無料ブログはココログ
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 6/23 枝川早朝散策 | トップページ | 6/26 岩淵水門近辺を散策 »

2012年6月24日 (日)

6/24 新浦安・舞浜サイクリング

Wifi型iPadを使い始めたら、これまでの「自転車で走って行って写真撮ってくる」というサイクリングに、「自転車で走って行ってWifi接続ポイントのあるカフェでインターネットして帰ってくる」というパターンが加わった。それなら家でネットを見てればいいじゃん、という考え方もあるが、自転車で走るのが大好きで、しかし走って帰ってくるだけではつまらない、と思う人間なのでこうなっている。

今回は自転車では未踏の地、新浦安を目指して走った。

Dscf2938 これは走り始めですぐ足を止められたアジサイ

清砂大橋で荒川を渡り直進して環七経由葛西橋通り、そのまま江戸川を渡ると浦安駅、なお直進すると、渡るのが不快な美浜の湾岸道との立体交差を経て新浦安である。ここまで約12km。駅前のマックで軽い昼を取りながら自分のウェブのログを覗いたりトゥウィートしたりした。マックはここに限らず電波が弱く読み込みに時間がかかるようだ。それに比べるとスタバ、サンマルク、地下鉄、JR の駅では安定した受信を楽しめる。

新浦安はまだ埋め立てが終わったばかりという印象が残っていて、ただ走って見物したにとどまった。次はやはり未踏の地舞浜を目指した。

Dscf2943 このように海運を生かした倉庫街は湾岸地域でよく見掛ける光景だが、新浦安の高層住宅や舞浜の行楽地の間にぽこっと目に入ってくると異質な感じがした。

Dscf2944 舞浜の運動公園の入り口のアーチは結構存在感があった。

遊園地の客で賑わう舞浜駅の北側に回ると、そこは住宅の他には実に何にもないところだった。江戸川の土手で小休止して住宅街を走ると、紫陽花がきれいに植えられていた。

Dscf2951 Dscf2957

Dscf2963 その後湾岸道のこんな橋を渡り葛西臨海公園へ

Dscf2965 休日の人出で賑わう公園を抜け、ゲートブリッジを一枚撮る。

Dscf2968 荒川河口橋の下の河川敷での練習風景。サンバかなあ
太鼓の音は心地よいし、若い女性が振りを付けて舞う姿は、これもまた心がなごむ。

このあと西葛西の病院で見舞いをしたこともあり、走行距離は意外に長く、42.3kmだった。
(使用デジカメはFinePix F550EXR)

« 6/23 枝川早朝散策 | トップページ | 6/26 岩淵水門近辺を散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6/23 枝川早朝散策 | トップページ | 6/26 岩淵水門近辺を散策 »