« 2013/01/08 浜離宮にて (3) | トップページ | 2013/01/09 青海埠頭~船の科学館散策 (2) »

2013年1月12日 (土)

2013/01/09 青海埠頭~船の科学館散策(1)

割りと穏やかな日和に誘われて、夕空の見られる時間に合わせバスに乗り青海埠頭から岸辺沿いに歩き始めた。

Nkn_0252 この左手にコンテナ埠頭がある。
なお、左に浮いている雲が日没まで同じようなところにずっと浮かんでいた。
通常は吹き飛ばされるか消滅してしまうものなので、とても珍しく思った。
このあと何回も写真に登場する。

Nkn_0262 左は飛行機雲の残骸だろうか。

Nkn_0264 荷積み中のコンテナ船越しに積み終わって出港するコンテナ船。右前方は羽田空港。

Nkn_0269 反射する夕陽を避けて撮った水面。
「ヴィヴィッド」という色調設定を使ってみた。

Nkn_0274 ここは海上保安庁の波止場のようだ。
今回も(3)まで続く予定です (^^;)>

(D600 + 24- 120mm)

|

« 2013/01/08 浜離宮にて (3) | トップページ | 2013/01/09 青海埠頭~船の科学館散策 (2) »

夕景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、sun
1枚めの写真は、24ミリ近辺と思われますが、
周辺減光・周辺流れも少ないし、クッキリ撮れてますね。
やはり良いレンズだなぁ・・・と感じました。lovely

投稿: 写真道楽人 | 2013年1月13日 (日) 08時54分

soccerおはようございます。
重いのだからその分よく写って欲しいものですよね。
これを使ってみて、周辺減光は気にし過ぎないでいいんじゃないかと思うようになり、ペンタックスのを使う時も気にしなくなりました。

投稿: takacci | 2013年1月13日 (日) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/01/08 浜離宮にて (3) | トップページ | 2013/01/09 青海埠頭~船の科学館散策 (2) »