無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« エレーヌ・グリモー ピアノリサイタル | トップページ | 2/13 新宿御苑 »

2011年2月12日 (土)

イョラン・セルシェル ギターリサイタル

2月9日(水)にNHK BShiで放送されたイョラン・セルシェルの12弦ギターによる演奏を録画で楽しんだ。

演奏されたのはバッハの組曲第一番、第二番、シャコンヌと、アンコールのスウェーデン民謡、ビートルズのHere, there and everywhere。

好きなバッハをギターで聴けるというので楽しみにしていたのだが、残念ながらピンと来なかった。聴き始めてまず気になったのが音量の小ささ。さっそくテレビのボリュームを上げて聞こえるようにしたものの、平素そんなにボリュームを上げてテレビを見ることのないレベルまで大きくしないとよく聞こえなかった。会場が東京文化会館の小ホールでは大き過ぎたのか。あるいはNHKの放送時の調整が拙かったのか。

ボリュームを上げて聴いていながらも、速いパッセージが聞き取りにくかった。数十人規模の小さなホールか室内で聴くのが適当なのかもしれないが、それにしても聞き取りにくい。

演奏は淡々となされ、私には抑揚が足りないように思われた。万人向きの奏者ではないのではないか。

« エレーヌ・グリモー ピアノリサイタル | トップページ | 2/13 新宿御苑 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エレーヌ・グリモー ピアノリサイタル | トップページ | 2/13 新宿御苑 »