« 2013/08/16 もう一度朝もやの田園風景 | トップページ | 2013/09/03の夕空 »

2013年9月 1日 (日)

2013/08/28の夕空

猛暑が続く中、比較的凌ぎやすかったこの日の夕方、豊洲駅の広場で休んでいると、西の空に面白い雲が見えた。パイプの煙がまとまって浮かんでいるような雲だった。

Dscf3815

しばらくすると頭上にその雲の一団が流れてきた。

Dscf3817

実際に見たような雲の面白さは写真に再現できていないが、宇宙を構成する銀河団が織りなす泡構造のように見えたのである。

Dscf3818西の地平方向に米粒状の雲が見え始め、その後の輝きが期待されたのだが、その前に日が沈み暗くなってしまった。

リクエストにより三枚目だけ橫1600の写真を載せてます。私は二枚目の方がいいと思うんですけどねー (03Sep)

(FINEPIX F550EXR)

|

« 2013/08/16 もう一度朝もやの田園風景 | トップページ | 2013/09/03の夕空 »

夕景」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
 とても変わった雲だなぁと思いました。
 私はこんな雲を見たことがありません。
 また、夕焼けとうまく調和して、いい光景でしたね。

投稿: tama | 2013年9月 2日 (月) 23時31分

soccertamaさんありがとうございます。
はい、変わった雲でした。
夕どきはできるだけ空を見つめていたいものです。しかし今夏ほど空にカメラを向けることの少なかった年は珍しいです。実に暑い夏でした。

投稿: takacci | 2013年9月 2日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/08/16 もう一度朝もやの田園風景 | トップページ | 2013/09/03の夕空 »