« 9/29 晴海埠頭・青海サイクリング | トップページ | 「狸ビール」 伊藤礼著 講談社 »

2011年10月 1日 (土)

9/30 若洲の夕景

東京ゲートブリッジの工事で景色がすっかり変わりつつある若洲にサイクリングした。

曇っていたこの日だが、海岸に着くとちょっと西の空がきれいになりかけていた。

11307244_640x480 海釣り人越しに日没方向から強い輝きが見えてきた。

11307246_640x480 そして太陽の周りの雲が輝き始めた。

11307247_640x480 工事中のゲートブリッジと羽田着陸寸前のジェット機

11307250_640x480 夕陽が辺りを金色に染め始めた。年に何度も巡り会えない

状況に居合わせられて幸せだと思った。これもスポーツ自転車に替えて戸外で過ごす

時間が増えた余録だろう。

11307255_640x480 光の変化に伴い次々と照らされる雲が変わっていった。

11307262_640x480 太陽が沈むと西の空はこんなふうになった。

11307265_640x480 日没方向のアップ

11307275_640x480 ゲートブリッジの高架をくぐり、ゴルフ場脇のサイクリングロードを

疾走^^;して家路についた。

|

« 9/29 晴海埠頭・青海サイクリング | トップページ | 「狸ビール」 伊藤礼著 講談社 »

夕景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ribbon
夕陽が素敵ですね・・、
私も夕陽に出会うと見惚れてしまいます。
太陽まで
約1億5千万km。
光りの速さで約8分掛かるんですよ。
bud
太陽はある意味では動かないので
落日の時は、その対比で地球が動いてるのを実感できるのがたのしいです。
bud
仮に
新幹線で行けるとすると56年324日かかるそです。
ちなみに
自転車で行ったとすると
1422年63日も掛かるそうです。
・・・こんな事を仮想するのって面白いですね。

投稿: どんぐり | 2011年10月 1日 (土) 22時41分

天文の話、大好きなんです^^
40億年後にはその太陽が寿命で膨張して、地球軌道を飲み込んでしまうそうですね。すると距離はゼロになるわけですが、地球は熱で蒸発してしまうそうです。
人類は遙か桁違いに短い期間しか存続できないように思いますけど。
秋の好日、そんな未来のことなど全く気にならず、自転車で風を受けております^^

投稿: takacci | 2011年10月 1日 (土) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/29 晴海埠頭・青海サイクリング | トップページ | 「狸ビール」 伊藤礼著 講談社 »