« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

秋田国際ダリア園

今日は2005年、2006年当時にHPに掲載した旅日記のページを修復していました。その中で標記の植物園の写真が綺麗に見えたので、大き目に縮小した2枚を紹介いたします。

撮影日は2005年10月9日。

Fo09o_001 Fo09o_003

今から思うとよくぞあそこまで行ったなあ、と感心する日帰り旅行でした。

空港から下り坂を車で10分ほど降り、雄物川に突き当たって右折しすぐの場所。
車で10分なら時間もあることだし歩けるだろう、と復路は空港まで歩いたのであります。

しかし延々と続く上り坂を歩いても、歩いても着きません。
結局1時間ほど掛かり汗だくで山上の空港に到着。時間ぎりぎりでした。
都内の「車で10分」なら20分ほどで歩けるけれども、
信号も交通量もない下り坂の「車で10分」、歩くにはとても長かったです。

ちなみに、小さい写真での紹介ですが、該当ページはこちらです。

| | コメント (0)

2015年8月28日 (金)

古い写真ですが

涼しくなって助かってますが、天候がぱっとしないこともあり、データが消失してしまったホームページの修復をほそぼそと始めています。今日は手始めに2007年10月に掲載した写真をディスクから拾い出し、縮小してアップしました。驚いたことにそれだけでヘトヘト。少しずつ積み上げてきた作業って、一回・一回は大したことなくても纏めてやろうとすると途方に暮れるほどの量なんですね。

次からの作業を効率化するため、一括縮小・リネームを出来るフリーソフトをダウンロードしました。
まあ気長にやるしかないでしょう。

そんな中、古い写真の中から改めていいじゃんと思った一枚を掲載します。

A528shino 2000年5月28日の夕空です。

確かコンデジにワイドコンバーターレンズを付けて撮ったはずですが、どのメーカーのだかは失念しておりました。

| | コメント (0)

2015年8月25日 (火)

ホームページのアドレス変更

このブログを始める前に使っていたホームページが別にあるのですが
プロバイダーの都合によりサーバーが変わりましたのでURLが変更になります。
新しいURLは

http://userweb.alles.or.jp/takacci/
です。
更新していないHPなので新しい写真はありません。
気が向いたらご覧ください。

| | コメント (2)

2015年8月20日 (木)

大徳寺へ

京都での最終日は宿泊先から近い大徳寺に行ってみました。
例によって、どんな寺なのか、など事前知識皆無での飛び込みです。

P7235101 最初に入った龍源院の石庭
いいですね。見学者が少なく、ゆっくりと雰囲気を楽しめました。

P7235105 二番目に入った塔頭で確か瑞峰院だったか。

P7235107 ここも落ち着く場所でした。
時間があればもっと留まりたかった。
拝観可能な塔頭はあと二つあったのですが、時間の関係で大仙院だけ見ました。
こちらも良かったですが、案内付きでありマイペースでは回れず、撮影も禁止でした。

ということで今回の京都旅行を終えました。
京都は何回訪れても良さそうです。

P7235122 硬質な印象を受ける京都駅です。
帰りは普通の「のぞみ」。やっぱ、新幹線に乗るなら速い方が楽でした。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2015年8月17日 (月)

祇園は圏外

嵐山をあとにし、祇園から八坂神社辺りをうろついてみようと思いました。
一つには遅い昼食を求めて。もう一つは、街角にスピーカーから流れてくる祇園祭のお囃子では満足できなくて、何か祭りらしき光景に遭遇したかったから。

まず昼飯に関しては全く当て外れでした。
昼過ぎの祇園に祇園らしき雰囲気は全然なく、ランチを提供する店はたまに在っても高くてダメ。

P7225089 野暮天の私には全く圏外の街でした。

やっとのことで見付けた中華そばやで昼食を済ませ、外に出ると今度は強い雨でまともに歩けません。這う這うの体で宿に戻りました。

| | コメント (0)

2015年8月15日 (土)

常寂光寺

常寂光寺で一番印象的だったのは境内が落ち着いた雰囲気であることと静けさでした。この日の参観者は少なく、そぼ降る雨も相まってゆったり楽しむことができました。

P7225073 山門を入ってすぐの参道。
紅葉の頃はもっといいでしょうが、これでも十分落ち着きます。

P7225078 多宝塔は割りと簡素。

P7225083 ゆっくり歩くのにいい小道です。

P7225084 苔も良かったです。

P7225070 蓮を見られたのは意外でした。

P7225071 オニユリでしょうか。

寺を出るともう体力が限界。化野方面は取り止めました。
前日は鞍馬寺に登っているのだしきつかったかな。
ということで
とりあえず座って休もうとバスに乗り市内に戻りました。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2015年8月13日 (木)

竹林散策

嵯峨野に来たら回りたいと思っていた竹林を歩きました。

P7225066

P7225067 いい感じです。
線路を越えてトロッコ駅を過ぎると浴衣姿の観光客がぐっと減りました。

実はあだしの念仏時を目指して歩いていたのですが、
この趣ある門構えと寺の名前に惹かれてここに入りました。
P7225068 良かったです。
中の写真は次回紹介します。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2015年8月 9日 (日)

渡月橋

22日、渡月橋に着くと雨が少し弱まっていました。
しかしかなり増水してました。

P7225055 見ようによっては雨で余計に風情がある。

P7225057 橋を渡りながら嵯峨野方面。
渡り切ってから引き返すと雨足が強まり土砂降りに。

P7225061 こんな感じになりました。
折り畳み傘が雨水を通し始めました。

P7225063 渡月橋は割りと華奢なんですね。

橋の南側にも訪ねてみたいスポットを多数見つけたので、再訪することがあればまた回ってみたいです。
このあと嵯峨野を少し歩いてみました。

(E-P3 +14-150mm)

| | コメント (0)

2015年8月 7日 (金)

金閣寺へ

京都旅行三日目の午前に金閣寺に行きました。
天候雨。写真は傘を差しながらの片手運転で撮りました。

P7225047
平日でこんな天候だというのに参観路は主に中国語の観光客でいっぱい。
従ってマイペースでの参観はできませんでしたが、それにしてもあんまり感激しなかった。

P7225052 遠巻きに見てもどうもねえ。
あの欄干で庭園を愛でながら物思いにふける、なんてことができれば良いかもしれません。

このあとは嵐山・嵯峨野方面へ移動しました。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水)

不忍池のハスを鑑賞

今朝は珍しく早起きができたので上野の不忍池に蓮を観に行きました。
(自転車では暑すぎるのでバス利用)
結構咲いているほうでした。

P8055159 日陰をスクリーン代わりに使ったら立体感が出たような気がします。

P8055168 やっぱりハスは見応えあり。

P8055179 これは珍しく纏まって咲いていた場所。
この近くに前は茶店があったので、そこでかき氷を取ろうと思っていたのに、店はなくなっていました。残念。

P8055184 背景を上野の山にしてみました。

P8055191 一番寄って撮った一枚。

P8055196 この蕾は可愛かった。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2015年8月 4日 (火)

鞍馬寺へ

貴船の次に鞍馬に回りました。
境内のケーブルは工事中で使えないと知ってはいましたが、5年前にケーブルを使った時はすぐに上に着いたので、歩きでも大丈夫だろうと高を括っていたのです。

ところがどっこい、本堂に至る道はちょっとした山登り。登りながら四国の金比羅様で本堂から奥の院に歩いた時のことを思い出しました。しかし喘ぎあえぎよくぞ登ったものです。こんなことなら川床料理の前にこちらで汗を流したほうが良かったのに、と後悔もしました。

P7215021 途中のこの杉は大きかったです。

P7215029 本堂のある高さからの眺めです。
間違いなく山の上です。

P7215030 本堂と、その前のパワースポットと言われている「ダビデの星」?を一緒に入れてみました。背後に御神体のように山の頂が配置されているなど、寺と言うより神社っぽい印象の場所です。

P7215035 狛犬?も普通じゃない。
さすがに今回は魔王殿には回りませんでしたが、昔鞍馬に落ちたという流星の関連も興味を引くところです。

P7215037 本堂の境内に咲いていたこれは?
スカシユリの咲きはじめでしょうか。

(E-P3 + 14-150mm & BCL-0980)

| | コメント (0)

2015年8月 2日 (日)

貴船神社

貴船神社の階段を登りながらカメラを構えるとファインダーがもやーっと霞んでいました。川床料理を楽しんでいる間にカメラが冷えていたのでしょう。京都市内よりずうっと涼しいと思われる神社境内でも、川床に比べるとだいぶ暖かいようです。

P7214999

P7215006 七夕飾りが印象的でした。

P7215004 カツラの古木が凄い存在感。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »