« 「水木しげるの遠野物語」 原作・柳田國男 小学館 | トップページ | 2012/8/23 日光植物園へ »

2012年8月22日 (水)

2012/8/21の夕空

快晴の夕暮れできれいな夕焼けは期待薄と思いながら豊洲公園に行ってみると、日没方向の地平線からかなとこ雲と入道雲が湧き上がっていた。

K_5_4748 全くの逆光なので暗くしか見えないが、湧き上がる入道雲の質感は迫力があった。

K_5_4762 それも意外なことに日没までずっとこの光景を楽しめた。

K_5_4763 右端は魚の頭部のように見えた。

K_5_4764 全体としてはこんな感じだった。

K_5_4790 お台場方向にはこんな巻雲風の雲が夕陽を浴びていた。
爽やかな巻雲と言うよりは暑苦しい蒸気の化身といった感じだった。

K_5_4796 入道雲の残骸のようなちぎれ雲。色々な表情を楽しめて満足満足。右の塔は東京タワーの上部。アンテナ部分の修復作業はまだ終わっていないようだ。

K_5_4802 「がすてなーに」のガラス面が三面鏡のようになって、先ほどの魚の頭の生き残りを二つ反射していた。

|

« 「水木しげるの遠野物語」 原作・柳田國男 小学館 | トップページ | 2012/8/23 日光植物園へ »

夕景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「水木しげるの遠野物語」 原作・柳田國男 小学館 | トップページ | 2012/8/23 日光植物園へ »