« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

9/28 多摩川台公園散策

その近所に転居した身内からとても良いところだ、と知らされ、台風接近前の快晴にも誘われて、多摩川台公園を散策することにした。この公園は東急の多摩川駅が最寄だけれども、電車の中で地図を見ていて思い付き、一駅前の田園調布で降車、宝莱山古墳から順に歩くことにした。

ここには古墳時代の早くから造られていた古墳群が残されているのです。
K_5_6578

公園は多摩川沿いにあり、古墳群を尾根のようにしてその下の多摩川側と陸地側に遊歩道を通してあります。
K_5_6581 これは陸地側の遊歩道にて
道沿いの右側は古墳跡が連なっており、
左側の広場では遠足の小学生が歓声を上げてました。

K_5_6585 多摩川側の遊歩道から4号墳跡です。
こういう小さな古墳群を挟んで、北に宝莱山古墳、南に亀甲山古墳、と
大き目の前方後円墳が配置された古墳群です。

K_5_6591 眺望の良い場所に休憩スペース
四阿もあります。

K_5_6588 やはり権力者の墓は素晴らしい眺めの特等地にありますね。ほかでも古墳はよいところに陣取ってるように思います。

K_5_6596 公園の古墳展示室が建物内にあります。
出土品のレプリカの展示があり、展示の仕方も工夫されていて楽しめました。

K_5_6597 公園最南端の亀甲(かめのこ)山古墳
樹木に遮られ本体の形は見えません。

東横線の線路を挟んで立つ多摩川浅間神社にも足を延ばしました。
K_5_6606 ここも古墳の跡です。
先程の古墳展示室にここからの出土品(レプリカ?)も飾られてました。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

9/12 葛西城址へ

先般読了した「海の日本史 江戸湾」という本で少し紹介されていた葛西城。北条氏綱が1538年に(葛西氏を?)攻め落とし、足利義明との里見合戦に臨んだ城の跡だそうです。丁度涼しくなってきて、再開しようとしていたサイクリングの目的地にさせてもらいました。

場所は水戸街道と環状7号線(環7)が交わる地点の100mくらい南。
こんもりと樹の茂る公園に案内板があるだけでした。

P9125264 北側からの航空写真。
城跡は環7にばっさり分断されており、案内板は御殿山公園にありました。
(葛西城址公園には何もなし)

P9125265_2 現在の地図に城跡を重ねた図 (上が北)

P9125263 これが説明版
発掘された品はここでは全く見られません。

途中で見掛けたキャプテン翼登場人物の像です。立石地区には幾つかこの漫画にちなんだ立像が飾られているようですが、その経緯はまだ勉強していません。

P9125262

35km走行

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

トケイソウ

ようやく涼しくなったので自転車の趣味を再開、
一昨日お台場のほうを走っていたら、フェンスにトケイソウが咲いているのを見掛けました。

P9115260 何とも構成部品の多い花です。

P9115261 見上げるアングルでも楽しめます。

前回トケイソウを撮ったのはアジサイが終わろうとする時期でした。
どんな季節が一番好きな花なのでしょうね。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »