« 池間大橋を渡る | トップページ | 2014/05/12 隅田川橋梁の写真 »

2014年5月12日 (月)

2007/05 宮古島旅行(1)

40年ぶりに宮古島に旅行した。クレジットカードのショッピングマイルにて往復。

羽田発6:50のJTAに間に合わせるため、豪華にもタクシーを利用。
料金は高いが、高速が空いており15分足らずで空港到着。

P5072398 富士山が近くに見えて感激。
あとで聞いたリピーターの話ではJTAは低高度を取ることが多いらしい。ほんまかいな?

P5072401 3時間で到着した宮古島空港では
こんなド迫力のシーサーが出迎えてくれた。ちょっと改まった気持ちになりました。

平良港近くの宿に荷物を預け、沖に見える伊良部島に渡ることにした。
伊良部島に隣接する下地島の訓練用滑走路を見られたら、という気持ちだった。

P5072403 進行方向左手に建設中の連絡橋が見える。
来年完成予定だそうだ。
数日前に梅雨入りしていたので、こういう空模様は仕方ない。

伊良部島に着くと、歩けない距離ではないだろうと思い、西に縦断する道を行く。
しかし、30分位と高を括っていた道のりは一時間以上掛かった。途中は
さとうきび畑が続くばかりだが、一挙に南国の風土に近づけた感もあった。
曇っていたから歩けたのだろうと思う。ギラギラの炎天下だったら私には無理。

道を聞きつつ、ようやく辿り着いた伊良部島の西岸です。
P5072413 左が伊良部島、水路を挟み右が下地島

伊良部島と下地島は一つの島と言っていいほど近接している。
地図で見るとせんべいを左右に割ったような感じだ。

管制塔が見えたものの、下地島の滑走路を見るにはちょいと疲れたので断念。
その代わりというわけでもないのだろうが、朝ドラの撮影に使われた小さな
ホテルに行き当たり、テラスで飛び切り美味しいマンゴージュースを楽しめた。

そこでタクシーを呼んでもらい、伊良部島の南半分を海岸沿いに走ってもらう。
運転手氏の話だと、来年連絡橋が開通するとどうなるのか、など、島の人々は
不安と期待で複雑な心境のようである。

P5072417 佐良浜港をフェリーが出ました。

P5072421 10分余りで平良港に戻る。

夜は島唄ライブの楽しめる店へ。料理もうまかったし、ノリノリの雰囲気に
同行者はすっかり呑まれ、御機嫌そのものでした。

那覇に行った時も感じたことですが、飲食、タクシーは東京より
2~3割安い、という印象です。  (2)に続く

(E-P3 + 14-42mm & 40-150mm)

|

« 池間大橋を渡る | トップページ | 2014/05/12 隅田川橋梁の写真 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池間大橋を渡る | トップページ | 2014/05/12 隅田川橋梁の写真 »