« 宮古島旅行 (4) | トップページ | 2014/06/05 スマホに乗り換え »

2014年6月 3日 (火)

宮古島旅行 (5)

さて、時計を睨みつつ先を急いで歩いていると、後方から来た乗用車が脇で留まり、「大丈夫ですか? 車に乗って行きませんか?」と声を掛けてくれた。先ほどの展望スペースで話を交わした母娘のパーティーの車だ。(以下、冗長な文章ですので、なんなら飛ばしてください)

バスに間に合うかもしれないタイミングだったので一瞬躊躇。
そうだ、バス停までの400mを乗っけてもらえばいいんだ、と思いご好意に甘えることにした。

すると思いの外話が弾んでしまいバス停はあっという間に通過、滞在中の宿までという話が島の東端にある東平安名崎まで行ってみませんか、とまでなってしまった。全く想像もしていなかった予定変更だ。どんな旅行者でも選んで良い選択だとは思えないけれども、今回の旅行では行けない場所だと思っていたその名所に連れて行っていただくことにした。おそらく30km以上離れた場所にである。

運転していらしたのはダイビング愛好家で、宮古島に来たのはもう50~60回目とのこと。「この島で道を歩いていると、たいがい車から声を掛けられるんですよ。掛けられませんでした?」と言われると、前日伊良部島で強歩した際に、追い越していく車の走り方が心配そうだったことなどを思い出した。

P5082514 途中の展望台からの眺め
場所を忘れたので地図で調べると、比嘉ロードパークという所のようだ。

P5082518 東平安名崎の遊歩道から北の眺め

P5082519 同上

P5082522 四阿越しの雲が印象的だった。

P5082523 池間島で晴れた空に雲が掛かってきた。

P5082531 岬の先端の灯台。
確かこの灯台の先の景色も良いはずなのだが、この日は歩き過ぎだったので断念。

島の南岸沿いの道で宿まで送っていただき、夜は当初の予定通り衛星放送のなでしこ対ニュージーランド戦を観戦できた。こんなに人様のご好意に甘えたことは如何なものかと当然思うわけですが、ここまでどっぷりお世話になってしまうと却って幸福感に浸れるのだ、ということを発見しました。

もう沢山だと思われるでしょうが、(6)に続く、、、

(E-P3 + 14-42mm)

|

« 宮古島旅行 (4) | トップページ | 2014/06/05 スマホに乗り換え »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮古島旅行 (4) | トップページ | 2014/06/05 スマホに乗り換え »