« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月24日 (水)

8月1日の夕空(上越市)

この日の早朝は高田公園のハスを鑑賞。
暑い時間帯はのんべんだらりと過ごさせていただき
5時過ぎにまた自転車で小一時間ほどの散策。

結局思っていたよりたくさん走り回り、上越市の清里地区に至りました。

そこから見えた入道雲↓

P8016803

P8016806 上の方を写した写真ですが、まるで真下から見上げているかのような感じに撮れました。

急坂を降りた平地で見えた雲です。

P8016807 面白い形! まるで尻尾があるみたい!

P8016811 田んぼ道で日没になりました。

P8016812 地平線近くの積乱雲もきれい。

P8016815 ちょっと引いて、流れ行くちぎれ雲も撮りました。障害物がないので雲の写真を撮るのにいいですね、田園地帯って。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年8月21日 (日)

たまがわ花火大会へ

昨日子供夫婦が場所の準備をしてくれたたまがわ花火大会を観てきました。開始一時間前からかなりの雨が降ったものの、打ち上げが始まる頃から止んで、久しぶりにたっぷりと花火を楽しみました。

P8207017 写真の方はいまいちでした。

P8207032 撮った中ではこれがまあまあ。

P8207043a これは色合いが残せたほう。

もっとドンパチと派手に打ち上げられている場面も撮ったはずなのに、なぜかそういう写真はメモリーに残っていませんでした。それでもこの目でしっかと楽しんだのであります^o^)/

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年8月20日 (土)

2016/08/01 高田公園のハスを楽しむ ②

この日の蓮見の後半分です。

蓮見橋の近くには岸に鉢植えの珍しい蓮も置かれています。

P8016769 丸っこさが何とも可愛い!

P8016774 これはちょいとエレガント

P8016780 あまり珍しくはないけど、、、

次は西側の外濠の、38号線の南側を目指しました。
38号線の歩道からの写真です。
P8016789 後ろは市営球場。

もう一枚この右側の写真です。

P8016793 この辺が一番花の密度が高かったです。

この先の左後ろには、まだ南側の外濠があるのですが、気温が上がってばてて来たのと曇ってしまったことのため、それは後日に回して滞在先に戻ったのでした。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016/08/01 高田公園のハスを楽しむ①

上越市滞在二日目は八時前から蓮を見始めました。

高田城址の北側の外濠から回ったところ、予め聞き及んでいた通り、こちらは
P8016740 例年に比べて開花数が少なかったです。

P8016742 それでも整った蓮を楽しめました。

次は西側の外濠に移動

P8016747 これもなかなか美しいハスです。

P8016751 これ(上)は小さくて珍しい形のです。

P8016759 割りと新しく架けられた蓮見橋の北側からの一枚。

P8016760 西側の外濠はまあまあ平年に近い開花状況という感じでした。濠の向こう側はもう住宅街です。

②に続く

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年8月18日 (木)

虹だ!!

今夕、激しい風雨と雷鳴が長く続いたあと、用事があって自転車を走らせると、東の空にきれいな虹が出ていました。当地でこういうアーチがちゃんと見える虹を目にすることは少ないので、赤信号で自転車を止めたのに乗じ一枚撮影。

Img_20160818_172105 スマホ写真です。
一応ソフトを用いて色合いを調整しました。
虹の両脇が入らなかったのは残念。

| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

2016/07/31 夕べの自転車散策

先般訪れた上越市の初日の写真です。
とても蒸し暑い夕方でしたが、ハスの咲き具合を見たくて自転車で走って行きました。

P7316724 高田城址の西側の外濠
夕方の蓮ってのはやはり花を閉じているんですね。

帰り道、蒸し暑いので、関川の土手でしばらく風に当たりました。

P7316727 対岸越しに見えた雄大積雲
やはり土地が違うと雲のでき方も異なるように思えました。
私が居住する東京湾の埋め立て地で見える雲とは感じが違います。

P7316731 その一部をズームアップ。
大気のフィルターが掛かってぼんやり写ってますが、対流で湧き上がる雲がダイナミックでした。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

2016/07/27 コンテナ船の出航

7月27日の写真です。

夕方、臨海部の青海埠頭公園に自転車を走らせました。
すると丁度埠頭で船積みを終えたコンテナ船が出ていくところでした。

P7276584 荷物が重そうですね。
手前は埠頭公園の岸壁を補修中の作業船。
余計なものが画面に入ってしまうので邪魔に感じましたが、結果的には在ってくれた方が良かったようです。

P7276588 ゆっくり南に去っていきます。
左に写っているのは東京湾縦断道路の海ほたるです。

P7276597 その後望遠レンズを外し、西の空を写していました。そしてコンテナふ頭の方をまた見ると、

P7276599 近い場所で船積みをしていたコンテナ船が出て行くところ。飛行機は羽田空港のB滑走路に着陸寸前の旅客機。

P7276602 これはそのしばらくあと。
D滑走路ができてからB滑走路の発着頻度が多少減ったようですが、それでも次々に画面を通過してくれます。

P7276607 これは帰り道で撮った水鳥
普段目にしているユリカモメとはちょっと風貌が違います。何だろう。

(E-P3 + 100-300mm & 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

上越市で見た変な雲

8月3日、上越市滞在中の早朝、外に出たら朝焼けが見えました。

P8036841 5時前の東の空です。

その左の方にこんなのが見えました。

P8036843 点々と見える赤いのでなく
屋根の上に煙のように上に伸びた感じの雲。

私の居住地では見たことのない、変わった雲です。
まさか、これは地震雲ではないか!? と、柄にもなく心配になりましたが
この日それに類する災害は起きませんでした。

さて、せっかく早起きしたのだから、とばかり、高田公園の蓮を観に自転車を走らせたのです。するとこの雲がまだ浮いているのが見えました。

次は蓮を観ている6時頃の写真です。
P8036849 高田城址の向こうにまだ浮いてる!
何でこういう(言い方はおかしいかもしれませんが)独立雲が、ずうっと形を保ち続けられるのだろうか、と不思議になりました。

更に30分後の写真です。
P8036855 ここは一番蓮見で賑わう場所。

思うに風が無くて、早朝で大気の動きが僅かだったからあり得たのかなあ。
それともこちらの土地の地形独特の雲?

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

2016/07/29 雲と飛行機と海

だいぶ前になりましたが、葛西臨海公園にサイクリングした時の写真です。
今回は飛行機が中心。

P7296677 沖合を羽田に降りる旅客機が頻繁に通ります。このまま海岸沿いに飛んで行き、左に急旋回して南北方向の滑走路に着陸するコース。

因みに対岸に写っているのは千葉県側の袖ケ浦市付近のようで、20kmほどの距離です。

P7296678 望遠を精一杯伸ばしての写真。
これで35mm換算600mmの望遠の画角です。
雲と両方撮ろうと思ったので絞ったため1/500。そのせいか飛行機が止まってません。或いは単にピントが合ってないのかも、、、

P7296683 沖合の(練習中?の)ヨットを撮ったら、後方に旅客機が写りました。羽田のD滑走路ですね。10kmの距離ですが、こんな感じに見えるなんて想像もしていませんでした。これは超望遠レンズを使っての嬉しい発見です。
それにしても海抜5mほどの堤防道路からの撮影ですが、10kmの距離だと海岸線は見えています。

P7296691 荒川放水路越しにゲートブリッジ方向。
あの先で左に旋回し降下して行きます。
あは、ゲートブリッジを上っていく自動車群も写ってました。

P7296705 公園の海辺から着地寸前のを入れて。
人が入った方が写真が楽しくなりますね。

P7296709 もう一枚雲と旅客機。
左下に入ってるのは人口浜辺に渡る橋の構造物です。

(E-P3 + 100-300mm)

| | コメント (0)

2016年8月 6日 (土)

高田公園のハス

しばらく家内の帰省で上越市に行ってました。

この時期は何と言っても高田城址のお濠に咲く蓮がいいです。
今日の掲載は滞在最終日の朝、南の濠で撮った二枚です。

P8046919 たくさん咲いていました。

P8046894 背景の斜面にあるのは
金谷山スーパーボブスレーのコース。
450mほどのコースを速度調整できるプラスチックの板で滑り降ります。
子供向きですが大人も十分楽しめます。

(E-P3 + 100-300mm)

| | コメント (2)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »