« 12/20豊州にて | トップページ | 天皇杯サッカーを楽しむ »

2011年12月24日 (土)

12/21の夕景

夕方豊洲公園に散歩する。

Dscf1898a 先ず高空を行く4発ジェット機の短い飛行機雲が眼に入る。

コンデジの最望遠側で撮ったのを切り抜いた。ピントはいまいちながら真に手軽に撮れるので楽しい。

Dscf1902 夕空は割りとあっさりしていた。この写真より現実は明るかったのだが、太陽の周りの空の赤を残そうとすると暗めに現像するしかなかった。

Dscf1903 日没方向を最望遠側で撮った一枚。

実際の太陽は赤い。しかしその明さを残す撮影をスポット採光ですると、周りは真っ黒に写ってしまうので、好まない。

Dscf1904 帰ろうとして後ろを振り返るといい感じだったので撮った一枚

労せずして赤い太陽が写っていた。

|

« 12/20豊州にて | トップページ | 天皇杯サッカーを楽しむ »

夕景」カテゴリの記事

コメント

ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものではないでしょうか。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。

投稿: MR.T | 2011年12月24日 (土) 20時20分

ふ~ん、初耳ですね
信じられません

投稿: takacci | 2011年12月24日 (土) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/20豊州にて | トップページ | 天皇杯サッカーを楽しむ »