« 宮古島4日目 その一 | トップページ | セツブンソウ »

2015年2月24日 (火)

宮古島4日目 その二

引き続き水路の伊良部島側を歩いていくと道脇にマングローブ。

K_5_0120
当たり前ながら動かないのだが、誕生から枯れるまでの間にどういう遷移をするのか興味が湧いてきた。

平成の森公園でこの日の散策は終了です。
怖ろしいほど存在感のあるガジュマルがありました。
K_5_0121 しかし森は見当たらず。

K_5_0124 サシバをあしらった滑り台。
宮古群島はサシバの渡りの経由地で、地元の人の愛着が強いらしい。
そうでもなければこの強風を受けやすい場所にこの大きさで
風をたっぷり受けるこういうものを作らないだろうと思う。

K_5_0126 バス停に向かう道端で
門を守るシーサーを撮り始めるときりが無いので、撮らないようにしてはいたのですが。

K_5_0129 帰りのバスからの景色
風が更に強くなっていた。対向車線の脇で、諦めてスクーターを押して歩く男性がいた。しかしその100mほどあとから顔をしかめながらも懸命に自転車を漕いで島に渡ろうとしている女性が居て驚いた。橋ができてフェリーが廃止されて、島の生活パターンも変わったことだろう。良くなったのか、そうではなかったのか、、、

ちなみにこの約3.5kmの大橋を含め、島と島を結ぶ橋は種別としては農道橋。農業予算から支出されているところには、調べれば色々と事情がありそうです。

空港の待合室ではこういう芸能を楽しめました。
K_5_0131 太鼓の音量が弩迫力!
右上方は春季キャンプで到着したノンプロ野球球団を迎えんと待機するミス宮古島達です。
さあて、次はいつごろまた宮古島に行こうかな。

(K-5 + 16-45mm)

|

« 宮古島4日目 その一 | トップページ | セツブンソウ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

 先日からの宮古島の写真を拝見していると、とても行きたくなります。いい所ですね。

投稿: tama | 2015年2月25日 (水) 20時06分

soccertamaさんコメントありがとうございます。
宮古島はダイバーにとっては天国ですね。
普通の観光だとレンタカーで1日も掛からずに回ってしまい、「綺麗だけどもっと無いのかな」と思いながら帰るパターンではないかと思います。

私の旅行のパターンに合った島のようで、おそらくまた行くのではないかと予想しています。

投稿: takacci | 2015年2月25日 (水) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮古島4日目 その一 | トップページ | セツブンソウ »