無料ブログはココログ
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 6/22 豊島園でアジサイを楽しむ | トップページ | 6/24 新浦安・舞浜サイクリング »

2012年6月24日 (日)

6/23 枝川早朝散策

この日5時過ぎに目が覚めてしまったので、コンデジを持って枝川を散歩した。
早朝である上曇り空で暗かったが、一眼レスのマクロ撮影のようにピントを気にしなくても深い深い被写体深度で「撮れてしまう」コンデジの良さを改めて実感した散歩となった。RAW画像編集での修正ポイントを更に突き詰めれば、画質では一眼レフに及ばぬながら、とても重宝するだろうことは間違いない。その際私のコンデジでは以下の点は諦めざるをえないようである。
・ボケ味
・写真画質のキメ細かさ
・ハイライト部分が、さほどの明度差でなくても飛んだように写ってしまう癖
他にもあるような気がするが、思い出したら又の機会に紹介いたしたい。

Dscf2912 一眼だと相当な根気がいるこんなアングルでも、カメラを近づけてパチリとやれば概ねこのくらいピントが合う。痺れるようなジャスピンを期待してはいけない。

Dscf2915 色合いは、撮影時の「曇り」のホワイトバランスをカメラ側で微調整することは出来ないが、RAW現像に熟達してくれば(^^;;) まあまあ見た目に近づけることができる。

Dscf2917 しかしこういう紫陽花はどうしても見た目に近づけることができないで苦戦している。実際はこんな派手な色ではないのだが。
ちなみにこういうアジサイは一眼でもうまく再生できずに困っている。

Dscf2930 暗がりでアガパンサスが咲き始めていた。結構神秘的!
ハナショウブ、アジサイを例年より涼しい天候で楽しめた今年であるが、どうしても撮る時の暑苦しさを連想してしまうこの花が咲く頃、どんな気候になっているものやら。

« 6/22 豊島園でアジサイを楽しむ | トップページ | 6/24 新浦安・舞浜サイクリング »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6/22 豊島園でアジサイを楽しむ | トップページ | 6/24 新浦安・舞浜サイクリング »