« 2012/11/11 妙高高原いもり池へ | トップページ | 2012/11/14の夕空 »

2012年11月17日 (土)

2012/11/12 くわどり湯ったり村へ

帰京するまで半日時間があったので、くわどり湯ったり村というところに連れて行っていただき、日帰り温泉を楽しんだ。くわどりは桑取と書く。珍しい語感の地名である。滞在先と同じ上越市ではあるが、ひと山越した西側の谷あいの温泉施設。宿泊施設も併設されている。

この日は細くて曲がりくねった山道ではなく海岸から左回りに回り込む道でゆったりとドライブさせていただいた。初めてじっくり見た直江津から谷浜までの海辺の風景や、海岸から桑取までの川に沿う道から見えた山里の風情に旅情をそそられること大であった。海岸沿いの旧北陸線跡はサイクリングロードとなって再生し、親不知・富山?方面まで続いていると聞く。むらむらと「走ってみたい」という気持ちが湧いてきた。

Dscf3384 温泉施設の駐車場。
除雪車が活躍する季節はもうすぐだ。

Dscf3371 施設入り口の暗がりの菊。

「何回も入ろう」と勢い込んでいた温泉風呂は初回に温まり過ぎ、同行者の二回目にお付き合いできなくなったので、そのあいだは駐車場から見える紅葉風景を写して過ごした。

Dscf3382 たまに薄日がさして頂きを照らした。

Dscf3385 こういう紅葉は東京に居ると滅多に見られない。紅葉の時期に山あいに出掛けることはなかったので、今シーズン白馬、湯沢、妙高、桑取と見られたことはとてもとても新鮮だった。

Dscf3389 帰りの助手席からの眺め1
桑取川沿いに日本海まで降りていく道である。

Dscf3391 眺め2

Dscf3392 直江津から高田に南下する道からはこんな夕景が見えた。桑取はあの山々の向こう側である。

今回の旅行で使用したデジカメはすべてFINEPIX F550EXRでした。

|

« 2012/11/11 妙高高原いもり池へ | トップページ | 2012/11/14の夕空 »

夕景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/11/11 妙高高原いもり池へ | トップページ | 2012/11/14の夕空 »