に悩ませられながら苦闘するJリーグでの日々のことが書かれている。プロサッカー選手としての彼がどのようなセンチメントで頑張っているかが良く分かった。

もう終わってしまったが、ワールドカップに向けて彼がどんなモーチベーションを持っているのか、も良く書かれていて面白かった。

|

« 秘密諜報員 ベートーベン | トップページ | 宮部みゆき「孤宿の人」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事