無料ブログはココログ
フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 「人は死なない」 ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索 | トップページ | 7/16の夕空 »

2012年7月15日 (日)

7/13 早朝の散策でマクロ撮影

早朝に目が覚めたので、暑くならないうちにちょこっと近所を回ってみようと、望遠マクロレンズ(F2.8 100mm)を装着したK-5を持ってクロスバイクを走らせた。この季節に一度はネジバナの超クローズアップ写真をものにしたいという希望があった。確か有明テニスの森のコートサイドにたくさん咲いていたはずだし。

まずは潮見の南端の集合住宅入口に合歓の花があったはずだ、と行ってみたら、合歓の木自体が見当たらなくなっていたのは残念でした。

隣接する公園でアカバナユウゲショウとアガパンサスを撮影

K_5_4114a K_5_4117

K_5_4120a この公園脇の歩道ではツユクサが。

K_5_4137 辰巳の森海浜公園のブッドレア

K_5_4140a K_5_4144a このたぐいは菊の仲間として認識。

K_5_4153 辰巳の森緑道公園脇のムラサキツユクサ

K_5_4154a これは緑道公園内だったか。長い名前の雑草で一度は
記憶したことのある花だけど、名前は忘れました。 → オオヘラバコと判明
あまり長い名前ではなかったです。いまさん、ありがとうございました。

そして同公園内のちょっと盛土してあるスペースでネジバナを発見。

K_5_4158 K_5_4157a 私にしては良く撮れたほうです。

K_5_4167a 休憩していたベンチからカタバミを撮っていたら昆虫が入ってきた。

ネジバナを撮れたことで安心したのか、テニスの森に行くことを失念して帰宅した。
走行距離8.9km。写真は適宜トリミングをして被写体を大きく見せてます。

アカバナユウゲショウのもっと気に入っているクローズアップをflickrに載せましたので、
宜しかったら左のリンクから覗いてみてください。縦横1,000ドットくらいで掲載してます。

« 「人は死なない」 ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索 | トップページ | 7/16の夕空 »

」カテゴリの記事

コメント

takacciさん、今晩は。
 flickrの写真も見せて頂きました。おっしゃっているアカバナユウゲショウだけでなく、ネジバナもすばらしく、とても感動しました。

tamaさん、コメントありがとうございます。

感動ってほどじゃあないでしょうけど、気に入った写真をそう言っていただけると嬉しいものですね。実は3月まで使っていた前のPentaxのピントが狂っていたので、幾ら撮ってもピントが合わず、マクロ撮影は難しいなあって嘆息するばかりだったんです。今度のは合うので楽しいです ^^v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「人は死なない」 ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索 | トップページ | 7/16の夕空 »