« 節分草 | トップページ | 2/11 臨海部の夕景 »

2017年2月15日 (水)

芹葉黄連、洲浜草、、、

@Metropolitan Medicinal Plants Garden

セツブンソウを撮りたくて遠征した2月8日の東京都薬用植物園。
もともとはセリバオウレンを撮りたくて検索し見付かった場所です。

セリバオウレンは期待したより咲いてる数が少なかった。
P2080766a

葉っぱが出ているところは随分あったけど、花の数が少ない。

P2080767a こういうのは咲き掛けに見えるから
おそらく来るのが早すぎたのでしょう。

P2080772a これも開き掛け

接写写真の切り取りで咲き掛けだと分かるくらいですから
現場で衰えた肉眼で見ても分からないわけです。

P2080793a こちらスハマソウと立て札あり。
セツブンソウより白がはっきりしてるので見つけ易いけど
それでも見過ごしてしまいそうな小ささです。

P2080796a 洲浜草と書くようですが
私は細かいことを覚えられないので、スハマソウもミスミソウも
ユキワリソウと呼んで済ませたいところ ^^;)>

P2080804a 梅ですが気に入った写真なので追加です。

なお、セリバオウレンに関しては「セリバオウレン」と「コセリバオウレン」の二種類の立て札で区別されていましたが、覚える気がないのでスルーしました。あしからず。

(E-M10m2 + 14-150mm)

|

« 節分草 | トップページ | 2/11 臨海部の夕景 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節分草 | トップページ | 2/11 臨海部の夕景 »