« 2013/09/09の夕空 (2) | トップページ | 2013/09/17 日比谷公園で彼岸花開花 »

2013年9月12日 (木)

2013/09/09の夕空 (3)

Nkn_4578日が沈み、一層増した赤みと闇の饗宴となった。

Nkn_4582その左側の空はこんなだった。

Nkn_4584もっと左側。

Nkn_4587クレーンやコンテナに夕陽が当たらなくなった。

Nkn_4588右は羽田を離陸した飛行機。
コンテナ船越しに最終アプローチ中の2機が写っている。
この時間帯の羽田は概ね3機くらいが車列ならぬ行列をなして着陸していく。

Nkn_4594日没方向。先程までの赤みは消えたが、祭りの賑やかさが名残を留めているように見える。

(D600 + 24-120mm)

|

« 2013/09/09の夕空 (2) | トップページ | 2013/09/17 日比谷公園で彼岸花開花 »

夕景」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
 先日から拝見させて頂いておりますが、
 夕暮れがとてもきれいですね。
 何故か秋の夕暮れが一番きれいです。
 だから、歌にもよく詠まれるのだと
 思うのですが、どうしてでしょうね。

投稿: tama | 2013年9月15日 (日) 11時08分

soccertamaさんこんにちは。
秋は雲が高くなるので地平からの赤い光が届き易いからでしょうかね。空気が澄んでくるのも一因かもしれません。夏は水蒸気で大気がどんよりしていると思います。

冬も似ていますが、秋のほうが雲が多いという点はあると思います。

それにしても今日は台風の影響で凄い湿気です。

投稿: takacci | 2013年9月15日 (日) 16時06分

ribbon【清少納言の言葉】の一節に、
秋は、夕暮。夕陽のさして山の端 いと近うなりたるに
鳥の寝どころへ行くとて 三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。
まいて雁などの連ねたるがいと小さく見ゆるは、いとおかし。
日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。
・・・と、詠っています。秋の夕暮れ素晴らしいですね。
bud上から2枚目の写真、
「上弦の月」が素敵に演出していますね!
camerahappy01scissors

投稿: どんぐり | 2013年9月17日 (火) 20時17分

soccerどんぐりさんこんばんは。
枕草子は名文ですね。
丁度半月ほど前、文学史の本で概要を読んだばかりなので尚更沁みてきました。

この夕方の月はくっきり綺麗でしたです。

いよいよ行楽シーズン近し。
あちこち遊び回るのが楽しみです ^o^)/

投稿: takacci | 2013年9月17日 (火) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/09/09の夕空 (2) | トップページ | 2013/09/17 日比谷公園で彼岸花開花 »