« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

2016/03/31 ようやく見頃に

東京の今年のソメイヨシノ開花宣言は確か3月21日(月)に出されたけど、我が家近辺では一向にボーンと咲く気配が感じられなかった。だいぶ気温の上がった昨日においてもまだ二分咲きくらい。ことによると今年は満開にならないまま桜の季節が終わってしまうのか、という心配までし始めていました。

しかし今日近所を巡回してほっとしました。
いよいよ咲いてきたぞ、という感じになりました。

江東区牡丹と富岡の間の大横川です。

Nkn_0289 まだ五分咲きくらいでしたが良いです。

Nkn_0312 木場のハローワーク近所

なぜか、今年は満開になる前のソメイヨシノにかなり惹かれます。

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (0)

2016年3月30日 (水)

3/29 北の丸公園へ自転車で

天気が良かったので、ソメイヨシノの開花具合を観察しに北の丸公園まで走ってきました。

まずは木場公園に寄ろうとして牡丹から富岡へ大横川を渡ると

K_5_2926_2 見事な花ぶりです。
桜の一種と思います。
ちなみに大横川沿いのソメイヨシノ並木は一分咲き程度でした。

K_5_2935 木場の親水公園の染井吉野
咲き掛けは薄茶のきな粉をまぶしたような色合いと言えましょうか。
開花直前の蕾の色が集合的にそう写るのかなと思っています。

K_5_2936 木場公園のエドヒガンザクラを遠望
この桜、綺麗なのですが近寄ると周辺に邪魔が多くて撮りにくいのです。
(花見客を邪魔と言っているのではありません。他の立木が多いのです。)

K_5_2953 ようやく皇居に着きました。
大手門付近の枝垂れ桜。内堀通りの反対側から撮ってます。

北の丸公園周辺は桜目当ての行楽客で混んでいました。
染井吉野は千鳥ヶ淵に面する土手も対岸の並木もチラホラ咲いてる程度。
早々に混雑する歩道をかき分けて退去です。

昼を食べようと神保町に向かうと武道館の土手がかなり咲いてました。
K_5_2957 清水門入り口にて


K_5_2963 清水門を上がった場所の植え込みが
華やいでいました。その場ではサンシュユかと思ったのですが
帰宅後拡大してみると咲き終わった桜の新緑のようでした。

帰り道の大手町の永代通りでこんな桜が咲いていました。
K_5_2967 右端に信号機が写ってます。


K_5_2969 巨大ビルの二階?部分からの吹き抜け?
こうして見ると盆栽のようでインパクトのある見え方をしてますが
粋であるかと言うとちょいと考えてしまいます。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2016年3月28日 (月)

ベランダのバラ

寒さのおかげか、我が家のバラを長い期間楽しめています。

K_5_2907001
この花は開き始めてから三週間以上も経つのに形が崩れません。

開き終わらぬうちに花が朽ちてしまわぬかと気を揉むくらいです。

K_5_2913 釣鐘状のこちら
先代は切り花にされて我が家の玄関を飾っています。

そのすぐ脇では
K_5_2914 また少し違う色合いのこれが
これから楽しませてくれそうです。

楽しい被写体を提供してくれた家内に感謝感謝 m(_ _)m

(K-5 + 100mm macro)

| | コメント (0)

2016年3月25日 (金)

3/25 柳の新緑 @水元公園

今日は水元公園にサイクリングしてきました。
往復45km。
最近はすぐ疲れてしまうので、脚力を使わぬようおっかなびっくり行きました。

今回のサイクリングでは染井吉野の開花状況の確認が副次的目的でしたが、これはまだチラホラ咲いている程度。我が家の近所でも同じような状況ですが。

公園内だとヤナギの新緑が綺麗でした。

K_5_2861 対岸の八潮公園のヤナギ

K_5_2871 メタセコイア林の前のヤナギ

K_5_2872 岸辺の遊歩道のヤナギ
対岸の並木は開花前のサクラです。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2016年3月24日 (木)

3/23 アマギヨシノ @皇居東御苑

昨日は比較的穏やかな天候だったので、久しぶりに自転車を走らせ皇居東御苑へ。
彼岸桜の咲き具合がどのくらいなのかを偵察できれば、と思いました。

彼岸桜は「コヒガン」も「コシノヒガン」も見頃直前で、今週末くらいが良さそうでした。

この日の主役はそれではなくてこれでした。
P3235939 遠目に逆光で写したこれ
天城吉野と札が付いていました。
オオシマザクラとエドヒガンの交雑種だそうです。

裏に回って順光で撮れる場所を探して写してみたのが次の写真。
P3235945

少し離れたところにもう一本ありました。

P3235954 なかなか雰囲気のある桜です。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年3月21日 (月)

3/15 二種類のフグリ @木場公園

本日2回目の投稿です。

本来の意味をご存知の方には気に召さない表題かと思いますが
二種類のフグリとは野草のオオイヌノフグリとコゴメイヌノフグリのことです。

この日木場公園を撮り歩いていたら公園のあちこちにコゴメイヌノフグリが咲いていることに気付きました。瑠璃色に輝くオオイヌノフグリに比べると気付きにくい5~7mmほどの地味な花です。それでも可愛い花なので、何とかその姿を写真に留めるべくシャッターを切っています。

Nkn_0205a 左上が「コゴメ」、青いのがオオイヌ

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (0)

3/17 ヒマラヤ緋桜 @新宿御苑

新宿御苑の温室近くで結構目立って咲いているピンクの濃いサクラです。

名前から連想されるようにヒマラヤ原産のサクラ、と以前に札を読んだように記憶していますが、今となってはその記憶に自信ありません。

K_5_2835 結構背の高い木です。

K_5_2838 下の方の枝に咲いていた花を近くで見ると、普通街なかで見る緋寒桜と違いがないような感じでした。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2016年3月20日 (日)

3/15 街路樹のツバキ

この日は永代橋西詰の大寒桜を撮るのが主目的でしたが、その前後に行き当たりばったりで撮った椿の写真に気に入ったのがありました。

Nkn_0119a 永代橋の東の永代通りにて

Nkn_0141a 和田倉公園から東御苑への歩道にて

Nkn_0143a 同上

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (0)

2016年3月19日 (土)

3/17 高遠小彼岸 @新宿御苑

この日大木戸門から入場しまずは休憩所に入ると、こんな咲き掛けの桜が目に入りました。

K_5_2779 いかにも桜っぽい桜です。

近づくとこんな咲き具合でした。
K_5_2782 木札によると高遠小彼岸。
ウェブで調べてみたら、一度は観に行きたく思っている高遠の桜がこれのようでした。

それはさておき、いよいよ染井吉野の露払い的時期に咲く彼岸桜系が咲き始めたんですね。木場公園のエドヒガンもそろそろ咲くでしょうし、世に言う「桜の季節」は開幕寸前のようです。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2016年3月18日 (金)

3/17 白木蓮 @新宿御苑

好天に誘われ新宿御苑までサイクリングしました。
他の方のブログでハクモクレンが見頃と知ったことも誘因。

御苑までは10km強。走行時間一時間余り。
地下鉄利用でも歩きや乗り換えで同じような時間なので、そうであれば気持ち良く移動できる自転車でしょう。

御苑には二か所大きなハクモクレンが楽しめる場所があります。

K_5_2813 一つはこの大木の場所
もう少し花の付きが良い年があったように記憶しています。

もう一つは新宿門の近くのこれ
K_5_2821 二本の白木蓮です。
高木が大きな白い花ですっぽり蔽われ、いつも凄いなあと思います。

K_5_2831 樹下から見上げての一枚

この日の御苑で他に良かったのは修善寺寒桜、咲き始めの高遠小彼岸桜、ヒマラヤ緋桜。梅の時期から染井吉野の時期まで、割りとシームレスに楽しめてありがたいです。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (2)

2016年3月16日 (水)

3/15 噴水が崩れる

皇居東御苑の前に通過した和田倉噴水公園にて

この噴水のいつもの姿です。
Nkn_0137 しかし強い風が吹いてくると

Nkn_0138 およよ。崩れてきた。

風がさらに強いとこうなりました。
Nkn_0139 にょほほ~、崩壊だ~!

こうなるのを見て面白く思い、だいぶ風を待ったのですが
もっと派手に崩れるのはなかなか出現しませんでした。

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (2)

2016年3月15日 (火)

3/15 ボケ @皇居東御苑

何と一週間ぶりの晴天でした。
昨日などはもう寒くて寒くてめげてしまうくらいでした。

本日は好天に誘われ、寒桜後の様子が知りたいこともあり、皇居東御苑へ。

桜関連で言うと、冬桜、寒桜の仲間は終わっており、彼岸桜の開花はまだ。
要は全くの端境期であり、大いに拍子抜け致しました。

しかしながら気に入った一枚が撮れたので掲載です ^o^)v

Nkn_0147a ボケ

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (0)

2016年3月11日 (金)

3/2 セリバオウレン @東京都薬用植物園

毎シーズン私は早春を飾る妖精(言い過ぎか!?)であるかのようにこの花に憧れていますが、今回この時期の東京都薬用植物園では「仄かに咲いている」というより「やたらはびこっている」ように見えるくらいたくさん咲いていました。これがこの野草本来の姿である、と思いたいところです。

K_5_2676_2

K_5_2728

雌花も撮りましたが、好きなのはこちらなので雄花のみ掲載。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2016年3月10日 (木)

3/5 ツバキのスマホ写真

スマホ写真を普通に掲載しようとしてもうまく行かず、昨日はスマホのアプリを使っての投稿にしましたが、色々と不調法なレイアウトになってしまいました。

本日いろいろ試しましたら、画像ファイルの位置情報を削除すれば普通に使えることが分かりました。以下の二枚は3月5日にスマホで撮ったツバキの切り抜き写真です。

Img_20160305_140402a コントラストをぐんと落とし色合い等調整しました。色合い、ピントとも気に入ってます。
本当はもっと暗かったですが。

Img_20160305_140445a_2 これは花粉が良く見える写真なのですが、縮小してかなり潰れてしまいました。

| | コメント (0)

2016年3月 9日 (水)

3/7 雨の日の散歩写真

スマホ写真です。 濡れても平気な服装で結構長めの散歩をしました。

1457533252308.jpg  ハクモクレン、もう見頃です。

1457533252688.jpg  スマホでも結構寄れました。

1457533253034.jpg  汐浜運河の並木、今シーズンも花の付きがあまり良くないですね

1457533253390.jpg  大横川の河津桜並木
もっと載せたいのですが何故かこれ以上載せようとすると拒絶されますのでこの辺で。

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

雨の日→ベランダにて

今日は生暖かい雨の日でした。

丁度家内がベランダにバラを植えたので近接撮影してみました。

K_5_2759 なかなか整ったバラです。

K_5_2763 もう一輪。どう開いていくのかな。

K_5_2765 次はネモフィラ。

その組み写真のようなのが次の写真です。
K_5_2766 なぜか蕾の背が高い!

K_5_2772 ゼラニウム

K_5_2776 アリッサム

掲載したのはいずれも切り抜きです。
折り畳み椅子に腰かけ肘を固定して撮りました。

(K-5 + 100mm macro)

| | コメント (0)

2016年3月 6日 (日)

3/2 セツブンソウ @東京都薬用植物園

素晴らしい青空だったので、「これなら節分草を太陽光で撮れる」と確信して家を出たのでした。しかし東大和市に着くと空に浮かんでいる積雲が太陽を隠す時間の方が長くなり、陽の当たったのを撮れたのはほんの少しでした。

K_5_2726 ロックガーデン*の節分草
*人工的な岩場

植物園で見る中では沢山咲いてるほうでしょう。もう少し自然に近い状態の「群落」を撮りたいと、野川公園とか昭和記念公園に遠征する必要があります。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2016年3月 4日 (金)

3/2 サンシュユ @東京都薬用植物園

山茱萸は近接撮影したくなる花ですね。
愛用している高倍率ズームは40㎝まで寄れるので重宝しています。

K_5_2677a

K_5_2679a

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (2)

2016年3月 3日 (木)

3/2 スハマソウ @東京都薬用植物園

ようやく暖かくなってきましたが、
セリバオウレンとセツブンソウを撮りに行ったこの日は気温の低い日でした。

ここのところ毎年のようにこの時期の東京都薬用植物園に行っていますが
今回のようにたくさんのスハマソウが咲いていたのは初めてのことでした。

K_5_2710 この場所の他にも数か所で咲いてました。
ユキワリソウとはこのスハマソウやミスミソウなどの別名のようです。
私のように花の名前を覚えるのが苦手なものとしては、みなユキワリソウと呼んでもらう方が覚えやすいのに、と思ってしまいます。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2016年3月 2日 (水)

3/1 ハクモクレン

昨日撮った写真です。

全部江東区豊洲にて
K_5_2623 どんどん開花が進んでいます。

私の中でハクモクレンは3月中旬の花でした。
近所に2kmほど続くハクモクレン並木があって、
それの見頃が3月中旬だったのです。

そのタイミングが今では1週間以上前倒しとなりました。
温暖化の影響と思っています。
(上記の並木は現在「開花直前」状態です)

この街のハクモクレン開花はそれより更に1週間早いのです。
街づくりの時に一斉に、近い仲間が植えられたのでしょう。

K_5_2627
梅、寒桜と続いてきた早春の花リレーに大きなアクセントを付ける花ですね。

K_5_2626 何とも生命力を感じる花です。
咲いて翌日には傷み始めるところがちょっと残念。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »