« 12月4日の清澄庭園 | トップページ | 初冬の向島百花園 »

2016年12月18日 (日)

狼狽

@Hamarikyu Garden

紅葉がほぼ終わりカメラの出番が減りました。
私の頭の中の花暦に従うと、次の被写体は年末に咲き始める蝋梅となっております。
そうは言っても退屈。天気も良い。
それで無駄足覚悟で浜離宮の蝋梅を偵察に行ってきました。

この園で早く咲く紅梅の花芽がまだまだ小さいことを確認のうえ、蝋梅の植えられている花木苑に回っても、花芽がたくさん付いているものの、花が開いている株はなかなか見付かりません。

でも4株目か5株目の蝋梅は咲いていました。
毎年こんな時期に開花しているのかどうかは分かりませんが、びっくりしました。

Pc180359

ちらほらというより、この株はむしろもう花盛りでした。
Pc180362 この種類の蝋梅はあまり好きではありませんが、つんと来る香りは良かったです。これは新春の香りのはずだったのですが。

Pc180367 椿と思しき花も盛んに咲いてました。

(E-M10m2 + 14-150mm)

|

« 12月4日の清澄庭園 | トップページ | 初冬の向島百花園 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月4日の清澄庭園 | トップページ | 初冬の向島百花園 »