無料ブログはココログ
フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 「イスラームから世界を見る」 内藤正典著 ちくまプリマー新書 | トップページ | 2012/10/16 旧古河庭園の秋のバラ »

2012年10月17日 (水)

2012/10/13 栂池高原へ (1)

ウェブで紅葉情報を見ていたらもう見頃を迎えている場所があることが分かった。
それも、想像していたような北海道や東北の山中だけでなく、本州の高地でも。
そして何気なくクリックして開いた白馬の栂池(つがいけ)高原の景色に目を奪われ、ふらっと行ってみようかと思い立ったのである。

あれこれ算段していくうちに友人の世話になって同行してもらえることにもなり、いざ栂池へ。

朝霧を抜け白馬に近づくと、山脈に沿うように雲が掛かっていた。

K_5_5431
これは富士山のような単独峰であれば笠雲になる類の雲ではないだろうか、と勝手に想像し感激する。

K_5_5432
仁科三湖の辺りまで来るとその雲が雄大に迫ってきた。

K_5_5433
この写真のような光景は私の居住地では逆立ちしても見られないのであるから、旅情を掻き立てられること大であった。

K_5_5434
湖から蒸気が沸き立つのは気温が低いからだろう。

K_5_5441 これも車窓から撮影

K_5_5444 そして栂池パノラマウェイの始点、栂池高原駅に到着。先ずはこのゴンドラに20分ほど乗り、陰っている山の稜線を越え、更に谷を一つ越す。そこから更にロープウェイに乗り継ぎ、標高1900m近い栂池自然園の入口に到着である。

(2)へ続く、、、

« 「イスラームから世界を見る」 内藤正典著 ちくまプリマー新書 | トップページ | 2012/10/16 旧古河庭園の秋のバラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「イスラームから世界を見る」 内藤正典著 ちくまプリマー新書 | トップページ | 2012/10/16 旧古河庭園の秋のバラ »