« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ロジャー・ノリントンのベートーベン

20年くらい使ってきたオーディオチューナーが駄目になり、最近新しいチューナーを買った。
私のこれまでの経験ではFMの音質ってCDに遥かに及ばないものと思ってきたのだが、新しいチューナーで聴くNHK FMのクラシック番組を聴いてびっくりした。そりゃー確かに未だCDの音質には及ばないものの、私程度の聴き手であれば十分音楽に浸れるくらいいい音がしている。人生の楽しみが確実にひとつ増えたように感じられた。早く性能が劣化したチューナーに見切りを付けて買い換えれば良かったのだ、と悔やまれる。

そんなわけで最近はウェブや新聞でFMの番組表を必ずチェックするようになり、カメラ一辺倒だった私の遊びの世界がかなり音楽の世界にも広がってきている。毎朝放送されるNHKの「クラシック倶楽部」の録画で素晴らしい演奏家の存在を知るようになって以来、元々好きだった音楽の世界に戻りつつあったのだが、より一層人生が楽しくなってきた。

前置きが長くなったが、そんなこんなで一昨日何気なくFMを付けたら、ロジャー・ノリントン指揮によるN響の定期演奏会を実況生中継していた。聴いた曲はベートーベンの交響曲第二番の途中から。途中からだったのにすぐさま演奏に引き込まれた。今までに聞いたことのないベートーベンで、当初は多少の違和感もあったのだが、いや、これこそ本来のベートーベンの姿なのではないか、と思いながらどんどん演奏に浸って行ったのである。従来聴いてきたベートーベンの交響曲の演奏に比べテンポが全く違う楽章があったし、小太鼓のように響くティンパニーの強打や、ある意味で無節操に吹き鳴らされるトランペットに驚きつつも、こういう粗野なところ、諧謔性、革新性がベートーベン本来の魅力ではなかったのか、と強く共感することができた。もちろん深い精神性も彼の音楽の特徴ではあるが、楽しさという大事なポイントを忘れてはならないのだ。
最後に放送されたのは同じ作曲家のピアノ協奏曲第五番「皇帝」だった。これまで私はこの曲が好きではなかった。ピアノの強打に次ぐ強打、オーケストラの強音に次ぐ強音に辟易してしまうからだった。しかし今回の演奏は結構楽しめたので、聴いて得をした気持ちになった。ピアニスト(名前は覚えなかった)は割と普通の解釈で弾いていたのだが、指揮者が全体の演奏がつまらなくなることから救ってくれたのだと思う。

昨日は早速同じ指揮者のCDを買ってきた。2002年のヨーロッパ音楽祭での実況録音によるベートーベンの交響曲1、2番と3、4番の二枚。この二枚しか見つからなかったからである。全曲がセットになっているのが存在し、そちらのほうが欲しかったのだが、GWのため2週間ほど入荷しない、と聞き、この二枚を買うことにした。

聴いてみた感想は「とても良い」の一言に尽きる。作曲者がこの演奏を聞いたらさぞや喜ぶのではないか。私が生きているうちにこのようなベートーベンが聴けたことに強く感謝しつつ、この駄文を終わらせることとする。

| | コメント (2)

2011年4月26日 (火)

4/26 皇居東御苑の花

昨日たくさん自転車を漕いで疲れたので、今日は近場の皇居東御苑に自転車を走らせた。

Imgp1282_640x428 ハナイカダ。こんな近くで見られるとは思わなかった。

Imgp1288_640x428 ヒメウツギ

Imgp1298_640x428 シャガの群生の後ろで咲いているのはシャクナゲか

Imgp1300_640x428 Imgp1301_640x428 ツツジもそろそろ見頃だ。

Imgp1304_640x428 ちょっとガクアジサイに似ているが別の花。

名前は調べているものの不明。

ヤブデマリというガマズミ属の低木かもしれない。

オオカメノキでは?とのご指摘も頂いているが、ちょっと自信が持てない。

| | コメント (0)

4/25 向島百花園へサイクリング

昼頃小さな寒冷前線が通過し、突風とにわか雨となったが、そのあと晴れてきたので向島百花園へ自転車を走らせた。

11255929_640x480 途中木場公園に寄るとモッコウバラが綺麗だった。

11255934_640x480 同じく木場公園のコデマリ。

11255936_640x480 向島百花園のイカリソウ

11255940_640x480 オキナグサは終わり掛けていたが初めて見られた。

11255951_640x480 ミヤコワスレ。割と気に入った写真が残せた。

11255956_640x480 ムラサキサギゴケ

11255959_640x480 もうアヤメが咲いていた。

11255963_640x480 ツツジの満開も近そうだ。

11255965_640x480 ミツデカエデというらしい。

この日の写真の中で一番気に入った。

11255966_640x480 シャクナゲ

11255968_640x480 ハナミズキ

11255973_640x480 ケマンソウというようだ。初めて見た。

11255975_640x480 ツユクサ

11255983_640x480 終盤を迎えた椿

百花園を出てから白髭橋を渡り、隅田川沿いに南千住まで走って

春の大気と空にぽつぽつ浮かぶ積雲を楽しんだ。

11255997_640x480 帰りの桜橋付近で夕暮れとなり夕空を数枚撮影。

| | コメント (0)

4/24 小石川植物園へ

街場では八重桜が最盛期を過ぎ、ハナミズキが見頃になってきているこの時期、小石川植物園に行ったらたくさん見たことのないような花に出会えるかな、と期待して出掛けていった。

11245853_640x480 入園するとすぐ気づいたのがあちこちに蔓延るこの花

身近な公園でよく目にするハナニラでもないし、もっと暑くなって咲くタマスダレに

似ているが、花芯の色をはじめ雰囲気がかなり違う。

帰りがけに出入り口の女子学生風の係員に聞くと、たちどころに「ユリ科の

オオアマナです。」との答えが返ってきた。花の名前を調べる時に「~科」という

分類が目に入るものの、普通の会話で科名までぱっと言われると戸惑う。

考えてみればここは東大の研究施設なのだ。HPによると正式名称は

「国立大学法人東京大学大学院理学系研究科付属植物園本園」なのである。

11245860_640x480 そのオオアマナをバックに藤。もう藤の季節なのか。

まだ桜が終わったばかりではないのか。

11245856_640x480 敷地は広大。体力に自信のない人はビニールシートを

持参して休み休みゆっくり回るのがいいだろう。

11245873_640x480 八重桜もそろそろ終りが近そうだった。

11245879_640x480 札によるとトキワマンサクらしい。綺麗じゃないが迫力あり。

11245885_640x480 紅いハナミズキは是非とも上から見下ろすアングルで

撮りたいのだが、そういう場所に巡りあわないまま毎シーズンが過ぎていく。

11245896_640x480 上の森を歩き終わり下の庭園部に降りることとする。

新緑の輝きが強く、ホワイトバランスが狂ったのでは?と思うような写真が

沢山残った。

11245912_480x640 これもそんな写真の中の一枚

11245917_640x480 出入り口近くの八重咲きの山吹

護国寺の駅からアップダウンのある道を歩いたあとの園内散策だったので

大変疲れた。退出後も南北線の本駒込までずっと上り坂で参りました。

花は期待したほど咲いていなかった。ヒトツバタゴの白い花が咲く頃、

また行ってみることとする。

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

「万葉集を読む」

古橋信孝[編] 吉川弘文館

万葉集について歴史研究者と文学研究者が自論を個別の章で展開した本である、と読んでみて思った。裏表紙で「歴史研究者と文学研究者が縦横無尽に語り合う。」と本書を紹介しているが、そうではなかったよ、と思う。各人がそれぞれの専門分野における研究成果を披瀝しているのであって、全然語り合ってはいない。

読み始めてすぐ、専門的で読むのが大変な本だと感じたが、勉強だと思って最後まで読み通した。それにより、この本を読む前より万葉集への理解が立体的になったのは確かである。しかし通読するのにかなりの時間を要した。万葉集をいいと思う気持ちをよってたかって学術的に相対化されたようにも感じる。ことによると筆者の方々の何人かは研究の対象としてのみ万葉集を捉えていて、感動が礎になっているのではないのかもしれない、とも思った。

少なくとも個々の歌を解説して良さを伝えてくれる本ではないので、この点だけは読む前に承知しておいたほうが良い。

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

4/20 木場公園の季節の花

ソメイヨシノの季節が終わり少々気が抜けている中、気分転換のため木場公園の都市緑化植物園に行ってみたら、これまでにここで見たことのない花がたくさん咲いていた。

Imgp1243_640x428 マルメロという聞いたことのない名前の花

Imgp1245_640x428 カリン ここで見られるとは知らなかった。

Imgp1247_640x428 これはお馴染みのダッチアイリス

Imgp1258_640x428 名前を忘れました。でも赤が鮮やか!

あとで調べたところでは、ツキヌキニンドウというらしい。スイカズラ科

Imgp1261_640x428 ハナミズキはこういう咲き始めのほうが好きだ。

Imgp1262_640x428 リナリアはちょっとけばけばしいが、カメラ栄えするかも

Imgp1265_640x428 チューリップの色はいかにも暖かい

Imgp1273_640x428 レンゲだと思う。 かつてはベランダに沢山咲いたのだが。

運動のため遠回りして夢の島にも回ってみると、熱帯植物園に通じる道沿いに

ずうっと菜の花が咲いていた。

Imgp1277_640x428

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

4/16 竹橋から北の丸公園辺りの花散策

ソメイヨシノは急速に花びらを落とし、里桜の季節になってきたので、
少々陽が翳っていたが自転車で北の丸公園の様子を見に行った。
大手門から竹橋に向かって走っていると、気象庁付近でこんな満開の樹が見えてきた。

Imgp1105_640x428_2

近寄ってみると八重桜だった。 ここは水呑み場がありジョガーがたくさん休憩している。
Imgp1119_640x428

お濠にかかる新緑が印象的だった。
Imgp1123_640x428

北の丸公園でも八重桜がたくさん咲いていた。あと数日で満開になるだろう。
Imgp1142_640x428

ハナミズキの開花も始まっていた。
Imgp1134_640x428Imgp1146_640x428

ついこの前咲き始めたハナカイドウは今が最盛期だろうか。
Imgp1145_640x428

ハナズオウのどぎつい色は、日が翳っている時のほうが撮り易いと思う。
Imgp1157_640x428

濠にビルの反射光がきらめき綺麗だった。
Imgp1179_640x428


| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

インチョン市立合唱団に感激

昨朝放映されたクラシック倶楽部でインチョン市立合唱団の歌を聴く。
昔の朝鮮の庶民の服装で踊りながら歌う労働歌や民謡が素晴らしかった。
強く心を揺さぶられ、感激のあまり不覚にも涙を流してしまった。
民族衣装の踊りにも大いに楽しませていただいた。
民族の誇り、というものを感じたのだが、これを見聞きした方の感想もぜひ聞いてみたい。

日本の古謡や武満徹の作品も見事だった。日本の誰がこういう曲を聞かせてくれるのか、とか
滅多にこういう曲を聴く機会がないよなあ、とか思いながら、演目に取り入れていただいて
ありがたいことだと感謝した。

前半のキリスト教の宗教曲は、合唱コンクール優勝校の歌う課題曲のようで退屈したのだが、
それを聴いている時にこのような大感激が控えていようとは夢にも思わなかったのである。

| | コメント (2)

2011年4月14日 (木)

4/13 自然教育園

大震災後の3月は休園となっていた白金台の自然教育園に行ってみた。

休園でユキワリイチゲ、アズマイチゲを見損なったし、キクザキイチゲは咲き終わりそう、との案内を見て、咲き始めているはずのニリンソウとキクザキイチゲを見られればいいか、と思っての散策であった。

入園するとすぐに、園内は春の花盛りであることが分かった。思えばこの桜が満開の時期は毎年家の近所の桜を追いかけるのに精一杯で、ここに来たことがないのだった。

Imgp0927_640x428 イチリンソウ これは初めて見た。意外に大きな花だ。

ニリンソウは小さい花なので、イチリンソウはもっと小さいのではないかと勝手に思い込んでいたのだ。

Imgp0934_640x428 ヤマルリソウ 勿忘草をちょっと大きくした感じの花だ。

Imgp0952_640x428 ニリンソウ たくさん咲いていて嬉しかった。

Imgp0957_640x428 バイモ 運よく下から覗き込める位置に花が咲いていた。

Imgp0959_640x428 セントウソウ 米粒のように小さい花だ。

Imgp0973_640x428 ヤマブキソウ 我が家の近所では見られない。

このほか、入り口付近の路傍植物園にはスミレが咲き誇っていたし、ラショウモンカズラ、イカリソウなどの山野草も見られた。とても載せ切れないので割愛。

Imgp0985_640x428 Imgp0988_640x428

ヒョウタン池の周りはソメイヨシノや新緑が鮮烈に美を競っていて驚かされた。

Imgp1014_640x428 イチゲの咲く場所に見られたのは、終わり掛けのこれだけ。

Imgp1020_640x428 こんな新緑があふれていて、この時期は超おススメ。

Imgp1023_640x428 アオキの花も見たのは初めて ついにピントが合わず

Imgp1030_640x428 水生植物園のミツガシワ。

Imgp1031_640x428 ノウルシも普段見られない花だった

| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

4/12 お台場の山桜

街場のソメイヨシノが満開になる中、お台場の山桜が気になり見に行った。

Imgp0844_640x428 ちょうど見ごろになっていたのでゆったりと楽しんできた。

Imgp0854_640x428 Imgp0865_640x428

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

4/11 桜漬けの一日

前日の桃の里散策の疲れもものかは、朝5時過ぎに目が覚めてしまい、外は晴天だったし、近所の桜を見ておこう、とカメラを持って飛び出した。

11115740_640x480 すぐ近所にて 選挙ポスター掲示板がちと寂しい。

11115751_640x480 晴天下の大横川も撮れた

11115764_640x480 木場公園の桜

午後は娘に誘われ上野に自転車を走らせた。桜の時期に上野に行ったことがないのでちょうど良かった。

11115823_640x480 11115831_640x480 11115833_640x480

不忍池の桜並木はなかなか風情があった。上野の山の上は人が多く、いまいち

撮影意欲が湧かなかった。

11115842_640x480 浅草を抜け桜橋を渡った辺りでの一枚。

このあとスカイツリーの真下を通り抜けると雨が降り出した。

雨宿りに飛び込んだコーヒーショップでは結構大きな地震の揺れに遭い、

今回の大地震のとてつもない規模の大きさに、改めて恐れおののいたのであった。

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

4/10 山梨の桃の里へ

この日は青春18切符の有効期限ぎりぎりの日だった。もっと余裕を持って使い切りたかったのだが、行こうとしていた甲府近くでお目当ての桃の花の開花が遅れ、行くに行けない状態が続いていたのである。暖かい日が何日か続き開花が始まった、との現地情報を頼りに、家族二人を伴い鈍行を乗り継いで、残る切符を使い切る作戦を決行した。花が少なくても山里を歩ければいいや、と覚悟を決めての出発だった。

11105661_640x480 twitterで「駅から歩いて回れる」と教えていただいた春日居町駅を降りると、期待以上に開花が進んでいた。7分咲きくらいのように思えた。

11105651_640x480 この案内板と家族のiPhon情報を頼りに、中央本線の北側をぶらぶら歩いて山梨岡神社に行ってみようということとなる。

11105653_640x480 桃の花は温かみがあって気持ちのいい花だ。

果実を栽培する畑が道々いたるところで目を楽しませてくれた。

11105678_640x480 こんな道を小川に沿って西へ西へと歩いていった。

11105699_640x480 かなり歩いて山梨岡神社に到着。かの武田氏にもゆかりのある古くからの神社らしいが、きちんと説明書きを読まなかったので説明できません^^;

11105729_640x480 神社からは石和温泉駅に歩き、駅前でケーキセットを楽しむ。

桃の花は咲いていたし、里の風情に浸ることもできたし、同行者も喜んだしで、

なかなか意義深い日帰り旅行となった。

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

4/9 ソメイヨシノ満開に

暖かいながら小雨の降る天候で、日中は屋内で過ごしていたが、

夕方、雨も止み体を動かしたくなったので、自転車を走らせ近所の桜を見に行った。

11095640_800x600 11095642_800x600

富岡付近の大横川沿いの桜並木はほぼ満開になっていた。

曇り空で日暮れ時、というコンディションは、日光が暴れる晴天下よりある意味で

撮り易いような気がした。

すっかり暗くなってから木場公園も回って見たところ、こちらも満開で

明日日曜の花見が賑やかになるだろう、と思いやられた。

それにしても、満開の染井吉野ってふくよかさを感じさせてくれて、

抗し難い魅力がある。思わず浮かれたくなる。大震災のことはひととき

忘れ、花見に浸れたらいいだろうなと思う。

| | コメント (0)

4/9 BBSのサーバー復旧

一昨日深夜の大きな地震以来アクセスできなくなっていた私のPhotoBbsが、今朝起きて見たら開けるようになっていた。今朝5時過ぎに復旧したそうです。地震・停電の恐れがある地域のサーバーであることを最近知り、今回の「地震による停止」を経るにつけ、より信頼性・安定性のあるサーバーへの引越しも頭に浮かんだが、その思いはすぐに「震災被災地を支援すべし」という命題に打ち消されたのであった。

| | コメント (1)

2011年4月 8日 (金)

4/8 BBS、サーバーダウン中

昨晩11時32分の宮城県沖地震(M7.4)以来、PHOTO BBSが再び開かなくなってます。

どうやらサーバーが今回の地震による停電が起きる地域にあるようです。

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

4/7 新緑

今日は図書館から豊洲、枝川に回り写真を撮り歩いた。その中から

豊洲の新緑を一枚。

Imgp0775_800x536

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

4/6 カタクリを撮影

Latest

ウェブで知った清水山憩いの森にカタクリを見に行ってきた。

地元の方々が大切に守ってきた斜面にたくさんのカタクリが咲いていた。

山ほど写真を撮ったが、速報性を重んじ気に入った一枚をUPします。

もう一枚、ついでのUPは、そのあとぶらぶら歩いて行った光が丘公園。

11065599

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

4/5 皇居東御苑散策、その他

皇居東御苑に行けば、この時期、何かきれいな花が咲いているだろうと思い、ふらっと自転車を走らせた。

11055367_640x480 大手門の前には枝垂桜が咲いていた。

11055375_640x480 中に入るとこのカリンの花が咲いていた。

先日新宿御苑でつぼみを見ているが、咲いているところを見るのは初体験。

11055379_640x480 わずかながらこういう新緑も楽しめた。

11055396_480x640 今日のハイライトはこの桜だろう。ここにこのような桜の

大木があるのを知らなかった。思えば、毎年この時期は近所の花を追い

かけるのに忙しくて、この時期の東御苑は散策したことがなかったのだ。

11055433_640x480 これも見たことがなかった。ニワウメと言うそうだ。

11055454_640x480 東御苑をあとに気の向くまま自転車を走らせて

いると、神田から馬喰町に掛けての江戸通りに白い花の並木があった。

これは延々と続くコブシ並木であった。これは来年からの私の花巡り

コースに追加せねばならない。

最後に木場公園で、昨日も撮ったエドヒガンを、今日は広角レンズで

撮ってみた。

11055493_640x480 11055508_640x480

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

4/4 木場公園ははや花盛り

ハローワークのついでに木場公園に寄ってみた。

20110404_006_800x600 咲き始めのソメイヨシノ。満開が待ち遠しい。

20110404_010_800x600 ハナカイドウもついにつぼみを開き始めた。

遠目に華やかなピンクが飛び込んできたので行ってみると、やはりエドヒガンだった。この桜はソメイヨシノより一足先に咲くのだが、華やかさにおいてはソメイヨシノを凌駕する花だと思う。この密に花を付けるさまを先に見てしまうと、ソメイヨシノを見ても感激しなくなるのではないか、と毎年心配するくらいだ。

快晴にも恵まれ、しみじみと花見を楽しむことができた。通り掛りの人が数人立ち止まって見ているだけの静けさだったこともあり、この桜の美しさを心行くまで味わえた。美しさに心を奪われたといっても良いだろう。冷たい北風に負け寄り道をしなかったとしたら、これを見損なっただろうと思う、と思うとぞっとした。

20110404_021_800x600 20110404_024_800x600 20110404_036_800x600

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

4/1 今日の夕景

夕方、カメラを持って豊洲に歩いていった。日の沈む方向が徐々に北に移っているので、いつもの豊洲公園では太陽が地平近くのビルに隠れてしまうことから、晴海大橋まで行って写真を撮った。

11015298_640x480 雲のない夕空は普通に淡々と暮れて行った。

11015294_640x480 この辺りは新市場の建設予定地だと思う。

11015306_640x480 この木もじきに新緑で包まれるのだろう。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »