« 2013/09/05の夕景 | トップページ | 2013/09/09の夕空 (2) »

2013年9月10日 (火)

2013/09/09の夕空 (1)

あの酷暑を経た身には、お日様がギラギラ輝いているのに気温はさほど高くならないここ数日の日和が、どうして有り得るのかと信じられないくらいである。

この日は夕方の空が澄んでいたので、臨海部を散歩したら気持ち良かろうとバスに乗り、船の科学館辺りから歩き始めた。

Nkn_4551丁度日が沈むタイミングだった。

Nkn_4550日没方向をズームアップ。

Nkn_4549東京湾の対岸のコンテナ埠頭が右後ろからわずかに夕陽を浴びていた。

Nkn_4554海王丸に明るさを合わせると雲が潰れてしまうが仕方がない。

Nkn_4558この帆船はこの二日前、晴海ふ頭公園に係留されていたの見ている。どういう用事があって動いたのだろうか。

Nkn_4562手前をレジャーボートが横切った。

この後はマストに邪魔されない夕空を撮りたかったので南に移動した。 (2)へ続く

(D600 + 24-120mm)

|

« 2013/09/05の夕景 | トップページ | 2013/09/09の夕空 (2) »

夕景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/09/05の夕景 | トップページ | 2013/09/09の夕空 (2) »