無料ブログはココログ
フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2012./12/07 増上寺にて | トップページ | 2012/12/08 上野公園再訪 »

2012年12月16日 (日)

2012/12/07 日暮れ時の上野公園

この日、芝公園、増上寺と紅葉を観て回ったあと、文化会館小ホールでルネッサンス期の合唱音楽を聴いた。その前に一帯を歩いてみようと思ったのは、毎年見頃情報に紹介される上野公園の紅葉を一度は見ておこうと思ったからである。私にはソメイヨシノの頃どんちゃん騒ぎをする場所という印象しかなかったので、紅葉の時期の上野公園を見たことがまだなかった。

到着したのは日没直前だった。しかし

K_5_6408 薄暮の紅葉は想像していた以上にきれいだった。

K_5_6410 見事な色づきの木がたくさんあった。

K_5_6417 えっ、こんなのもあったのか。

K_5_6419 国立西洋美術館のエントランス前には超有名な作品が数点展示されていてありがたく思った。

K_5_6423 開場前ここで待っていると、グラグラと大震災の時と似た揺れが起き、思わず落下物の無さそうな位置に退避。東京は震度4だったというが、演奏会は滞りなく催された。(K-5 + 16-45mm)

余談ですが、監修者として解説に立った皆川達夫さん、85歳になるというのにかくしゃくとしていて、理路整然、かつ親しみあふれる話しぶりに感激であった。思えば私は学生時代から彼の音楽番組を聴いて育ったようなものである。当時は「キザなんじゃないか」と思わないでもなかったのだが、今後そのようなことは一切思わぬよう致します ^^);。

« 2012./12/07 増上寺にて | トップページ | 2012/12/08 上野公園再訪 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012./12/07 増上寺にて | トップページ | 2012/12/08 上野公園再訪 »