« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

小石川後楽園の紅葉

@Koishikawa Kohrakuen

昨日訪れた小石川後楽園の写真です。
見ごろと言ってもまだ青々しているモミジがたくさんありました。

Nkn_0832 私の好きなスポットのひとつ
時間のせいかここは日の当たりが今ひとつでした。

Nkn_0862 今回はここが一番良かったです。

Nkn_0875 式とは別に記念写真を撮ってるのかな

Nkn_0898 この景色も良かったです。

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

平林寺で紅葉狩り

Heirinji Temple @Niiza city

昨日は晴れ。今シーズン早めに推移しているモミジの紅葉を観に平林寺に行ってきました。

Nkn_0727 入り口付近。見事な紅葉です。

Nkn_0745 前日の雪がかなり残ってました。
我が家付近は積もらなかったのにこちらは数センチ積もったようです。

Nkn_0788 中央左側に光の通り道がありますが、写っているのは木々の枝から落ちてくる雪解けの雨だれです。遊歩道は全般的にこの雨だれを避けられず、カメラを庇うようにして撮り歩きました。しかしズボンはぬかるみ道で泥だらけ。

Nkn_0748 これは鮮烈な黄葉でした。

さて紅葉の具合ですが、見頃と言ってもまだ青々しているのもたくさんありましたし、終わってしまった木も目立ちました。これからもっと良くなるのかどうかは分かりません。

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

初雪

当地に初雪が降りました。

11月に雪が降るのは54年ぶりだそうです。

Pb240003 水温がまだ高いので湯気が出てました。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年11月23日 (水)

代々木公園の皇帝ダリア

@Yoyogi Park 18Nov.'16

晴天に恵まれたこの日は代々木公園で紅葉狩り兼写真散歩でした。

あれが咲いている頃だな、と思っていた皇帝ダリアが花盛りでした。

K_5_4303
花が少ないこの時期、この花が咲いていると目立ちます。

K_5_4311 紅葉バックだとなおいい感じ

K_5_4310 2m以上に育っていました。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2016年11月22日 (火)

近所の紅葉

@neighborhood

一昨日朝の散歩にカメラをぶら下げていきました。
その撮った中からの一枚です。

Pb200046
(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年11月21日 (月)

今日の清澄庭園 Kiyosumi Garden

清澄庭園の脇を通ったところ紅く色付いている木があったので入園してみました。

Pb210031 ハゼノキの紅葉でした。
晴れていたらどんな色合いで観られるのか、もう一度行ってみたいと思います。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

半月以上前のコスモスですが

最近は最近であちこち撮り歩いているのですが、なかなか掲載する段階になりません。そんな中、自分の写真をスライドショーで見ていて気に入ったのがありましたので、、、 

コスモスです。手前の蘂でピントを合わせたら影も結構はっきり写っていました。マイクロフォーサーズは撮像素子が小さめなので、背景をぼかしたくてもなかなかボケませんが、こういうところで逆に良い面もありますね。

Pb010019 11月1日、木場公園にて

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年11月18日 (金)

昨日の六義園 Rikugi-en@Komagome

昨日、旧友と染井銀座に近い昔馴染みのとんかつ屋に行ったついでに六義園を覗いてきました。紅葉の進み具合の偵察です。

Pb170007_2 こういう色付きのも楽しめましたが
北側の紅葉の名所はまだまだという進み具合でした。

Pb170009_3 それでもこんな景色を楽しめました。

Pb170010_2 これはハゼとカエデでしょうか。

いずれにせよ月末頃にまた観に行くことになると思います。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (2)

2016年11月16日 (水)

ソメイヨシノの紅葉

今日の午後、一時間強の散歩をしました。

身軽に歩きたかったので、写真はスマホです。

街の紅葉がきれいでした。今はケヤキ、イチョウ、サクラの色付きがいいですね。

Img_20161116_124158 江東区富岡と牡丹の間の大横川にて

(nexus5)

| | コメント (0)

昨日の夕景

昨日午後、街の紅葉を楽しもうと散歩に出ました。

Pb150005 豊洲の裏通りです。

パン屋で遅いランチを済ませてからララポートを回るともう夕空の時間でした。

Pb150019 豊洲公園にて
凄くきれいというほどではないけど、印象的な夕空を見られました。

Pb150020 色づいた部分の中に小さな雲が詰まっていて面白かったです。

Pb150031 これは簡易魚眼レンズで撮影

(E-M10m2 + 14-150mm & BCL-0980)

| | コメント (0)

2016年11月 9日 (水)

光が丘公園へ

仙崎・萩に旅行したあともあちこち動き回り、写真もたくさん撮ってるのですが、ぐずぐずしている間に季節が進んでしまい、登場の機会を失いつつあります。

今日は光が丘公園に行ってイチョウを撮ってきました
当地ではこれが季節の先端ですね。

Nkn_0654

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

萩市浜崎伝統的建造物群保存地区

貸自転車を返却してから、ちょいと近場を歩くノリで浜崎地区を目指しました。

Pa200129 途中の野山獄跡
吉田松陰が禁を犯してぶち込まれた牢獄の跡ですが、規模が小さく、往時を偲ばせるものもほとんどない、ただの跡地の一部といった風情でした。

その後かなり歩いて浜崎地区に到着
Pa200131 萩藩の御船蔵跡
往時はこの場所まで海が入り込んでいたとのこと。

Pa200132 こういう街並みも残ってます。

Pa200133 旧山中家住宅を見学
廻船業で栄えた家だそうです。
ここの案内の方が鍵を開けてくれて、先程の御船蔵の中も見学できました。

Pa200134 こういう造りの船蔵でした。

ついでに町の蔵の鍵も開けて中を見せてくれました。

Pa200135 これ、船型の山車だそうです。
祭りも見に来てみたくなりました。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年11月 5日 (土)

萩城下町散策

萩城址の次は近接する上級武家の屋敷街だったところに行きました。

その前に城址内のショップ前の石燈籠
Pa200117

Pa200124 上級武士の屋敷街は一軒ごとの敷地の広さが段違いに広大でした。

Pa200122 このフウセンカズラは萩焼ショップの中に飾られていたもの。この店で気に入ったぐい飲みをゲット(私は下戸ですが)

Pa200121 店の前で咲いていた花

このあと、バスセンター近くで自転車を返却し、歩いて近所を散策しました。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

水元公園のモミジバフウ

まだ仙崎・萩旅行の写真日記が途中の状態ですが
今日自転車で行ってきた水元公園のモミジバフウの紅葉が割り込みます。

モミジバフウは駐車場に植えられているのです。

Pb030004 見頃になっていました。

Pb030014 並木の様子を写そうと思うとどうやっても車が写ってしまいます。

Pb030010 色々な色が併存する光景が好きです。

Pb030012 これはうまい具合に葉が配置されてました。

Pb030021 とても面白い形の実も楽しめます。

40km以上走ったのですが、どっと疲れが出るのは、いつものように2~3日後になるものと思います。歳ですね。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (2)

2016年11月 1日 (火)

萩城址(指月公園)

宿を出て自転車で10分ほどで指月(しづき)公園到着です。

Pa200094 橋本川から続く掘割?
晴れたこともあり、とても気分よく眺めたのでした。

Pa200095 右方向は海に繋がってます。

Pa200099 前方は天守閣跡地です。

Pa200110 明治7年の解体までの姿
優美であり勇壮でもあります。

Pa200101 城壁が濠に沈む辺り

Pa200107 城の背後には指月山、その先は海です。

Pa200116 少し離れた武士長屋跡にこういう模型が展示されていました。こういうのがあると理解しやすくて助かります。

Pa200113 公園内に残された石燈籠
草むしていて、凄みを感じました。

Pa200119 城址の敷地を出て再び水路の海方向を見る。
萩は小舟で水路を巡るのも楽しそうです。

このあとは城に近接する上級武家の屋敷街跡へ。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »