« 小石川後楽園の紅葉(3) 2014/12/02 | トップページ | 自然教育園の紅葉 2014/12/08 (2) »

2014年12月16日 (火)

自然教育園の紅葉 2014/12/08 (1)

モミジ狩りにはちょいと遅かったかな、と思いつつ訪れた白金台の自然教育園です。
正式には国立科学博物館付属自然教育園。
園内からは縄文中期の土器や貝塚が発見されており、室町時代にここに館を築いた地方豪族による土塁が残り、江戸時代にここを下屋敷とした松平讃岐守の庭園の面影も少々残るという、歴史の詰まった園なのです。
戦後文部省の所管となり、雑木林を自然の遷移に任せているところが特徴。
いずれにせよ、埋立地の住民である私には驚愕の土地柄です。

さて、ここのところ同じような紅葉の写真ばかりなので
今回は多少変化を出すべく、水面の写真から開始 (^-^;

Nkn_8549 ひょうたん池。
まだいつものように黒々としているが、紅葉が落ちると明るくなるはず。

Nkn_8552 その水面。静かです。

Nkn_8558 水生植物園の一角。
肉眼だと水面がはっきり識別できるけど、写真だと分かりにくい。
水深20cmくらいだと思います。

Nkn_8607 水鳥の沼。

Nkn_8608 同じ沼。
水面の枯葉にWBを合わせてみた。

Nkn_8610 しかし同じシーンを紅葉の反射でピントとWBを合わせると、全く違う印象のものになった。

(2)に続く

(D600 + 24-120mm)

|

« 小石川後楽園の紅葉(3) 2014/12/02 | トップページ | 自然教育園の紅葉 2014/12/08 (2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小石川後楽園の紅葉(3) 2014/12/02 | トップページ | 自然教育園の紅葉 2014/12/08 (2) »