無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 1/6 銚子・犬吠埼・屏風ヶ浦サイクリング | トップページ | 1/13 浜離宮の早春の花 »

2012年1月11日 (水)

WPanoramaでパソコンライフが変わった

昨秋、クロスバイクで走り始めたのに伴い、軽くてRAW画像も撮影できるコンデジを使い始めたのだが、その機能の一つであるパノラマ写真を撮り始めた。簡易な撮影方法であるため、写真をデジカメ内で合成する際に写真の継ぎ目に縞ができてしまうのが多少残念だが、それでも広角レンズや魚眼レンズで撮ると生じる歪がなくて私なりに重宝している。

今年になってからふと「せっかく撮ったパノラマ写真なのに、パソコンで全画面表示しても縦方向が小さくて見応えがない。ウェブで見るような、パノラマ写真をスクロール表示できるパノラマ写真ビューワーソフトがあるのではないか。」と思い付き、Windows7で使えるビューワーを探したところ、WPanoramaという英語建てのフリーソフトに行き着いた。

当然ながらすべてのコマンドが英語表示(フランス語も選択できる)だが、だいたいの使い方はすぐ分かった。ファイルを選んでリストアップしスクリーンセーバーにも使え、なかなか便利である。

使っているうちにまたふと、「このソフトは縦長画像のスクロール表示にも使えるのではないか」と思い立った。

私は平素から、撮影する時にほとんど縦位置の写真を撮ってこなかった。フルスクリーン表示をしても横位置で撮った写真より小さくしか表示出来なかったからである。縦位置のを同じ大きさで表示したくて、ディスプレーメーカーのショールームで「正方形のスクリーンはないのですか?」と質問したほどである。

このパノラマ写真表示ソフトは、縦長写真を自動的に縦スクロールしてフルスクリーン表示してくれた。そうして見る縦長写真は迫力がある。横位置の写真より大きな画像として表示できる。おかげで、これまであまり閲覧しなかった写真も頻繁に見るようになった。今後はむしろ縦位置で見栄えがするアングルを探したくなった。 以上

ご存知の方には「今頃気づいたの?」と言われるかもしれないが、まだご存じない方にはとてもオススメです。

« 1/6 銚子・犬吠埼・屏風ヶ浦サイクリング | トップページ | 1/13 浜離宮の早春の花 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/6 銚子・犬吠埼・屏風ヶ浦サイクリング | トップページ | 1/13 浜離宮の早春の花 »