無料ブログはココログ
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 6/10 明治神宮へサイクリング | トップページ | 「ふしぎなキリスト教」 橋爪大三郎 X 大澤真幸 講談社現代新書 »

2012年6月11日 (月)

6/7 堀切菖蒲園にサイクリング

まだ時期が早いかもしれないが、堀切菖蒲園に自転車を走らせた。

K_5_3205 まずは横十間川親水公園のハナショウブを楽しむ。

いつものように仲居堀通りから木根川橋で荒川を渡り、荒川と綾瀬川を隔てる河川敷を上流に進む。

K_5_3208 菖蒲水門下の菖蒲田では数人の愛好家と写真談義を楽しむことができた。最近作成したtakacci名の名刺を初めて配布 ^^;

K_5_3279 こちらは帰りに同じ場所で撮った記念写真

K_5_3233 まだ満開には遠いという堀切菖蒲園だが、私の目にはもう見ごろと見えた。これまで訪ねた中で一番花菖蒲がきれいに見えたかもしれない。性懲りもなくハナショウブの集合写真に挑むが、コントラスト差が激しい菖蒲田を活写するのって私には無理のような気もしている。巨額投資をすればうまく撮れるようになるのだろうか。

K_5_3236 割りとあっさり花菖蒲に見切りをつけ、外の紫陽花を撮りに行く。
京成の駅と菖蒲園を結ぶ遊歩道に、見応えのあるアジサイがたくさんあるからである。

K_5_3263 K_5_3271 ここでは100mmのマクロレンズを装着していたので、多少窮屈なアングルになってしまった。

K_5_3276 荒川の土手から見えた煙突。煤のグラデーションが面白かった。

帰りも木根川橋を渡る。水門の菖蒲田で話し込んだおじさんが「あそこに見える墨田清掃工場の先から来たんだ」と言っていたのを思い出して、強い南からの逆風をついて旧中川の水門まで南下し、旧中川沿いの遊歩道に入った。遊歩道は舗装されていないのだが、強い逆風の中をのんびり走るのには差し障りなく、小名木川と合流する終点まで走った。端から端まで走ったのは初めて。距離は結構長かった。

Dscf2813 旧中川の水辺は本当にのんびりしている。コンデジで撮ったRAW画像を暗く補正し、コントラストをきつめに調整すると見た目に近い色合いになった。

K_5_3312 横十間川の菖蒲田に戻り小休止。さほど高価ではないのだが、本当に気持ち良く走ってくれる自転車だ。リタイア後の生活をパアーっと明るくしてくれている。

K_5_3315 逆光のキンシバイ、木場公園にて

走行距離は33.1km。短めだが、帰路の吹きっ晒しの逆風でかなりスタミナを消耗した。

« 6/10 明治神宮へサイクリング | トップページ | 「ふしぎなキリスト教」 橋爪大三郎 X 大澤真幸 講談社現代新書 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6/10 明治神宮へサイクリング | トップページ | 「ふしぎなキリスト教」 橋爪大三郎 X 大澤真幸 講談社現代新書 »