« イチョウ並木の手入れ風景? | トップページ | 宮古島4日目 その二 »

2015年2月21日 (土)

宮古島4日目 その一

宮古島での最終滞在日です。何となく頭に描いていた予定に従い伊良部島へ。

歩いても5分の距離にある停留所まで民宿の車で送ってもらい、もはや手馴れた感じで平良港まで路線バス。慣れないと解読しにくいバスの時刻表・路線図の見方も上手になりました。

平良港のフェリー乗り場にはコインロッカーが残っていたので預ける。
一月末の連絡大橋開通に伴いフェリーの運航が停止、ロッカーの存続は危ういと私は読んでいたのだが、残っていてくれて助かった。廃止されていたらどうしただろうかと思う。

フェリー桟橋脇の広場から伊良部行きのバスに乗る。

K_5_0098 念願の伊良部大橋を渡る。
強風が吹き荒れ、バスが横転しないかと心配しながらの横断となった。この橋の辺りから運転手さんが突然島の紹介をし始めてくれ、疑問点を質問しながらの有意義な移動時間となった。へー、伊良部島には池間島から移住してきた人達の集落もあるんだ。

K_5_0101 バスの終点近くの佐和田浜です。
曇ってるうえに強い季節風にさらされ、ちょっと荒涼とした雰囲気です。

K_5_0104 少し西に移動すると下地島の滑走路が見えてきた。ジャンボも発着できる立派な滑走路があるのです。しかしJALもANAもここでの訓練から撤退したと聞いていたので飛行機を見られるとは思っていませんでした。なのにこの写真です。滑走路の左のほうに小型ジェット機の姿が!

この辺りをうろうろしている間に二回の離陸と一回の低空通過を見ることができました。遠いので何処の飛行機なのかは判別できませんでしたが。

K_5_0109 伊良部島の最も下地島寄りには何とピザレストランがあり昼食しました。(私は下戸です!)

K_5_0116 一旦下地島に渡りすぐ伊良部に戻る橋の上から見えた景色。この水路で二つの島が分かれてます。マングローブも写ってます。

K_5_0118 道脇で咲いていたこの赤いのは何だろう。
→ 猩々草(しょうじょうそう)或いはサマーポインセチアと教えていただきました。花子さんありがとうございます。

(K-5 + 16-45mm)

|

« イチョウ並木の手入れ風景? | トップページ | 宮古島4日目 その二 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
宮古島の旅、とてもステキですね
 
最後の写真の葉の一部が赤いのは
ショウジョウソウ(猩々草)別名サマーポインセチアだと思われます
こちらの地方では夏の花ですが、宮古島では一年中咲いているようですね
沖縄、石垣島、与論島には行った事がありますが、宮古島にも行ってみたくなりましたclover

投稿: 花子 | 2015年2月22日 (日) 09時42分

soccer花子さんありがとうございます。
サマーポインセチア!、覚えやすいですね。
石垣にも行ってみたいのですが、こちらに今後もリピートしそうです。
スマホの情報力抜きだったらこうは楽しめなかったと思いますconfident

投稿: takacci | 2015年2月22日 (日) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチョウ並木の手入れ風景? | トップページ | 宮古島4日目 その二 »