« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

11/29 小石川後楽園の紅葉

ウェブで「見頃」と紹介されていた小石川後楽園に行ってきた。

10p29o011 しかし最盛期の「真っ赤」の状態にはまだ間がある感じだったが、緑色の葉っぱが残っているほうが私の好きな写真が撮れるようだ。

10p29o011a 上の写真の中央をトリミングしてみたら、こちらも気に入った。

10p29o015 ここは園内で一番好きな紅葉スポット。去年撮った時には確か両側とも真っ赤だったと思う。

10p29o028 色合いは好きな感じで撮れたのにちょっとピンボケなのが残念。

10p29o030 これは今回掲載するうちで唯一、順光の写真。

10p29o031 ここは庭園が売りにしている場所だと思うのだが、ここに限って言えば真っ赤になった時のほうが良いように思える。

10p29o048 庭園を出た出入り口で見上げて撮った写真。これも気に入っている。

|

2010年11月28日 (日)

11/27 平林寺へ

確か小学校時代に遠足で行った覚えのある新座の平林寺に、紅葉を楽しみに行った。

10p27o004 境内は素晴らしい紅葉だった。これまで観た紅葉の中で一番美しい紅葉だったかもしれない。この景色でこの時期の週末であれば、見物人が多いのは仕方がないだろう。

10p27o013

10p27o018 寺の建物も重厚で落ち着く雰囲気だった。

10p27o020 こういう色とりどりの紅葉はゴージャスで楽しめる。

10p27o025

10p27o051 境内には広大な紅葉の散策路があり、たっぷり楽しむことができる。しかし着いたのが遅かったのでしばらくすると陽が翳ってしまい、勿体ない思いをした。

10p27o095 これは向こう側から弱い陽が当たっているモミジで、珍しく見た時の印象を写真に残すことができた。

|

11/28 今日の夕空

今日は葛西臨海公園で夕空を見た。曇りがちでボーっとした、冴えない夕空だった。

10p28o003 10p28o008

海に面し開放的な景色の公園であり、たまに散策を楽しませてもらっているのだが、「アベックが夜間に集団暴行されたことがあるので注意してください」との看板が立っていて、私も撮影していて若いのに囲まれたことがあることもあり、ちょっと残念に思った。

|

2010年11月26日 (金)

11/26 今日の夕空

今日は日没後15分くらい経って、雲間に赤いまだら模様が見えた。

Temp 豊洲の方向を撮っている。

|

2010年11月25日 (木)

11/24 浜離宮で紅葉狩り

割と近所にある浜離宮恩賜庭園の紅葉はどのくらいになっているのだろうか、と思い行ってきた。

入園した直後と退園する時、同じ樹を撮影した。ケヤキの大木だと思う。

10p24o002 10p24o050

10p24o008 背景のサクラの紅葉はじきに終わりそうだ。

10p24o011 こうして黄葉と紅葉がいい感じに見える場所があった。

10p24o012 これはハゼノキだと思う。

10p24o017 このハゼノキは園内で一番見事に紅葉していたのだが、一番気に入った写真にならなかったのは残念^^

10p24o018 上空は巻雲がたくさん浮かんでいた。

10p24o024 ツワブキが目立つ季節になったんだ。

10p24o035 こうしてぽつんと植えられていると好みの写真が撮れる。

10p24o041 ハゼノキとその葡萄のような実が鮮やかだった。

この日はハゼノキが見頃だったようだ。

10p24o052 新橋に向かおうとシオサイトを通ると、このビルの色合いが面白くて撮影した。

10p24o053 日テレタワーに変わった時計が付いていて、数人が取り付いて作業しているところを、失礼して一枚撮らせていただいた。

|

2010年11月24日 (水)

11/24 今日の夕空

今夕は皇居前広場で日没を迎えた。

10p24o057 10p24o066 日中から引き続き券雲の目立つ空だった。この日は陽が沈むまで茜色の空は見られなかった。

10p24o072 陽が沈んだあと、久しぶりに残照が赤く雲を照らしてくれた。

|

2010年11月23日 (火)

11/23 今日の夕景

日暮れが近づいてから夕空を撮影しに家を出た。

10p23o001 枝川でこんな印象的な雲を撮れた。

10p23o006 豊洲公園に着くと頭上の晴れ間の雲が輝いていた。

10p23o012 しかし西の空は雲が覆っており、茜色を見せないまま暮れて行った。

10p23o022 ララポートの走らせているこんな乗り物の豆電球が綺麗だった。

|

2010年11月22日 (月)

11/22 コンパクトデジカメで撮影

今日はあちこちで用を足さねばならず、雨もちらほら降っていたので、コンパクトデジカメを携帯し撮ってみた。

10p22p015 豊洲の広場の寄せ植え。レタッチでコントラストを落としたら実際の色合いに近づいた。

10p22p017 これも豊洲での一枚。ここの紅葉が気になってはいたものの今年も見頃を外してしまったようだ。

|

2010年11月21日 (日)

11/21 今日の夕空

日中は曇りがちだったが夕方になると晴れ間が出たので豊洲公園に出掛けた。

10p21o005 頭上の雲は肌色に輝いていたが、日の沈む方角は黒い雲に覆われていた。

10p21o009 太陽は沈む寸前に少しだけ顔を出してくれた。

10p21o013 そしてこんな赤い光線を振りまきながら沈んでいった。

|

11/20 高橋真梨子のコンサートへ

家族が友人から譲り受けたというチケットで東京フォーラムのコンサートを聴いてきた。

会場は私と同じか上の年代の観客で埋まっていた。誠に申し訳ないことにどんな歌手なのか知らなかったし、ポピュラーのコンサートに行くのは何十年ぶりかだったので、テレビの報道で見るような、演奏中に観客が踊りながら見ているという悪夢のような状態を恐れても居たのである。

演奏中何回か客が立ち上がり手拍子し曲に合わせ体を動かす場面があったが、2割ほどは座ったままであり、私も当然ながら座ってみていた。でも葛藤が生じたのは事実。

意外だったのは電気的に増幅された音質の悪さ。仮にも音楽の催しなのだからもっと心地良い音を聞かせてもらえないものなのだろうか。開演前に聞こえてきたブラスの音質が素晴らしかったので、てっきり伴奏者が幕裏で練習しているのかと思い、本番に大いに期待したのだが、こちらは再生音だったようだ。

逆に素晴らしいと思ったのは舞台照明。ライムライトの散乱と色彩の饗宴は、長い間芸能の舞台と縁のなかった私の目に強烈なインパクトがあった。一昔前より格段に進歩したのではないかと思うが、昔に大してこういう舞台を見たわけでもないので自信がない。

肝心の歌だが、私の好みとははっきり違うし、大音響のバンドに埋もれてしまうこともあってよく分からなかった。今後は自分の耳で聞いたことのない歌手の演奏会に行くのにはもっと慎重になろうと思う。

|

2010年11月19日 (金)

11/19 今日の夕空

遅めの昼食を済ませ豊洲公園で写真を撮っていたところ、きれいな夕空を期待できそうに思われ、日没まで時間もありそうだったので、今日はお台場まで歩いてみることにした。

10p19x003 豊洲埠頭をゆりかもめの軌道に沿って歩いていく。

10p19o027 ほんのり汗をかく程度の運動量でお台場に着く。

夕空を撮るのにいいタイミングで到着できた。

10p19o030 商業施設群がほんのり夕陽に染まっていた。

10p19o036 雲の量から推測して劇的な夕空を期待したのだが、意外と簡単に日が暮れてしまった。

10p19x011 それでも、今日も楽しく撮影できたのだからありがたいと思う。

|

2010年11月18日 (木)

11/18 西ヶ原、飛鳥山、石神井川散策

今日は風が冷たい中、昔懐かしのとんかつ屋を訪ねて南北線西ヶ原駅から歩き、染井銀座のそばにある「みのや」に到着した。

10p18o000 看板から分かるように、とんかつ330円、トン汁とライスの付いたとんかつ定食は何と500円。いまどきこれでやっていけるのかなあ、と感嘆する。

10p18o003 10p18o005 これは東京外大跡地。公園と老人ホームとマンションになっている。

10p18o012 飛鳥山公園に回ると桜の紅葉はすでに終わっていた。

下を見ると紅葉が楽しめそうな区画があったので行くことにした。

10p18o013 飛鳥山公園からは、こんな「飛鳥山公園モノレール」という可愛い乗り物が、王子駅の脇まで降ろしてくれた。

10p18o014 王子駅前は都電が行きかう独特の雰囲気がある。

10p18o016 王子駅を西へ出るとすぐにこんな散策路があった。ここの紅葉が飛鳥山から見えたのだろう。あとで調べたら音無親水公園というそうだ。

10p18o025 更に歩くと石神井川沿いの散策路となり、こんな寺院が見えてきた。これもあとから調べたら金剛寺というらしい。

この川沿いを散策路がずっと続くので、歩けるところまで行ってみることにした。

10p18o031 しばらくすると日没が近づいてきた。今日の夕空は赤くならなかった。

10p18o035 こんな桜並木が延々と続いていたが、日没に付きサスペンディド。

坂道をしばらく上がって新板橋駅から帰途に着いた。

|

2010年11月17日 (水)

11/16 光が丘公園へ

地下鉄成増駅から歩いて光が丘公園に行った。

ウェブに掲載されている写真から判断すると銀杏並木をメインにした公園であるように思われたので、今が見頃だろうと思っての探訪だった。

10p16o075 行ってみて感じたのは、確かに銀杏並木がメインの公園だが

他の種類の樹木も沢山植えられていて、ゆったり撮影を楽しむことができた。

10p16o082 10p16x009 左は望遠レンズを付けたオリンパスE-520、右は広角レンズを付けたペンタックスK-10Dで撮っている。同じ「晴天」のホワイトバランスを使用しているが、メーカーによって随分色味が違うものである。

10p16o087 写真にするとあまり面白くないけれど、こういう絵の具を撒き散らしたような景色が好きである。

10p16o095 銀杏並木の片側だけが黄葉しているのは日当たりの関係だろうか

10p16o101 意外に頻繁に高高度をジェット機が通過した。

10p16x013 広場で、歩いてきた方角を振り返った。順光だとこう写るんだ。

10p16x015 広場では陶器市も開かれていたが興味ないのでパス。

10p16x018 隣接する清掃工場の排気口。これが公園の至る所から見える。

10p16o106 広い芝生もふんだんに配置されている。

10p16x036 日も傾き広場の人影も減ってきたようだ。

10p16x049 日が翳り公園の散策は打ち止めとし、夕空を撮影してから帰った。

|

2010年11月16日 (火)

11/16 今日の夕空

今日は夕暮れを練馬の光が丘公園で迎えた。公園の紅葉を楽しみ歩き回ったあとだった。

雲の感じが良かったので、夕空を撮影するのに良さそうな見晴らしの良い場所を探したが、如何せん不慣れな場所なので見つからず、公園内の広場から撮影した。

10p16x054 10p16x060

|

2010年11月12日 (金)

11/12 近所の秋

秋も深まり町の景色の色合いがどんどん変わっている。

10p12o000 大横川では桜の紅葉が最盛期だ。

10p12o006 イチョウは日に日に黄葉が進んでいる。

10p12o007 この色の取り合わせが鮮やかだった。

10p12o009 このサザンカは毎年10月には咲き始めている。

|

11/12 今日の夕空

今日は平板な夕空になりそうなので撮りに行くのをやめようかとも思ったのだが、季節はずれの黄砂が到来していると報道されており、それが多少は変わった空を見せてくれるかもしれないと期待して、いつもの豊洲公園へ出掛けた。

10p12o017 陽が沈む前は、「どれだけ露出補正すれば水面の反射を記録できるか」という実験をして楽しんだ。これはマイナス2.3の補正で撮った一枚。

10p12o025 黄砂の影響は見られず普通に日が暮れて行った。

10p12o028 ゆりかもめの高架線が夕陽を反射して赤くなるのもいつもの通りだった。

|

2010年11月11日 (木)

11/10 芝、広尾、恵比寿サイクリング

新橋で用を済ませたあと、広尾、恵比寿方面を走ってみようと思い自転車を走らせた。

10p10o004 何回も傍を通る東京タワーだが、全体を写すと大きさが伝わらないので、今回は少し違う写真を撮ってみた。これは足元を写している。

10p10o006 展望台の辺りを大写しした。よく見ると色々なものが取り付けられている。やや時代がかった感じがするし、戦艦の艦橋のようにも見える。

10p10o007 前にも撮ったことのある芝公園脇のハナミズキ

このあと慶応大学正門前を通ってみたのだが、工事中で何とも味気なかった。

10p10o008 麻布の裏町から見えた超高層住宅。変な格好だ。斜めになっている部分の住宅はどんな住み心地なのだろうか。

10p10o009 広尾の有栖川公園脇でこんな雲を撮った。

10p10o010 恵比寿では昔住んだことのある場所を再訪した。地形は全く変わらないながら、建物はみな変わっていた。恵比寿の町の店も殆どが代替わりしていた。

帰りは赤羽橋を経由し浜松町で山手線の外に出て家に向かったが、汐留の辺りで皇居前の銀杏並木のことを思い出し、急遽皇居前に方向を変えた。

10p10o012 これは日比谷公園脇の街路樹の黄葉。

10p10o018 銀杏並木はそろそろ見頃という風情だった。陽が傾いていたので銀杏の黄葉が赤みがかって写っている。

|

11/10の夕景

広尾、恵比寿方面をサイクリングした帰り道、皇居前の銀杏並木がそろそろ色付いているのではないかと思いつき、急遽進路を変更して皇居前広場に向かった。銀杏並木は見頃を迎えていたものの、すでに暗くなっていたので気に入った写真を撮れなかった。

反対に西の空はさわやかな日没風景を楽しむことができた。それも長時間にわたって空や雲の色合いの変化を楽しめるという、最近では久しぶりの空のスペクタクルを味わえた。

10p10o022 これは夕焼けの始まる前。思い切って暗く撮影した。

10p10o029 太陽が地平線に近づき、光線が雲の下に回り始めた。

10p10o037 これは夕空と反対側の東京駅前銀杏並木。

ビル群も銀杏並木も夕陽に染まっている。

10p10o039 太陽が視界から消えたが雲の下への残照が楽しめた。

10p10o050 限られた光源から届く薄い角度の赤い光が、雲の垂れ下がった部分だけを照らしている。空が澄んでいないとこういう光線は届いてこない。

10p10o055 空の青みが徐々にグレーに近づいてきた。夕焼け空の終わりが近い。

10p10o053 望遠レンズで雲の一部を撮ってみた。ひとかたまりに見える大きな雲も、局所的に見るとこんなにざらざらしているんだ。

|

2010年11月 8日 (月)

11/8 今日の夕景

夕方、買い物のついでに豊洲公園で写真を撮った。

10p08o002 ララポートの脇から結構いいムードの海と空が見えた。

10p08o007 望遠レンズで陽の沈んだ方向のビルを撮った。手前の橋の下部が水面からの反射で色付いていた。

10p08o010 日没後はこのようなぼーっとした夕景だった。

|

2010年11月 7日 (日)

11/7 今日の夕空

いい塩梅に雲の浮いている夕方だったので、期待していつもの豊洲公園にでかけた。

公園に着くと全天に浮かんでいた雲は見られなくなり、ここ数日と同じような夕空になった。

10p07o008a 10p07o013 10p07o019

|

11/6の夕景

日が暮れる前、雲の出方が良いので夕焼けが期待できると思い、お台場方面へ自転車を走らせた。

10p06x001 豊洲埠頭の築地市場が移転してくる辺りを撮影。

セイタカアワダチソウに混じりススキも見える。荒れたまま放置されている場所だ。

10p06x003 お台場海浜公園にて。まだ陽は高くカメラを向けるには明るすぎた。

10p06o052 潮風公園で日没となったが、意外にも期待していた雲は消えてしまい、あっさり暮れてしまった。

10p06o042 仕方がないので対岸の陽が沈んだ辺りを望遠で覗く。

左下に沈み行く太陽の一部が写っている。

10p06x020 品川埠頭からレインボーブリッジ方面が写っている。

左下には愛車を入れてます。

|

2010年11月 5日 (金)

11/5 今日の夕空

前日に続き快晴の夕暮れとなった。同じ場所の豊洲公園で同じような写真を撮った。

10p05o020 マイナス3.7レベルの露出補正で反射の色を残すことができた。

10p05o024a 太陽が前日と同じビルの陰に隠れた。

10p05o026 次はどんな夕空を見ることができるのだろうか。

|

2010年11月 4日 (木)

11/4 今日の夕景

今日は快晴の夕暮れになった。豊洲公園に着くとまもなく日没になったのだが、日が沈む直前、芝浦方面のビルに太陽が隠れると、夕日がビルの窓を通ってこちら側に抜けてきた。

10p04o004a

10p04o029 雲がないので、日が沈むとあっさり暮れていった。

10p04o031 レインボーブリッジの上に僅かながら茜色の雲がたなびいていた。

10p04o021 空が物足りなかったので遊歩道を照らすランプを撮ってみた。

|

2010年11月 3日 (水)

11/2 中川・柴又ウォーキング

先日荒川の西の旧中川沿いを歩いた続きとして、葛飾区を流れる中川沿いを歩いた。新小岩から歩き始め、中川が荒川に達する地点に着いた。ここまでけっこう歩きでがあった。

10p02o004 荒川の土手越しにスカイツリーと、左のほうには墨田清掃工場の煙突が見えた。あの煙突の横を歩いたわけだから、荒川方水路ができる前、中川はあちらに流れていたのだろう。

10p02o005 荒川の西の旧中川の雰囲気とはえらく違い、こちらの中川はこんな感じの都市河川で、川と言うよりは運河といった感じだった。

10p02o011 川沿いの遊歩道はこんな感じで閉塞感があった。

10p02o027 川の蛇行にあわせくねくねと延々と歩き、青砥と高砂の間に位置する新中川との分岐点にたどり着いた。

地図を見ると、ここから柴又の帝釈天まで歩ける距離であることが分かり、高砂駅前でチョコパフェを食べて休憩してから柴又を目指した。

10p02o040 帝釈天の参道は歩くだけでも楽しくなる。

10p02o045 なかなか見応えのある木造建築だと思った。

10p02o066 ついでに「寅さん記念館」に入ってみた。入場料を取られるが設備が充実していて楽しめた。なかでも映画製作時に使われたセットが置かれていて、来て良かったと思った。

10p02o080 すぐ裏の江戸川の土手はこんなだった。

10p02o085 おなじみの柴又駅から帰路についた。

|

2010年11月 2日 (火)

11/2 今日の夕空

今日は夕暮れを葛飾柴又で迎えた。帝釈天の裏の江戸川土手から夕空を撮影した。

10p02o077 中心部を切り抜いたのが次の写真

10p02o077b 遠かったがまあまあ何とか写っていた。

10p02o078 この写真の右下のほうには東京スカイツリーが入っている。

このあと電車に乗って帰ったのだが、車内から綺麗に赤く染まった空が見え、

「撮りたい!」と地団駄踏んだがどうしようもなかった。

10p02o089 こちらは本所吾妻橋で見えた夕空。意外に今日は夕焼けの日だったんだ。ついでだが、業平橋から見上げて撮ったスカイツリーの上部を掲載します。

10p02o091

|

2010年11月 1日 (月)

11/1 今日の夕景

夕暮れに合わせて豊洲公園に出掛けた。

日没時はほぼ快晴で、茜色の夕空は見られなかった。

10p01o005 もっと暗く撮れば良かったのだがあとの祭りである。

10p01o014 望遠レンズを持って行かなかったのが悔やまれる。

中央部を原寸大で見てみたが、残念ながら切り抜くほどの撮れ方ではなかった。

10p01o019 豊洲センタービルに夕空のグラデーションが反射していた。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »