« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

2014/06/22夕刻 木場の花散策(1)

もう一週間前の写真です。天候、曇り。

暗かったので絞りは開放から3~4段目くらいに開けて撮り、切り抜きが主です。

先ずはヨーカドー裏手の運河沿いを歩く。
Nkn_7566 アジサイ、もう終盤だ。

Nkn_7576 たぶんユウガオ。

Nkn_7577 たぶんヤブガラシ

Nkn_7579a ガクアジサイ

Nkn_7581 よく見るキク科の野草 → ヒメジョオンではないかと教えてもらってます。

Nkn_7584a 小学校の金網脇の??
一度は覚えたことのある花なのですが、、、

木場公園に着いてぶらぶら回る。
Nkn_7595a スモークツリーの水滴
先日のように青空が入れば良かったのだが、それでも繊毛に水滴が抱っこされているように写ってる。特に上方のくの字型の水滴。(→ 縮小で潰れました。さほどピントの合ってる写真じゃないのでこのままにします。)

Nkn_7598 シモツケ。春の花のような色合いです。

(2)に続く

(D600 + 105mm macro)

| | コメント (0)

2014年6月28日 (土)

ランタナ

好きな花、ランタナです。

今月から咲き始めたのか、街角でよく見掛けるようになりました。
寒くなるまで咲き続けるので、季節感は若干欠けるかもしれません。
好きと言っても、好きなのはこの黄色とピンクの色の種類だけ。
P6203022

P6203021 咲き始めはリングになるようです。
周りの蕾から咲き、咲き始めの黄色はピンクに変りつつ、黄色が中心部に移っていくように見えます。

(E-P3 + 14-42mm)

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

2014/06/19 千葉公園へ(2) - 大賀蓮以外

この日、大賀蓮を撮る前後に撮った花に気に入ったのがあったので掲載します。

Nkn_7431 タチアオイ
私にしてはハイトーンです^x^;

Nkn_7438 キバナショウブ
これは気に入ってるというより研究発表的掲載。
日に輝いている黄色はどうやってそのムードを残すのか、試行錯誤の繰り返しです。

Nkn_7440 ゴージャスに見えるアジサイ
同じ種類の色違いを先日豊島園で見たばかり。ジュエリーのようです。

Nkn_7515 キキョウソウでしょう。

Nkn_7522 装飾花の赤(実際はもっとピンクがかっていた)がとても鮮やかでした。

Nkn_7527 花の部分の色の違いを並べてみた。

Nkn_7528 先ほどの種類の日陰バージョン

Nkn_7529 一部だけ日向の一枚

撮影後はこの日同行していただいた友人と、駅近くのファミレスで楽しい昼食もできた。写真撮りの間はてんでんばらばらでも、その後に趣味の話で盛り上がれるってのはいいですね。

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (0)

2014年6月25日 (水)

2014/06/19 千葉公園へ(1) - 大賀蓮

大賀ハスが見頃になった千葉公園へ遠征。

例年汗だくで写真を撮るのが通例の大賀ハスだけども、今年は涼しくて快適だった。

Nkn_7454 大賀蓮は園内の池と隣り合っている。

Nkn_7457 こんな場所にハスを置くと奥行き感が出たような気がします。

Nkn_7465 咲き掛けのハスは実に可愛い。

Nkn_7468 人出もほどほどだった。

Nkn_7483 これは影付き

Nkn_7495 大写しの一枚

Nkn_7509 開き掛けの蕾の内壁?の色もいい。

次回の(2)は千葉公園で撮ったハス以外の花の写真です。

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

2014/06/16 あじさい祭り@豊島園(2)

K_5_9064 かわいいアジサイだ!
花はもう終わっているらしい。

K_5_9071 こういう淡い色も珍しい。

K_5_9080 白いのと紫を並べて入れてみた。

K_5_9095 これは普通の紫陽花だと思う。
日が当たらないほうが見た目に近い写真になるようだ。

K_5_9101 アナベルという種類は知っていた。

K_5_9108 こんな色合いのアジサイも見たことない。

K_5_9120 この装飾花に寄って撮ったのが次です。

K_5_9121 雄しべが細い種類なのでしょうか。
干からびたように花が終わってます。

K_5_9124 この花はどういう状態なのか分からなかった。終わり掛けだとするとこれからどう変わっていくのだろう。もしかしたらこれから咲く?

K_5_9125 カシワバアジサイも見られた。

K_5_9130 最後に遊園地らしいショットを一枚。

(K-5 + 50mm macro)

| | コメント (0)

2014/06/24 朝の散歩写真

外はこの一時間ほど、雷雨に続いて強い俄か雨が断続的に降っています。

早朝は降っていなかったので散歩し、止めればいいのにまたスマホ写真を撮りました。
ピントの合い具合を出すため切り抜いています。

Img_20140624_060229 ヘラオオバコ

Img_20140624_061503 花をすぼめたキク科の野草

Img_20140624_062626a ムラサキツユクサ

Img_20140624_062814 似たような仲間の多い野草の一種

Img_20140624_063626 アガパンサス

(Nexus5)

| | コメント (0)

2014/06/16 あじさい祭り@豊島園(1)

いつもの年より涼しい天候のもと、今年も近所では見られないいろいろなアジサイを楽しんできました。代わり映えのしない写真ですが、今日と明日の二回に分けて掲載します。

なお花菖蒲と紫陽花の品種は覚えられなくてもいい、と割り切ってますので、種類の説明はなしです。

K_5_9018 入口付近でいつものかわいいアジサイ
この種類は例年より花が少ないようだ。

K_5_9026 遊園地のそこここに元気なのが咲いてる。

K_5_9028 装飾花の色あいの濃さが珍しかった。

K_5_9029 これはこの後どう咲き進むのか。

K_5_9033 これもあまり見ない種類。
K_5_9042 これは濃厚な白の八重のリングに見える。

K_5_9043 むむむ、これは珍しい!
これのもっと紫がかったのを数日後千葉公園で見ることになる。

K_5_9048 装飾花が下を向いているのはもうじき終わるというサインなのだろうか。

K_5_9049 このあとどう変化する花なのだろうか。

K_5_9053 パステルカラーの珍しい花では?

K_5_9060 装飾花がみんな下を向いている。
でも色合いが良い。 (2)に続く

(K-5 + 50mm macro)




| | コメント (0)

2014年6月23日 (月)

2014/06/23 今朝の散歩写真

まだ朝夕はさほど暑くないので散歩が快適です。

Img_20140623_081547 今はシモツケが見頃です。

Img_20140623_081849 この花はどうやっても見たように撮れないでいつも地団駄踏んでるけど、スマホで撮るなら諦めが付く。

Img_20140623_081952 これはちょっと気持ちいい色空間

Img_20140623_082831 ちょっと距離の離れたマツバギクも、F2.4のスマホカメラはみんなピントが合う。

Img_20140623_083339 いつも綺麗だなと思っていた朝顔
今朝は遅めに出たせいか、家の人が水やりしていたので聞いたら、「遠慮することないよ。どんどん撮って頂戴」と言って頂けた。これからも何回か写させてもらうつもり。

Img_20140623_084712 アベリアのアップ
一眼でこれだけでもピントを合わせるのは大変。スマホは便利だにゃ~。

Img_20140623_084959 ?→ ムラサキゴテンと教えていただきました。これは今まで聞いたことのない名前でした。花子さんありがとうございます。

原寸で見ると蕊の下の繊毛もちゃんと写ってるのですが、縮小で潰れてしまいました。

(Nexus5)(ダウンロードしてレタッチしてます)

| | コメント (2)

2014年6月22日 (日)

2014/06/22 水滴

今日は夕方近くまで弱い雨が降っていた。

また葉の上の水滴が撮りたくなったので、雨が上がってから外を歩いた。

Nkn_7620 しかし木場公園でこういうのがあっただけ。
葉はごくごく普通の雑草です。撮っていて「なあんだ、水滴の表面の映り込み、今日はないのか」とがっかり。

Nkn_7620a 中央部を切り抜くとこうでした。
水玉と葉が接している部分が銀色に光っているように見える。あとは透明なだけ。

しかしよく目を凝らして見ると、水滴表面の周辺部に、魚眼風に周りの風景が映っているのが分かった。はは~ん、そうすると周りの景色に囲まれた中央部は空か。

今日は曇っているから色が分からないけど、晴れていればここが青くなるんだなと思う。

(D600 + 105mm macro)

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

2014/06/13 堀切菖蒲園へサイクリング

かなり前になってしまった分の掲載です。
沢山写真を撮った日の分はRAW画像の調整に手間取るので、ここのところ溜まるばかりになってます。

この日は午後に雨が予報されていたので、その前に、と思い午前中に自転車で堀切菖蒲園へ向かった。

K_5_8808 荒川の河川敷から入道雲が見えた。
もうこれからは夏空ですね。

K_5_8809 上のを撮った脇の菖蒲園。

K_5_8817 堀切菖蒲園は最盛期を少し過ぎてたかもしれないが、結構な人出だった。

K_5_8848 いい眺めを楽しめた。

K_5_8852 個々の花は気に入った写真が少なかった。

晴れていた空に急に黒雲が掛かってきたので慌てて帰路につく。
途中までは何とか雨雲から逃れていたのだが、錦糸町付近でザアーッと来たのでファミレスに逃げ込む。昼食を食べ終えたら幸いにも晴れ間が戻ってきた。

K_5_8869 豊住テニスコート脇でバラを撮影。

K_5_8894 木場交差点の大きなアメリカデイゴ。

走行距離は忘れてしまったけれど、たぶん24kmくらいでした。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (2)

2014年6月19日 (木)

雨粒写真追加

この日の写真をよく見ると他にも水滴が割りと良く写っているのがあり、今晩はその中のスモークツリーを撮った写真の原寸切り抜きを掲載します。

P6122943a 中央やや左下のが一番ピントが合ってるように思います。結構いろいろなものが反射して模様を作ってるようです。

(E-P3 + 14-42mm + MCON-P02)

| | コメント (2)

2014年6月18日 (水)

2014/06/12 雨粒特集

もう一週間近く前の撮影分です。

この日の朝は本降りの雨が降っていたので、昼過ぎに外を撮り回ると花に雨粒が沢山残っていた。他の方の水滴写真を真似るチャンス到来です。

P6122902 先ずはベランダのナスタチウム

P6122912 木場のガクアジサイ

以下は木場公園にて

P6122925 ユウガオ?

P6122927 キンシバイか、その小さい仲間?

P6122947 スモークツリーの花?或いはその名残り?
これには実にたくさん水滴が付いていました。以下二枚はこれの切り抜きです。

P6122947a 先ずは左上隅の切り抜き
水滴底面の青いところはお空が映ってます。

P6122947b 中央部の切り抜き

(E-P3 + 14-42mm + MCON-P02)

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

2014/06/17 ネジバナ

明日は雨が降るというので、曇ってはいるが雨は降りそうもない今日動いておこうと思い、葛西臨海公園に自転車を走らせた。あわよくばネジバナの写真も撮れればいいな、との思いもあった。

P6172979 公園のいつもの場所でポチポチと咲いていた。

P6172985a 風が強い割りに何とか写った。

P6172986 桜並木の脇で見つけたザクロ

P6172987 もう一枚。
19.2kmの走行だった。

(E-P3 + 42mm)

ついでに我が家の八重咲きのドクダミを一枚掲載します。

K_5_9149a (K-5 + 100mm macro)

| | コメント (2)

2014年6月15日 (日)

2014/06/15 マクロ撮影をマニュアルフォーカスで

日本代表対コートジボアールの試合が始まる前に近所を歩き、花の写真を撮った。

本日は余り出番のなくなったK-5に155mm相当のマクロレンズを付け
全部マニュアルフォーカスで撮る決意で出た。^_~);

マイクロフォーサーズだとマニュアルフォーカス時、電子的に部分拡大できるので
最近はそちらを贔屓することが多いのだけども、こちらで試したことがなかったんです。

K_5_8913 クチナシ。
これはあまりマクロ撮影らしくないですね。

K_5_8925a これは切り抜きです。
慣れてくると手ブレや身体ブレ?を防ぐ手順を自分なりに発見し、調子に乗る。

K_5_8946_2 ドクダミ。気に入ってます。

K_5_8952 マツバギク
先日は雨で閉じていた花が開いてました。これは格好の被写体です。

K_5_8954 このガクアジサイはさほど好みでない

K_5_8964 ビヨウヤナギはこんな風に撮りたかった。
カメラライフが始まって毎年撮って来たけど、ようやく一つの解答を見つけた感じです。

K_5_8969 ユリの蕊です。
雌しべにピントを合わせたのもありますが割愛です。

K_5_8983 調子に乗って撮った朝顔の葉。
一応左の幼葉のヒゲ?でピントを合わせました。

(K-5 + 100mm macro)
なお、掲載当初日付を2014/06/06と間違えて載せてしまいました。
撮影日は6月15日です。

| | コメント (2)

2014年6月14日 (土)

2014/06/14 今日の夕空

Img_20140614_191502 都立三商の脇で撮りました。
これもスマホ。暗くなるとノイズが目立ちます。でも、far better than nothing

連日のスマホ写真掲載ですけど、普通のカメラでも毎日のように撮り歩いてます。

| | コメント (2)

スマホは結構使える!

先日から使っているスマホは写真撮りにも結構使えます。

スマホで撮ったものは自動的にGoogle+と連携するようにしてるので
帰宅後そこから良さそうで、スマホで自動補正しない設定のをダウンロードし
普段使っているRAW現像ソフトで調整してます。

元々の画質がお話にならないのであればやらないわけですが
結構しっかりした画像ですし、被写界深度が恐ろしく深いのも利点だと思います。

Img_20140612_064116 色合いは自由に調整可。

Img_20140612_063744 これだってなかなかでは?

Img_20140612_062944 結構寄れるのもいいです。

Img_20140613_172551 これは昨日の夕方。

小さいから散歩の邪魔にならないところを大きく評価いたします。


| | コメント (0)

2014年6月11日 (水)

宮古島旅行(7)

旅行最終日は来間大橋で本島と繋がっている来間島へ。

調べた限り来間への路線バスは一日一便だけ。そこで往路はタクシーを使った。

P5102581 この橋を渡った。1690mの農道橋だそうだ。

P5102573 龍宮城をイメージした展望台からの眺め
対岸は大手リゾートのビーチらしい。

P5102586 少しの散策でも蒸し暑いので休憩。
ここを含め宮古島のマンゴージュースは最高。ずいぶん何回も飲みました。
宮古島の他の物価に比べると割高感は否めないけど、実に新鮮で濃厚。

P5102589 もう一箇所ある展望所からの一枚

この日は周期的に俄か雨が降る日だったが、かなり強く降ってきたので先ほど休憩した店に戻り、バスを待つことにした。

昼食を取っていると今回は福岡からの母娘と話しが弾み、またもや車に乗っていきますか?と言っていただいたが、今回は丁重にお断りした。それにしてもずいぶん日本全国から飛んできているものだと感心する。

バスには無事に乗ることができた。平良に戻ると宮古島温泉に行く家族と分派し、宮古島熱帯植物園へ。

P5102598 運転手に勧められ、まずは隣接する
この展望台に登った。

P5102599 そこから西方向の眺め
鬱蒼としたジャングルに囲まれている展望台だった。
折しも北から飛行場に着陸するジェット機がアプローチしてきて迫力があった。

P5102606 さて熱帯植物園です。
思いの外咲いている花がなくて肩透かしを食った感じ。
園内には工芸品のブースが幾つかあったがそれはパス。

黒い巨大な雲から沢山の房のような雲が垂れ下がってきたのでタクシーを呼び、
走り始めると間もなく物凄い雷雨となった。

他にも何だかんだありましたが、こんなに楽しい旅行は本当に久しぶりでした。
秋になったらまた行きたいね、などと家族と話しています。

(E-P3 + 14-42mm & 40-150mm)

| | コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

2014/06/09の早朝花散策

今朝目を覚ますとお外が晴れていた。風も弱い。
これなら先日より近接撮影をしやすいだろうと思い、朝の散歩にカメラを持ち出した。

P6092822 道に落ちたザクロの花

P6092827 装飾花の「花」も咲き出したようだ。

P6092828 この花は赤紫。咲き揃った時よりも
咲き始めのほうが好みです。

P6092836 これは咲き出す寸前でしょう。

P6092838 ヒルザキツキミソウ

P6092840 ユリ

P6092850 白が鮮やかに感じられた。

P6092854 ???→マツバギクのようです nemochan、ありがとうございました。

P6092858 ツリガネソウ
AF+MFという方法開始以来、接写の歩留まりが上がりました\(^o^)/

P6092860 ちょっと日の当たったビヨウヤナギ

(E-P3 + 14-42mm + MCON-P02)

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

2014/06/06 早朝散策

 朝早く目が覚めたこの日、前日に届いたマクロ・コンバーター・レンズをポケットに忍ばせて近所を散策した。曇りで風があり、その上途中からパラパラっと雨も落ちてきたりして、近接撮影には甚だ不適当な日だったのは否めないが、元々軽いマイクロフォーサーズのカメラと標準レンズにキュッキュッとねじ込むだけでグッと被写体に近づけるこれは便利だ。

因みにコンバータレンズの重さは52g。これを付けたり外したりして撮影。
マクロっぽい写真はこれを付けて撮ったと思ってください。

P6062764 家族から「ハート型だ!」と言われた一枚。

P6062765 ドクダミ

P6062768 パステルカラーは好みの色です。

P6062773 ??
トロピカルな印象でした。

P6062774 キョウチクトウ

P6062781 粋な色じゃありませんか。
あんまり綺麗だったので人様の門前でありながら撮らせてもらった。

P6062798 ピンクの装飾花に紫の花

P6062804 綺麗な色が詰まってる感じ

P6062813 ビヨウヤナギ
中央付近の蕊の先端でピントを合わせたつもり

(E-P3 + 14-42mm + ものによってMCON-P02)
EXIF情報にコンバータレンズあり・なしまでは入ってないので、自分でも分からなくなってます。2,7,8,9枚目で使っていると思いますが、、、。また、8枚目以外は切り抜いていません。それにしても風に対抗して左手で茎や葉をつまんだり傘を指しながら撮ったり、自分でも何やってんだ、と思うような撮影になりました。通勤で脇を通る方から奇異の目で見られたかもしれませんね。

| | コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

宮古島旅行(6)

今回は宮古島での3日目の旅日記です。

朝は晴れ間が出ていて、対岸の伊良部島とそのフェリー発着場のある佐良浜の町がくっきり見えた。
P5092539

P5092542 宿に隣接するようなバイナガマビーチ
今回は泳ぐ機会がありませんでした。右後方は建設中の伊良部への連絡橋。

P5092550 さて今日はバスで温泉に行きます。
地図で見ると何とかバス停から歩けるだろうと、またまた甘い予定を立てて
珍道中になりました。土地の人の助けを借りるはめにもなりました。
しかし説明は省略です。シギラ黄金温泉に路線バスで行くのはかなり厳しい、と
言うだけに留めます。

P5092559 温泉施設内のジャングルプール
この脇のジャグジーをたっぷり楽しむ。

施設は入場料の割りに意外と小規模。
しかし一晩目の夜に島唄酒場で親しくなったご大阪のご夫婦とバッタリ出会い、話に花が咲いた。

P5092555 プール脇のテイキンザクラ
これはいかにも南国の花に見えます。

宿への帰りはおとなしくタクシーの世話になった。でも30分弱乗って2500円ほど。

P5092564 宿から海と反対側の眺めです。
この街並みとその左辺りが中心部だと思います。右下には島独特の墓が写ってます。

(7)に続く

(E-P3 + 14-42mm & 40-150mm)



| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

2014/06/05 スマホに乗り換え

ようやくスマホの月額使用料が携帯に近くなってきたので、昨日スマホに乗り換えた。

写真は今朝の散歩時にスマホで撮りました。
一応ホワイトバランスや明るさの調整もできるようになってるので驚きました。

そうやって撮ったものをスマホ画面上でレタッチ?して調整したつもりですが、、、、

Img_20140605_060442 月見草の仲間に見えます。
背の高い草でした。

Img_20140605_060758 ガクアジサイもこうなるともう見頃?

Img_20140605_063652 寄って撮った一枚
どこまで近づけるのか、これは試しませんでした。

(Nexus5)

| | コメント (2)

2014年6月 3日 (火)

宮古島旅行 (5)

さて、時計を睨みつつ先を急いで歩いていると、後方から来た乗用車が脇で留まり、「大丈夫ですか? 車に乗って行きませんか?」と声を掛けてくれた。先ほどの展望スペースで話を交わした母娘のパーティーの車だ。(以下、冗長な文章ですので、なんなら飛ばしてください)

バスに間に合うかもしれないタイミングだったので一瞬躊躇。
そうだ、バス停までの400mを乗っけてもらえばいいんだ、と思いご好意に甘えることにした。

すると思いの外話が弾んでしまいバス停はあっという間に通過、滞在中の宿までという話が島の東端にある東平安名崎まで行ってみませんか、とまでなってしまった。全く想像もしていなかった予定変更だ。どんな旅行者でも選んで良い選択だとは思えないけれども、今回の旅行では行けない場所だと思っていたその名所に連れて行っていただくことにした。おそらく30km以上離れた場所にである。

運転していらしたのはダイビング愛好家で、宮古島に来たのはもう50~60回目とのこと。「この島で道を歩いていると、たいがい車から声を掛けられるんですよ。掛けられませんでした?」と言われると、前日伊良部島で強歩した際に、追い越していく車の走り方が心配そうだったことなどを思い出した。

P5082514 途中の展望台からの眺め
場所を忘れたので地図で調べると、比嘉ロードパークという所のようだ。

P5082518 東平安名崎の遊歩道から北の眺め

P5082519 同上

P5082522 四阿越しの雲が印象的だった。

P5082523 池間島で晴れた空に雲が掛かってきた。

P5082531 岬の先端の灯台。
確かこの灯台の先の景色も良いはずなのだが、この日は歩き過ぎだったので断念。

島の南岸沿いの道で宿まで送っていただき、夜は当初の予定通り衛星放送のなでしこ対ニュージーランド戦を観戦できた。こんなに人様のご好意に甘えたことは如何なものかと当然思うわけですが、ここまでどっぷりお世話になってしまうと却って幸福感に浸れるのだ、ということを発見しました。

もう沢山だと思われるでしょうが、(6)に続く、、、

(E-P3 + 14-42mm)

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

宮古島旅行 (4)

宮古島旅行の第4回です。

エメラルドグリーンの海を堪能しながら1.5kmを歩き切り、ようやく宮古島側に到着。
橋のたもとにあった展望スペースで休憩です。

池間島を振り返るとこうでした。
P5082503

P5082504 これは何だろう。
調べてはないけど、夏には布を張って日陰を作るのではないでしょうか。

P5082507 そこに座って北の方向を撮った一枚。

P5082509 最寄りの集落にあるバス停を目指す。

P5082511 サワガニが食べるというアダンの実
パイナップルのような形ながら実のなりかたが違いますね。

P5082512 道端のユリ
花に関して言えば、見知っている花以外にお目にかかることは少なかったです。

さてここで問題発生。歩けど歩けどバス停のある次の集落が見えてこない!

ようやく集落に入ったところで土地の人に「バス停はまだですかね」と
聞いてみたら、「この先、あと400mくらいの場所だよ」と教えられた。

ウゲゲゲッ、乗る予定のバスがあと5分で池間島の始発点を出る時間だ!
バスが橋を渡りそのバス停を通過する迄に、あと400m歩けるのだろうか。

池間島に着いてから次のバスまでの3時間余りって、こんなに短かったのか。
全くずさんな計画だったと嘆いても仕方がない。とにかく先を急ぐしかない。

(5)に続く

(E-P3 + 14-42mm & 40-150mm)

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »