無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2013/01/28 江東区北部、梅偵察サイクリング(1) | トップページ | 2013/01/30 大和なでしこ広場へ »

2013年2月 2日 (土)

2013/01/28 江東区北部、梅偵察サイクリング(2)

香取神社から亀戸天神へ移動。ここでは見渡したところ一株だけ花を付けていた。

Nkn_0676 咲き始めは花が少ないのですっきりした写真を撮れるように思う。

Nkn_0677 寒桜の季節が始まるまでの梅は本当にありがたい被写体だと思う。遅咲きの梅はソメイヨシノの頃でも咲いているように記憶しているけど、その頃になると一顧だにしなくなるのを少し申し訳なく思う。

Nkn_0685 境内にはロウバイが数株咲いていて、早春の喜びを感じさせてくれる。肉眼だと一体となって見える日陰の花が、撮った写真では「暗い部分に咲いているのも蝋梅?」と思えるほど差別化されて見える。コントラストの調整で多少輝度差を見た目に近づけることはできるとは言え、そうすると絵の生気が抜けてしまうように思う。花にしろ夕空にしろ、見た目に忠実に撮れるカメラができればな~と思うことが多い。
話し始めたついでにもう少し。手持ちで縦位置の写真を撮ろうとすると不自然な格好を強いられるではありませんか。これだけカメラが普及しているのに何故、縦でも横でも同様に撮れるカメラが当たり前でないのか、不思議です。更におかしいと思うのはPCディスプレーの形状。縦でも横でも同じサイズで写真を楽しむためには画面が正方形、または+型でないといけないと思っています。特に私は一切プリントアウトしないので、横位置に比べ小さくしか表示できない縦位置の写真は滅多に撮ることがありません。

Nkn_0689 太鼓橋から冬枯れの藤棚越しに本殿。


Nkn_0691 立て札に当たるまだらな光が面白かった。

(D600 + 24-120mm)

なお、この日はちょこっと走ろうということでヘルメットは被らず厚着をして走ったのだけど、多少漕ぎ込むとすぐ汗びっしょり。かと言って意識的にゆっくり走れば北風が刺すように冷たく感じられ、難しいものだと思った。この時期に自転車を楽しもうとするなら、カメラとの両立を諦め軽装でガンガン走ったほうがマシなようだ。走行距離22.3km。

« 2013/01/28 江東区北部、梅偵察サイクリング(1) | トップページ | 2013/01/30 大和なでしこ広場へ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
今日、近所の公園へ行ったら、梅が咲き始めました。
今日は。暖かかっですからね。

写真道楽人さんこんばんは。
それは良かったですねー。
2月に入ると色々なスポットで寒桜が咲き始めるので、耳をダンボにして待つことにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013/01/28 江東区北部、梅偵察サイクリング(1) | トップページ | 2013/01/30 大和なでしこ広場へ »