« ノリントンの「幻想」に感激 | トップページ | 9/30 若洲の夕景 »

2011年9月29日 (木)

9/29 晴海埠頭・青海サイクリング

今始めれば伊藤礼さんのように高齢になっても自転車で走り回れる、との思いが高じ、本日ついに前3段、後9段の軽いクロスバイクを購入した。

手始めにトリトンスクエアの自転車屋から晴海埠頭公園へ。

走り始めてすぐ、高い空気圧のタイアは歩道をとろとろ走るのには不適であることが分かった。路面の凹凸がそのまま尻に響くのである。

危険が伴うが車道の左はじをできるだけ速く走るのが適しているようだ。

Imgp1845_640x428 晴海埠頭公園にはすぐ着いたが、何もフォトジェニックでなかった。

そこで晴海大橋を越えて青海地区に回ることにした。この橋は急ではないが長い登りが続くので普段越すのに難儀していたのだが、変速機の活躍でこれまでより楽に越えられた。

Imgp1850_640x428 暁ふ頭公園にて。夕空の飛行機はぶれてしまった。今度撮る時は手ぶれ補正を外し、カメラを振ってトライすることとする。

Imgp1852_640x428 でもって、これが新車です^^

Imgp1865_640x428 コンテナ埠頭脇の海岸で日没を迎えた。色付きは期待外れだった。

Imgp1872_640x428 コンテナ埠頭。今夕はコンテナ船が止まっていなかった。

|

« ノリントンの「幻想」に感激 | トップページ | 9/30 若洲の夕景 »

夕景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノリントンの「幻想」に感激 | トップページ | 9/30 若洲の夕景 »