« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

2014/07/23の不忍池(2)

水面に映る蓮をもう少し大きく撮ってみた。
P7233105 鯉がゆらりと口を出していたり、節穴の開いた茎のようなものが花の下に映っていたり、変なムードになっている。

P7233108 脇のボート乗り場越しに早朝ウォークの方々が歩いている。

P7233110 蓮池の脇に咲いていたコスモス

P7233113 湯島側付近にて

P7233114 同じような場所でもう一枚

(3)に続く

(E-P3 + 40-150mm)

| | コメント (0)

2014年7月29日 (火)

2014/07/23の不忍池(1)

一週間近く前のことになったが、この日早朝に目を覚ますと、蓮を観に不忍池まで自転車で走っていった。

到着すると上野広小路に近い入り口から反時計回りに観て行った。
P7233089 数は少ないけど蓮の花はきれいです。

P7233086 どういう種類の蓮なのかは分からない。

P7233099 ボート乗り場の近くで水面に映るハスを見た。葉がびっしり立て込んでいるこの池では珍しい光景かもしれない。

(2)に続く

(E-P3 + 40-150mm)

| | コメント (2)

2014年7月27日 (日)

2014/07/17 古代蓮の里(8)

この日の世界の蓮園、花の数は多くなかったけれど種類が多く見応えが合った。
Nkn_7842 例年より花の咲き具合も良かったかも。

Nkn_7844 種類が違うと蕾の形も違うんだ。

世界の蓮園を見終わり案内図を見ていると、余所の方から「水鳥の池の行田蓮がきれいですよ。」と声を掛けられた。毎回「水鳥を見てもしょうがない」と思って見なかった場所だ。

Nkn_7853 おー、ここにも行田蓮が咲いていたとは。

Nkn_7852 これにて古代蓮の里訪問のレポートは終了です。

(D600 + 70-300mm)

| | コメント (0)

2014年7月26日 (土)

2014/07/17 古代蓮の里(7)

小休止後、正面入り口付近の世界の蓮園へ。

Img_20140717_093508 世界の蓮園には八重咲きのが多い。
他の場所で見る八重咲きは美しいのが珍しいのだが、ここのは綺麗だった。
女性のパーティー用ロングドレスにこんなのがあったらいいかも、と思った。
(これだけスマホです)

Nkn_7839 これも同じ種類のかと思う。

Nkn_7834 これは少しゴージャスなうえ、迫力も感じた。

Nkn_7836 この種類は行くたびにいいなと思ってる。
花が開いたら、それはまたきれいなように記憶してます。

(8)に続く。次でこの日のレポートは終了予定です。

(D600 + 70-300mm)

| | コメント (0)

2014年7月25日 (金)

2014/07/17 古代蓮の里(6)

水生植物園の最後にちょっと白っぽいこういうハスを撮った。

Nkn_7823

Nkn_7825

そして水路を越え古代蓮池に移る。

Nkn_7827_3 しかしこちらは水生植物園より咲いているハスの数が少なかった。

Nkn_7832 行田蓮はもういいや、とばかり早めに通過して、正面入り口付近で軽食、小休止、土産購入をする。

Nkn_7830 その前にこういう姿もカメラに収める。

(7)に続く。次は正面入り口にある世界の蓮園のハスです。

(D600 + 70-300mm)

| | コメント (0)

2014年7月24日 (木)

2014/07/17 古代蓮の里(5)

水生植物園の隅の方にこんな黄色いハスが咲いていた。
行田蓮とは違う種類なのだが、立て札を見ていないので種類は不明。

Nkn_7813 背景の赤茶色は池の水面だが、全く
微動だにしないので、最初は地面かと思った。

Nkn_7814 これはそのうちの一輪のアップ

Nkn_7806 ミズカンナと立て札のあった花
葉がカンナに似ていることから命名されたらしい。

Nkn_7822 アサザも元気に咲いていた。

(6)に続く

(D600 + 70-300mm)

| | コメント (0)

2014/07/23 鼓笛隊

昨日ハスを観に不忍池に走った帰り道、木場公園で鼓笛隊の練習に遭遇。

今はマーチングバンドと言うのかな。

何とも心のうきうきする遭遇でした。

別の「感想ブログ」にもう少し書いてありますので宜しかったらどうぞ。

P7233140
(E-P3 + 40-150mm)

| | コメント (0)

2014年7月23日 (水)

2014/07/17 古代蓮の里(4)

水生植物園で撮っているうちに薄日が差すようになった。

Nkn_7791 逆光が花びらを透かし色合いも変わった。

Nkn_7796 開きかけの蕾もがらっと感じが変わった。

Nkn_7798 こういうのを何枚も何枚も撮った。
しかし見て頂くには単調でしょうから、次回からは別の種類を混ぜていきます。

(5)に続く

| | コメント (2)

2014年7月22日 (火)

2014/07/17 古代蓮の里(3)

本日の掲載は咲きかけの蓮です。

Nkn_7783 咲き掛けは実にゆかしげに感じる。
雄蕊が広がる前のこの姿は締まって見えるようにも思う。

この日装着していった望遠ズームだと手元のこういうのを上から覗けなくて
ピントが合うまで数歩下がりシャッターを押す。

Nkn_7789 もう一枚似たような写真です。

(D600 + 70-300mm)

装着したレンズで撮れないシーンは撮らないで済ます、という方針で出掛けたわけですが、どうにも我慢できなくなって奥の手を使った。

Img_20140717_080624 スマホで撮りました。
なぜもっと真上から撮らなかったのか、と思いますが、理由はすでに失念して
おります(-.-);

(4)に続く

| | コメント (2)

2014年7月20日 (日)

2014/07/17 古代蓮の里(2)

北側の駐車場から入園(無料)するとすぐ水生植物園である。
園内にはこういう規模の蓮池が四つくらいある。

Nkn_7773 おぉー咲いてる咲いてる。
行田蓮と呼ばれる古代蓮です。

Nkn_7776 蜂(虻?)のホバリングが写った。

去年来た時より花数が多いように感じた。
また、去年は小雨が降っていてもっと暗かったのを覚えている。

この時は曇り。これから日が出たらいいのにな、と思って撮り続けていると後刻薄日がさしてきた。 (3)に続く

(D600 + 70-300mm)

| | コメント (4)

2014年7月19日 (土)

2014/07/17 古代蓮の里(1)

一昨日友人に古代蓮の里に連れて行ってもらった。

暑さで写真を撮ることが減ったので、今日からしばらくの間この日の写真を小出しに掲載いたします。

Nkn_7847 「世界の蓮」コーナーの八重咲き
ごちゃまんと咲いていた大賀蓮は明日登場です。
訂正: 大賀蓮ではありませんでした。古代蓮の里の古代蓮は40年ほど前行われた付近の造成工事で地中から出てきた蓮の種から増やされたもので、行田蓮と呼ばれているものでした。

(D600 + 70-300mm)

| | コメント (2)

2014年7月18日 (金)

2014/07/03 等々力緑地へ

この日は等々力陸上競技場で行われる女子サッカーの試合を観に行った。

Img_20140702_154334 競技場脇の池。
近隣住民の憩いの地なのだろう。いい雰囲気でした。

Img_20140702_173913 2校対抗戦としては全国的に見ても一番名の通った対抗戦であり、両校の応援団、チアガールの活躍は目覚しいものだった。飛びっきりかっこいいチアガールも約一名居た。しかし喧しいのに耐えられずこの位置に移動して観戦。

試合は双方守りが堅く得点がないまま30分。すると審判の笛で中断された。
暑いから給水タイムを設けているのかと思ったら選手は引っ込んでしまった。
30分ハーフだったのか!
なあんだ、このあと行われる男子の前座試合だったのだろう。

後半30分がスコアレスで終わると、腹も減ったので男子の試合は見ずに帰宅。
こうと分かっていれば暑い中出掛けなかったし1000円の入場料も払わなかったのに、、、

| | コメント (0)

2014年7月17日 (木)

2014/07/02の朝の散歩写真

もう半月も前の写真、それもスマホ写真です。

Img_20140702_054047 我が家近所ところどころにポツンと、この背の高い植物が花を咲かせている。名前をご存知でしたら教えてください。
→ タケニグサ、と教えて頂きました。葉の様子がウェブに載ってる写真とぴったり一致してました。いまさんありがとうございます。

Img_20140702_054115 ヒメジョオン
朝の散歩の時間にちょうど花びらを開こうとするこの花は何とも愛らしい。

(Nexus5)

| | コメント (0)

2014年7月16日 (水)

2014/07/15の写真日記

この日は昼食を兼ね近所のSCのサイクルショップに空気を入れに行き、その後晴海ふ頭公園に回った。

しかし目立つ花はなく、東京湾の景色も蒸し暑い大気で霞んでいた。
Img_20140715_122318 綺麗だったのはこの噴水くらい。
このあと豊洲埠頭から有明、辰巳とぶらぶら走る。
こういう暑い時期は家でくすぶってるより、日焼け対策をした上でお外を走っている方がずうっと気持ち良いことを再認識した。

夕方は膝痛でとぼとぼ歩くのがやっとの母に付き添い明治座へ。

Img_20140715_174807 素晴らしい舞台を楽しめました。
感想をアメブロに載せてありますので宜しかったらどうぞ。http://ameblo.jp/takacci48

| | コメント (0)

2014年7月14日 (月)

2014/07/01 江戸川区総合リクリエーション公園

この日は葛西臨海公園から昼飯するのに適当な店を探して葛西の住宅地をぶらぶら。

総合リクリエーション公園の脇を通ったところで、バラは今どのくらいなのか気になり、寄ってみた。すると思いの外形の整ったバラが咲いていたので、喜んで撮影した。

P7013039 八重咲き気味のこれ、いいなと思って何枚か撮った。いつもは赤潰れを起こしてしまうので暗めを心掛ける。

P7013040 同じ花をもう一枚。
RAW現像時、コントラストを落とすと同時に彩度も一割ほど低くした。

P7013045 このバラはピンクの中に少し交じる黄色が印象的だった。

P7013046 これは中央の3輪

P7013049 黄土色~オレンジが輝いていると写真で再現するのが難しい、と感じます。

P7013036a マツバボタンのアップ。

P7013050 側道の花壇。
見た印象をほぼ再現出来た、と気に入ってる写真です。

P7013041 噴水の水滴を流して撮ろうと思い絞っていったけれど、F22でもシャッタースピードは充分落ちなかったみたい。NDフィルターが必要な場面なのだろう。でも現在フィルターは一枚も所持していない。

(E-P3 + 14-42mm)

走行距離24.4km。

| | コメント (0)

2014年7月13日 (日)

2014/07/01 葛西臨海公園

風の強い日だったが健康増進のため自転車を走らせ葛西臨海公園に行った。

P7013031 霞んだ空に積雲が浮いていた。

第一の目当て、ネジバナ。

P7013027a これはtwitterに載せた一枚。

P7013055 まとまって咲いてるのは珍しいと思う。

P7013067 普通はこういう風情では。

P7013051 ネムノキ

P7013052 咲き掛けは毛並みが揃っていない。

P7013066 ネムノキは数カ所に植えられており、
これは大観覧車と一緒に写せたネムノキです。

次回は同じ日に回った総合リクリエーション公園のバラです。

(E-P3 + 14-42mm、一部mcon-p02使用)

| | コメント (0)

2014年7月11日 (金)

2014/06/30 名残りのアジサイ

この日新宿の街を歩いていたらこんなアジサイが道端で咲いていた。
我が家の近所ではとっくに咲き終わっている紫陽花をまた楽しめたことに感謝し

すかさずスマホで何枚か写真を撮った。

Img_20140630_155719 場所は新宿通の御苑前駅近く

Img_20140630_160304 小さな神社の門前のようだった。

(Nexus5)

| | コメント (0)

2014年7月10日 (木)

2014/06/27 朝の散歩写真

まだ朝が爽やかだった季節の散歩写真(スマホカメラ)です。

Img_20140627_080337 5mmほどの小さな花
スベリヒユと教えていただきました。いまさんありがとうございます。

Img_20140627_080606 ヘラオオバコ

Img_20140627_080716 ヤマモモ、今シーズン知った植物です。

Img_20140627_081647 梅雨時らしい雲が浮いていた。

Img_20140627_082920 アガパンサスにいい光が当たっていた。

(Nexus5)

| | コメント (0)

2014年7月 8日 (火)

2014/06/26 水郷散策(3)

佐原水生植物園を出ると昼食のため佐原に立ち寄った。

目当ての蕎麦屋はあいにく定休日だったが、江戸時代から昭和にかけて海運で栄えた佐原の町並みを楽しむことができた。

Nkn_7738 趣きのある街並みです。
これで歩道が広ければ、更に散策しやすい街になると思う。

Nkn_7739 前回はほぼ素通りだったが、今回はゆったりとぶらぶらできて良かった。

Nkn_7747 川面近くに降りると、ここの通商が盛んだった頃は如何に?との想いが想像を掻き立ててくれた。

Nkn_7751 この店で、ということではないが、今回は和紙を使った小物を数点、家族の土産に買って帰りました。

Img_20140626_172749 帰りに通過したソラマチでの一枚
(スマホ写真です) 京成押上からここを通過すると、我が家に一本で帰れるバスに乗れるため、たまに通らせてもらってます。

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (0)

2014年7月 7日 (月)

2014/06/26 水郷散策(2)

引き続き佐原水生植物園で撮った花の写真です。

Nkn_7709 園内ではこの花の色違いがいろいろ咲いていた。一番色の鮮やかだったこれが代表選手です。

Nkn_7723 何だか分からなかったので友人に尋ねたら、「藤の実!」と即答あり。花の季節が偲ばれる。

Nkn_7729 蓮の葉におく水滴が魅力的。

Nkn_7734 最後は出口にあったスイレンを二枚。

Nkn_7735 いい色ですね。

(3)に続く

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (0)

2014年7月 6日 (日)

2014/06/26 水郷散策(1)

この日は友人の車に載せていただき水郷へ

Nkn_7645 最初に訪れた潮来
残念ながらハナショウブはほぼ終了という状態だった。
そこで長居せず佐原水生植物園に移動した。

Nkn_7651 まだ花菖蒲を楽しめた。
ここは花菖蒲の名所であることは勿論だが、昔ながらの水郷の雰囲気を保存してある観光スポットであるようだ。

Nkn_7670 園内の水路をこうして楽しめる。

Nkn_7678 ハスの花もいろいろ咲いていた。

Nkn_7681

Nkn_7690 日に輝いている白いハス
これだけ輝いている白が画面で大きな割合を占めると、かなり思い切って+の露出補正をしないと暗く写ってしまう。と言うか、そうなってしまったのでRAW現像時に補正してます。

(2)に続く

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (2)

2014年7月 4日 (金)

2014/06/25 朝の花散策(2)

K_5_9181 たまに見掛ける野草
ウェブで調べたらハキダメギクというのらしい。つまらない名前付けやがってまったく、、、

K_5_9184 散々ピント合わせを繰り返したがこの程度
しかしながら小さな水滴の存在感にハマってます。

K_5_9189a ヒメジョオンにもハマってます。

K_5_9190 特に早朝の開き掛けが好きです。

K_5_9191 もう一枚水滴。
私は水滴に映ってる柵の外から撮ってます。

K_5_9197 通ると必ず撮る朝顔

K_5_9200 最後は街路樹の??
樹の花の名前は私の記憶力だと覚えられないようです。

(K-5 + 100mm macro)

| | コメント (0)

2014年7月 3日 (木)

2014/06/25 朝の花散策(1)

この日の朝は日本代表がコロンビアに大敗しがっくり。

傷心を癒やさねばと思って外に出たのだが、あまりの完敗で却ってスッキリした気分になっていたことを自ら見出し、それに上塗りするような楽しい撮影も楽しめた。

K_5_9164 先ずはムラサキゴテン

K_5_9162a 蕊の茎?から生える繊毛に合焦
マニュアルフォーカスは苦労が多いけど、好きな箇所にピントを合わせられるのはいい。

K_5_9166 アベリア
さすがにスマホで撮ったのより見応えがあるような気がする。

K_5_9167 ヨイマチグサ

K_5_9170 もう一枚
黄→橙と変わるのかその逆なのか、後刻調べてみます。

K_5_9173 ガクアジサイ。葉が洒落てると感じた。

K_5_9177 日陰のアジサイ
日が当たらぬ場所のアジサイは本物っぽく撮れるようになった気がするけど、

K_5_9212 日向のは未だ苦戦中
デジカメ特有のコントラストに問題ありそうな気がしますが今だ不明。
来年に必勝を期すほかなさそうです。 (2)に続く

(K-5 + 100mm macro)

| | コメント (0)

2014年7月 1日 (火)

2014/06/22夕刻 木場の花散策(2)

Nkn_7601 木場公園のタイサンボクの花

Nkn_7607 ルドベキアの一種

Nkn_7611 ベニカナメモチの葉

Nkn_7613a クチナシ

Nkn_7617 アガパンサス

公園を離れ三ツ目通りを渡るとオシロイバナが咲いていた。
夕方カメラを持って歩くことは少ないので、撮るチャンスの少ない花だ。
Nkn_7623b 雄蕊がツートンカラーとは知らなかった。

木場親水公園に入るとこの時期にしては咲き残っている花を楽しめた。
Nkn_7625 ビヨウヤナギ
蕊にピントを合わせるとちょっとロマンチックな写真が撮れていた。

Nkn_7629a ネコジャラシ

Nkn_7636 曇りの夕べのアジサイ

(D600 + 105mm macro)

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »