無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 「みさおとふくまる」 伊原美代子著 リトル・モア | トップページ | 5/19 旧古河庭園、西新井大師サイクリング »

2012年5月18日 (金)

5/16 林試の森、駒沢公園サイクリング

先般の小石川植物園でとても爽快な気分になれたことに味をしめ、ふたたび樹木の花を求めて、今度は目黒の林試の森公園に走ってみることにした。
いつもなら白金台・目黒駅脇を経由して行くのだが、今回はアップダウンを避けようと海岸通りで天王洲アイルまで南下し、そこから山手通りを北上するという遠回りのルートを選んだ。アップダウンは避けられたのだが、平日の海岸通りは交通量が多く、すれすれに追い越していくトラックやタクシーにも殺気(^^;)を感じたので、適宜歩道の走行も混ぜざるを得なかった。

K_5_2501 予定通りのルートを外すことなく到着できた林試の森であるが、残念ながら課外授業?で歓声を上げる学童が目立ったくらいで緑一色。

K_5_2510 それでもプラタナス並木は爽やかだった。

物足りないのでその後駒沢公園に寄ってみることにするが、適当な見当を付けて走り出したら、いつの間にか自転車は逆方向に進んでしまった。この公園の周辺は毎度道が分からなくなるのである。

K_5_2513 そして到着した駒沢公園は主に競技場なのであり、ジョギングやウォーキングをする人で賑わっていたが、花が好きな私には甚だ見当違いな場所であった。
ここまでの行程で後輪が、回る度にゴトンゴトン言うようになったので見てみると、以前空気圧を高めに入れた時と同じように、一箇所が変形してしまっていた。前回サイクルショップで交換してもらった時のアドバイス通り、推奨空気圧より低く入れていたのにこれである。ゴトンゴトンは不快であるが、走れないほどではないので帰ることにした。帰路は駒沢通りを恵比寿まで直進、渋谷橋から天現寺に出て芝公園で休憩する。

K_5_2525 芝公園ではトチノキの花が低いところに咲いていて写真を撮り易かった。

K_5_2519 また、バラが咲いていたので、一段高いところにあるプリンス芝公園も歩いてみることにした。去年も同じ時期にそこのバラが綺麗だったからである。

K_5_2561 ここでたくさんバラの写真を撮った。

K_5_2564 これは可愛い花だが名前不明。園芸種だろうか。

その後トリトンスクエアのサイクルショップに寄り、タイアを交換してもらう間、花壇の花を撮って過ごした。

K_5_2569 ムギナデシコ

K_5_2574 紫陽花が咲き始めているとは!
また写真を休むチャンスを逸したような気がするのだが、別に撮影しなければならないわけではないのに、と自分の感じ方を憐れむのだった。

K_5_2583 ベニハナエゴノキだそうだ。これを見ても、いよいよ汗の季節が来るのだと覚悟を新たにする。

K_5_2589 花の付き方はコデマリを思わせるが、濃い紅紫の葉だし、全く別種と思う。

K_5_2602 夕空っぽくなってきたので持参してた魚眼レンズも使ってみた。

K_5_2605 横幅2mくらいの被写体の30cmくらいまで寄って撮ってみた。
こういう画角だと周辺の歪みが気にならなくていい。

さてタイア交換した自転車である。何と今回は変形した後輪のみ、別種の一回り細いタイアに交換されていた。ショップが言うには同じ規格のタイアだがメーカーによって多少太さが違うのだとのこと。かくして前後輪の太さが違う自転車に乗ることとなった。変ではあるが、細めのタイアを試したい気持ちもあったので、まんざらでもない。
走行距離は42.4kmだった。

« 「みさおとふくまる」 伊原美代子著 リトル・モア | トップページ | 5/19 旧古河庭園、西新井大師サイクリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「みさおとふくまる」 伊原美代子著 リトル・モア | トップページ | 5/19 旧古河庭園、西新井大師サイクリング »